落としても安心なLEDランタン?!GENTOS(ジェントス)EX-000R

GENTOS(ジェントス)のパワーバンクランタンEX-000R
Pocket

ランタンに求める性能ってなんでしょう?!

明るさ?!
携帯性?!
嗜好性?!

使うシチュエーションによって優先する性能は違うと思いますが、ちょっとやそっとでは壊れないランタンがあったらどうしますか?!

タフネスの性能を優先して選んだ我が家のLEDランタン「GENTOS(ジェントス)パワーバンクランタン EX-000R」についてのお話しになります。

では早速 ♪


 

ランタン欲しいなぁ~

キャンプと言えばやっぱりランタンですよねぇ。

今となってはWINGED WHEEL持ってますがキャンプを始めた当時はもちろんランタンも持っていませんでした。

流石にランタン無しでテント泊は厳しすぎるというか無理なのでランタンを購入したのですがその時に筆者ファミリーが求めたランタンの性能について、お話ししたいと思います。

 

小さい子供がいる事を考える

キャンプ始めた時は娘が2歳かな?!
小さいとなんでも無邪気に触っちゃうし、ぶつかって落としそうだし。

ガソリンランタンいいなぁ~、ガスランタン便利かなぁ~とか色々悩んだんですが。。。

結果、そこで重要視した性能はこれでした。

『触っても熱くない!』

『落としても壊れない!』

 

この2つの性能が高いランタン、無さそうなんですがあるんですねぇ~
見つけました!。

それが。。。

 

GENTOS(ジェントス)のパワーバンクランタンEX-000R

これです!
筆者が選んだのはこれ!。

GENTOS(ジェントス)のパワーバンクランタンEX-000R

 

スペック

使用光源:高輝度チップタイプ白色LED×18個、高輝度チップタイプ暖色LED×18個
明るさ(約):1000ルーメン(白色・最大時)
使用電池:専用リチウムポリマー充電池 3.7V 5,000mAh または 単1形アルカリ電池×3本
充電時間(約):6時間
電池寿命:充放電 約300回
点灯時間(約):
【白色】3時間(強)/ 200時間(弱)、
【昼白色】6時間(強)/ 250時間(弱)、
【暖色】7.5時間(強)/ 300時間(弱)、150時間(キャンドルモード)
保護等級:耐塵・2m防水仕様(IP68準拠)
落下耐久:10m落下耐久
本体サイズ(約):φ102.2×189.0mm
本体質量(約):680g(電池含む)
付属品:ハンガーフック、Micro USBケーブル(50cm)、専用充電池
JANコード:4950654 036534
オプションパーツ(別売):専用充電池(型番:EX-00CB、JAN:4950654 036725)
※乾電池で使用した場合は、上記仕様と異なります。

 

スペックの中で特筆すべき性能として。。。

 

耐塵

粉塵が内部に侵入することがない。

GENTOS(ジェントス)のパワーバンクランタンEX-000R

 

ちなみに『防塵』とは

防塵とは、塵(ちり)や、埃(ほこり)などが物に対して内部に入り込まないようにした加工などのことを言います。

防塵の規格としては、国際規格IEC60529に定められた保護等級のIPコードという規格があります。日本工業規格では規格JIS C0920で規定されています。

なんですって。

 

ここで出てきた「IPコード」とは

自体は防水・防塵性能の等級を表わすもので、
一番目の数字が防塵性能の等級
二番目の数字が防水性能の等級
を表わしています。

 

GENTOS(ジェントス)のパワーバンクランタンEX-000RはIP68準拠になっています。
防塵性能=6 等級
防水性能=8 等級

 

防塵性能の保護等級を一部抜粋すると

保護等級『4』 直径又は厚さが1.0mmを超える固形物が進入しない。
1.0mmよりも大きい固形物に対する保護

保護等級『5』 防塵形
粉塵が内部に進入することを防止する。また、若干の進入があっても正常の動作を阻害することがない。

保護等級『6』 耐塵形
粉塵が内部に侵入することがない。

 

GENTOS(ジェントス)EX-000Rは『耐塵』なので防塵性能の保護等級は最高の保護等級って事になりますね!

 

2m防水仕様

連続的に水中に置いても有害な影響がない。水没の条件については製造者が規定する。原則的に密閉構造であること

GENTOS(ジェントス)のパワーバンクランタンEX-000R

 

耐塵の中で説明した通り、防水性能=8 等級になります。

防水等級『8』 水没に対する保護
連続的に水中に置いても有害な影響がない。水没の条件については製造者が規定する。原則的に密閉構造であること

 

2mの「連続的に水中に置いても」大丈夫って事みたいでね!

 

10m落下耐久

これについて何かの規格があるわけではないようですが、読んで字のごとく。
高さ10mから落としても大丈夫!って事ですね!。

GENTOS(ジェントス)のパワーバンクランタンEX-000R

 

気になる性能『落としても壊れない!』の部分ですね!

 

使用光源:LED

みなさんご存じLEDです。

一部性能を抜粋すると

寿命が長い
低発熱
フィラメントやガラスが使用されていないので、振動や衝撃に強く壊れにくい。
紫外線を出さないので虫を寄せ付けず街灯に向いてる。

ここで重要な性能がありますね!

低発熱

そう、熱くなりずらいって事です。

こちらも、気になる性能『触っても熱くない!』の部分ですね!。

 

充電でも!電池でも!どちらでもOK!

基本は充電で大丈夫ですが、もし万が一電池切れになった場合でも大丈夫なように単1形乾電池×3本でも使えます!。

バッテリーが単1形乾電池×3本の形になっているので、どちらでもいけるんですねぇ~

 

 

そして、その他の機能として

 

USB機器に給電可能

他の機械、携帯とかですかね、USB経由で充電が可能です。

GENTOS(ジェントス)のパワーバンクランタンEX-000R

 

調色・調光機能

よくある機能ですが、光の色と光量が変えられます。
しかも圧倒的明るさ1000ルーメン!
結構明るいよぉ~w

なんですが、1,000ルーメンは『白色モード』の時なんです。
『白色モード』って蛍光灯みたいな色なので基本、キャンプでは使わないっすよねw

うちはもっぱら『暖色モード』で使ってます。
それでも450ルーメンで結構明るいですよ!

GENTOS(ジェントス)のパワーバンクランタンEX-000R

 

本体を吊せる

本体を吊せる便利なハンガーフック付きです。
ただ、吊るしても真下に影が出来ちゃいますけどね(汗)
自分は使ってませんw

GENTOS(ジェントス)のパワーバンクランタンEX-000R

 

悪いところ

良いところがあれば悪いところもあります。
ってことで使ってみて悪いところも挙げときますね。

●充電式しながら灯りをつけられない

これはキャンプではあまり無いシチュエーションかもしれませんが筆者の場合は自宅で作業灯としても使う事が多々あったのでちょっと不便でした。

 

●バッテリーの持ちがちょっと悪い。。。

使うシチュエーションが殆ど無いですが『白色モード』で3時間。。。短い(汗)
『暖色モード』で7.5時間、まー1泊は大丈夫だけど、2泊となるとちと厳しいかも。。。

 

 

どうでしょうか?!

『触っても熱くない!』
『落としても壊れない!』

重要視した性能についてバッチリ過ぎる性能じゃないですか!

熱くない!、落としても壊れない!、水に濡れても、水没しても大丈夫!

ちょっとお値段高めですが、以上が GENTOS(ジェントス)のパワーバンクランタンEX-000R を選んだ理由になります。

 

GENTOS(ジェントス)製 LEDランタン

最後にGENTOS(ジェントス)で出している他のランタンもご紹介して終わりにします。
安くて、明るい良いLEDランタンが多そうです。

 

 

 



にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

4件のコメント

  1. こんにちは。
    こんなG-SHOCKみたいなランタンもあるんですね。
    しかも1000ルーメンとか圧倒的ですか!
    でも、3時間しかもたない??

    うちの新人ランタンは、ケースも無く、耐衝撃性能は全くない貴重なガラスホヤなので、強風だった今回のキャンプはデビューを見送りました。
    デビューは再来週になりそうです。

    1. zero21keiさん

      コメントありがとう御座います~!

      そうですね、言われてみればG-SHOCKみたい(笑)

      >しかも1000ルーメンとか圧倒的ですか!
      これ、記事に書いたんですが情報が足りなかったですね、『【白色】3時間(強)』の時なんです。
      取扱書抜粋で『【白色】3時間(強)約1,000ルーメン』
      ※明るすぎて眩しい(汗)
      でも蛍光灯みたいな色はキャンプでは使わないっすよねw

      うちは『【暖色】7.5時間(強)約450ルーメン』のモードで使ってます。
      450ルーメンでも結構明るいですよ!

      >でも、3時間しかもたない??
      これも『【白色】3時間(強)約1,000ルーメン』時です。
      キャンプ時は『【暖色】7.5時間(強)約450ルーメン』なので大丈夫ですね。
      2泊となるとちと厳しいかも。。。

      特筆すべき性能がもう一つありましたね。
      バッテリーが単1形乾電池×3本の形になっているので
      切れても単1形乾電池×3本でいけます!。
      2泊目は電池持参ですねw。
      ※後で記事を修正しておこう(笑)

      『新人ランタン』
      残念でしたねぇ~
      まー、でも逃げるわけではないので安全第一がベストでしょうねぇw
      いつか上がるレポ、楽しみにしています~!

  2. こんにちは〜

    照明の「抑え」として、私もジェントスのLEDランタンは必ず持参してますよ〜

    LEDランタンとオイルランプを組み合わせると、実用的かつ雰囲気の良い感じになるように思います。

    ただ私のは単一を6本入れる重〜いタイプなんで、もう少し軽いと良いんですけどね(笑)

    1. Egnathさん

      コメントありがとう御座います~!

      ジェントスは何気にいい仕事しますよねw
      値段も手ごろってのが好きです(笑)

      >ただ私のは単一を6本入れる重〜いタイプなんで、もう少し軽いと良いんですけどね(笑)

      確かに、単一6本は多いかもw

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。