予定変更!浩庵キャンプ場に行ってきました。

浩庵キャンプ場でカヤックからの眺め
Pocket

みなさんご存じ?!

富士五湖の本栖湖にある『浩庵キャンプ場』に行ってきました!。

カヤックも星空写真も。。。?!

では早速っ!


 

久しぶりのキャンプは『菅沼キャンプ村』!?

前回のキャンプは2017年6月25日(日)~26日(月)に行った菅沼キャンプ村。

2ヵ月前ですね(涙)

 

 

今回は2017年8月29日(火)~30日(水)の平日です。

やっとキャンプに行くことが出来ます。

向った先は前回と同じく菅沼キャンプ村。

 

だったのですが。。。

 

一緒に行くはずのお友達ファミリーの娘ちゃんが熱が出てしまい、不参加に。

連絡を貰っていたのですが、気が付かず、高速に乗ってから気がつきした。

 

そして、車内で色々と検討した結果。。。

同じとこ行くのではなく、別の所に行ってみようとなり、急遽行先変更w

 

もちろん、今回も菅沼でカヤックする予定だったので、カヤックも積んでる事だし、富士五湖の本栖湖へ行く事に決定!

圏央道左折、中央道で富士山に向かいます!。

 

『湖畔のパン工房レイクベイク』へ行こうw

元々、キャンプ場へ行く途中でパン屋さんへ寄ってパンの調達をする予定だったんです。

なので、富士山近辺の美味しそうなパン屋さんを検索。
※かみさんがw

選んだのがこちら『湖畔のパン工房レイクベイク』

河口湖の畔にあるパン屋さんです。

 

10:00オープンなのですが、ちょっと早くに着いちゃいましたw。

浩庵キャンプ場に行く前に湖畔のパン工房レイクベイクで食材を調達

 

オシャレな外観のパン屋さんです。

浩庵キャンプ場に行く前に湖畔のパン工房レイクベイクで食材を調達

 

庭の木には何かぶら下がってますよw。

浩庵キャンプ場に行く前に湖畔のパン工房レイクベイクで食材を調達

 

オープンまで時間があるのでちょっと散歩してきますw。

湖畔のパン工房レイクベイクが開店する前に公園で遊んでみる

 

隣の公園で少し遊んで、

湖畔のパン工房レイクベイクが開店する前に公園で遊んでみる

 

更にその隣の『ブルーベリーの里 河口湖自然生活館』にも行ってみました。

ブルーベリーの里、河口湖自然生活館でちょっと休憩

 

テラスでお茶も出来ます。

あいにく、天気が曇りだったので富士山は綺麗に見えませんでしたが、晴れてたら良い感じのテラスなんじゃないかな。

ここでブルーベーリーのソフトクリームを娘と食べてまったりw。

ブルーベリーの里、河口湖自然生活館でちょっと休憩

 

パン屋さんオープンの10:00になりました!

急げ~w。

浩庵キャンプ場に行く前に湖畔のパン工房レイクベイクで食材調達

 

かみさんがあれやこれやと選んでました。

浩庵キャンプ場に行く前に湖畔のパン工房レイクベイクで食材調達

 

パン、美味しそうですよw。

浩庵キャンプ場に行く前に湖畔のパン工房レイクベイクで食材調達

 

朝一なので沢山のパンが並んでました。

浩庵キャンプ場に行く前に湖畔のパン工房レイクベイクで食材調達

 

こちらのテラスでも富士山を見ながらパンを食べる事が出来るみたいです。

筆者達はキャンプ場で食べる用に調達なのでお持ち帰りです。

浩庵キャンプ場に行く前に湖畔のパン工房レイクベイクで食材調達

 

浩庵キャンプ場に到着!

西湖の『福住オートキャンプ場』もいいなぁ

 

と思ったんですが、色々なブロガーさん達が行かれている本栖湖かなって事で、本栖湖に決定。

西湖は行った事があるけど、

 

本栖湖は行った事が無いので。

そしてキャンプ場は、予約の要らない『浩庵キャンプ場』となりました。

浩庵キャンプ場

浩庵キャンプ場 料金表

 

受付を済ませて、湖畔へ。

テント張る場所が無いって程の激混みではなく、満遍なくテントがありますが、比較的ゆとりがある感じ。

湖畔のちょうど、中央辺りでしょうか、今日のテントはここに張ります。

曇りだけど結構、気温があって暑い(汗)

ちょい風もあってタープ設営大変でしたが。。。

はいっ出来ましたw。

浩庵キャンプ場でテントの設営完了

 

本栖湖で水浴びだぁ~w

菅沼予定だったので水に入る準備してきてませんが、お隣のお姉ちゃん(小学校5年生)2人と仲良くなった娘は水に入りたいと。。。

写真は無いんですけど、周りでは結構、水に入っている人が多いです。

そりゃ入りたくなるよねw。

娘が入ればもちろん、近くで見ないといけないので筆者も(笑)

一応、濡れてもいいようにラッシュガードのスパッツ履いてたからねw。

いやぁ~、暑かったから気持ちいいねぇ~w

そんな感じなので写真がありませんw。

浩庵キャンプ場でテントの設営完了

 

ん~、こりゃやっぱり防水カメラが必要だわ。。。w

 

カヤックもやるよぉ~w

本栖湖と言えばカヤック?!w

富士五湖でカヤックするの初めてなんですよねw

西湖でカヤックを見て、やりたいと思い買って、ようやく本栖湖ですが、富士五湖でカヤックをする事が出来ました!w。

 

カヤックはこれです。

 

SUPをやっている方も結構いたのでSUPも欲しくなりますねw。

 

水に浸かっているならSUP。

水に浸からない、濡らさないならカヤックかなぁ~w。

 

お隣のお姉ちゃんも含めてカヤックに乗っては水に飛び込んだりw。

筆者は水に浮かんでのんびりw。

いやぁ~、楽しいw。

あ、もちろん、ライフジャケット付けてますからね。

 

娘がちょっと寒くなったとの事なのでタープで休憩。

その隙に筆者1人でカヤックで沖に。

そんなに遠くには行きませんが、1人なら濡れないしEOS M3持ってけますからね。

 

本栖湖の沖から富士山?!かなぁ。

雲で見えないから分かりませんね。

浩庵キャンプ場でカヤックからの眺め

 

沖からのキャンプサイト。

浩庵キャンプ場でカヤックからの眺め

 

この景色は沖に出ないと見れません!。

当たり前かw。

真ん中あたりにあるのが筆者のテントです。

浩庵キャンプ場でカヤックからの眺め

 

ネットで見た激混みみたいな感じにはなってないですね。

浩庵キャンプ場でカヤックからの眺め

 

ちょい風でも波はそんなでもなく比較的穏やか。

浩庵キャンプ場でカヤックからの眺め

 

戻ってきました。

お隣のお姉ちゃんと娘は遊んでますねw。

浩庵キャンプ場でカヤックをする

 

早めに夕飯の準備しちゃおう。

今回初メニューにチャレンジ。

『ハッセルバックポテト』

Goole検索結果 ハッセルバックポテト

※引用:Goole画像検索:ハッセルバックポテト
※Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

 

ジャガイモ切ってチーズかけてオープンへって、簡単そうだったんでやってみます。

浩庵キャンプ場でハッセルバックポテトに挑戦

 

箸を置いて下まで切れない様にして薄切りにします。

オリーブオイルを塗って焼く準備。

浩庵キャンプ場でハッセルバックポテトに挑戦

 

オーブンが無いので燻製器で代用。

 

試しに1つやってみます。

出来るかなぁ~。。。

浩庵キャンプ場での昼食を作る

 

結果は。。。

ん~、燻製器では取り出しにくい。。。

温度が思うように上がらない。。。

そのまま入れたのがまずかったな、オリーブオイルが下に落ちて煙が。。。(汗)

失敗ですな(爆)

 

やっぱりアウトドア用のオーブンでないと厳しいのかもですね。

そのうち再チャレンジしたいなぁw。

 

かみさんは具だくさんのコーンスープ作ってくれました。

浩庵キャンプ場での昼食

 

 

夕飯の準備のはずが、遊んでお腹減ったのもあり食べちゃいました。

16:30、まだ夕方前なのにね(笑)

浩庵キャンプ場からの富士山の眺め

 

お風呂はサッと。

お風呂は一番近い、浩庵キャンプ場のお風呂済ませる事に。

近いから楽だしねw。

お風呂のある受付に。

浩庵キャンプ場の受付

 

入口脇にあるトランポリン。

浩庵キャンプ場のトランポリン

 

チップ制で遊べますw。

お風呂前とお風呂上りで楽しんでました。

お隣のお姉ちゃんも居て楽しそうw。

浩庵キャンプ場のトランポリン

 

ちょっとそこまで買い出しに。。。

筆者の飲み物はノンアル350ml×3。

菅沼は凄く涼しく最低温度10度ぐらいって聞いてたので冷たい飲み物あまり買っていかなかったんですよね。

この日は思ったより暑く、もう在庫がありません(笑)

なのでコンビニまでちょっと買い出しへ。

車で20分ぐらいのふもとっぱらの近所のファミマです。

 

ちょっとしか移動してないのにこちらは凄い霧!。

雨も降っていて視界が悪い、寒いです。

浩庵キャンプ場からコンビニへ買い出し

浩庵キャンプ場からコンビニへ買い出し

 

山の天気は凄いですね、ちょっとの移動なのに。

浩庵キャンプ場からコンビニへ買い出し

 

浩庵キャンプ場夜の部~

帰ってきました。

こっちは雨、霧大丈夫です。

こんなに違うもんなんですね。

 

そして、日が落ちて辺りが暗くなってるのでランタンの登場w。

浩庵キャンプ場でランタンの準備

 

薪も一束だけ調達して焚き火も。

浩庵キャンプ場で焚き火

 

浩庵キャンプ場の薪は良く燃えるw。

そして、すぐ無くなる(汗)

娘は火のついた木持ってお隣のお姉ちゃん達と花火といって遊んでますw。

焚き火はキャンプの醍醐味ですなぁ~

浩庵キャンプ場で焚き火

 

お腹が減ってきたので、もう一品。

チャレンジする為に準備したメニューがもう一品あります。

トルコの国民的料理?!、『ブルグル』です。

小麦で出来ていて、米粒台のパスタ?!でいいのかな?!w。

 

こんなの。

Goole検索結果 ブルグル

※引用:Goole画像検索:ブルグル
※Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

 

うちが使ったのは、

で、カルディで売ってます。

カルディだと300円ぐらいで安いですよw。

 

具材を炒めて、ブルグル入れて、お湯を入れて。

ピラフみたいなのが出来上がる想定ですw。

浩庵キャンプ場でトルコの国民食のブルグルを作る

 

作り方は後程、TAKU’Sキッチンでやるとして、

これ、美味いっす!

そして、ちょー簡単w、お薦めです!

浩庵キャンプ場でトルコの国民食のブルグルを作る

 

でも、『OLD STYLEで行こう ♪』 a-garageさんの受け売りですけどね(汗)

 

 

何時もながら雑然としている我が家の夕飯でしたw。

浩庵キャンプ場でのタープ内

 

星空写真の時間がやってまいりました。

前回同様に娘を寝かせるのにかみさんも一緒に寝ちゃいましたw。

まずは手始め?!

テントとランタン。

浩庵キャンプ場でのテント写真

 

星空です~w。

ちゃんと星空とったのって初めてじゃないかなぁ~。

今回も使うはEOS M3と単焦点レンズです。

浩庵キャンプ場での星空写真

 

アングルがテント全体と星空にならない。。。

なのでテントてっぺんだけちょこっとと、星空w。

浩庵キャンプ場での星空写真

 

本栖湖と逆側は雲が晴れたんですが、本栖湖側は中々雲が。。。

たったんですけど、ちょっと晴れたので、カシャッと。

逆に雲が良い感じ?!w

星は左上にちょっとですけどねw。

浩庵キャンプ場での星空写真

 

こんなアングルも(笑)

単焦点で、ズームとか無くて見たまんまなので色々とやってみますw。

浩庵キャンプ場での星空写真

 

富士山は~というと。。。

ちょっと見えた?!

浩庵キャンプ場の夜

 

写真で明るく撮ったから見えたんですけど、肉眼ではこんな感じです。

カメラって凄いですねw。

浩庵キャンプ場の夜

 

三脚に付けて撮ってるんですが、縦のアングルはとった事がない。

なので、やってみました。

いいかもw?!

左寄りの中央あたりに星が集中しているところがあるんですが、これってなんでしょうか?!

家で現像して気が付きました(汗)

これはもしや?!(笑)

浩庵キャンプ場の星空

 

星空写真全般SSが長すぎ?!で星が棒になってますね、

反省です(汗)

 

結局、0:30ぐらいまで撮ってたかもw。

ちょっと寒くなったので、熱燗用の梅酒を飲んで寝ます。

※スーパーで適当にかった梅酒だから銘柄覚えてないなぁ。。。

 

 

本栖湖の朝だよぉ~

星空の後は日の出でしょうw。

4:30ぐらいに起床ですw。

おー!、富士山見える?!

浩庵キャンプ場の朝日

 

あれれ?!(汗)

富士山、霧で隠れちゃったよ。。。

お日様は左側からなのね。

浩庵キャンプ場の朝日

 

お日様も雲で。。。(涙)

でも朝焼けの本栖湖、綺麗です!。

浩庵キャンプ場の朝日

 

そしてまた水に浸かる(笑)

本日も朝から本栖湖につかってますw。

朝は風も無く、べた凪でした。

なので透明度があるから結構深い湖底まで見えるし、魚は見えし。

やっぱ、本栖湖って綺麗ですねw。

浩庵キャンプ場でシュノーケリング

 

日中も同じく、カヤックやったりシュノーケルやったりなので、特に写真はありません。

チェックアウトが基本、10:00で忙しく撤収するのはやだったし、のんびり遊びたいってのもあってレイトチェックアウトに。

15時前には撤収して家路につきました。

 

写真について。

今回から写真のExif情報を消さずに残すようにしました。

位置情報は使っているカメラのEOS M3にGPSが搭載されて無いので入っていません。

だからなんだって話しなんですが、

Exif情報見て「あー、こうした方がいいよ」とかコメント頂けると幸いです!。

なんて(笑)

 

 

 

なんか、最近忙しくて。。。

これでまた当分キャンプ行けないなぁ~(涙)

 



にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

10件のコメント

  1. こんばんは〜

    洪庵行かれてたんですね〜
    ブヨいなかったですか?w

    星空いい感じじゃないですか〜
    最後の縦どりも星がいっぱいで綺麗に撮れてますね。

    exif覗くと、絞りが2.0、ISO160、SSが30秒となっとりました。ということは、後処理で結構弄りました?

    総評は御大に任すとしてw、星をいっぱいに撮るためには、環境光を如何に減らすかがポイントでないかと考えてます。

    例えばテント内の明かりも長時間露光だと明る過ぎになるので極力絞る。

    で、takuさんのカメラだと、多分ISO3200ぐらいまではノイズが気にならないのではないかと思いますので、20秒ぐらいの露光で良いのではないかと思います。

    といいつつ、星空写真を撮るときの設定は、灯のコントロール含め、私はかなりいい加減ですw

    1. Egnathさん

      コメントありがとう御座います~!

      ブヨですか?!
      全く居なかったです。
      見かけなかっただけなのかなぁ~?!
      忘れてましたw

      星空は頑張りました!。
      ご指摘通り、結構弄ってますw。
      kさんから教えて貰ったトーンカーブのS字からシャドー、色の濃さ、明るさなど。
      弄らない写真は暗くて殆ど星が見えてないです(笑)
      あ、ただHDRとか合成とかまではやってません。
      編集の技術もそんなに高くないので(汗)

      Before
      浩庵キャンプ場の星空

      After
      浩庵キャンプ場の星空

      >環境光を如何に減らすかがポイント
      なるほどぉ
      カメラだけで調整するんじゃなくて、やっぱり被写体側も調整が必要ですよね。。。
      忘れてました(汗)

      SSは写真撮って寝る時に30秒長すぎたかなぁ?!って思ってました。
      ISOも3200ぐらいまでですね、次回やってみます!。

      >星空写真を撮るときの設定は、灯のコントロール含め、私はかなりいい加減ですw
      でもEgnathさん写真、めっちゃ綺麗です!
      写真、難しいっすねぇ~

  2. こんばんは!
    洪庵、行ってみたいんですよねぇ〜良いなぁ〜。やはり平日だったから、芋洗状態ではなく、ゆとりのキャンプスペースだったのですかねー(^∇^)いつか洪庵で自分のカヤック持ってキャンプしたいです(調べると、レンタルあるみたいですが1時間だか2時間で5000円くらいなんですよねー。たかっ)
    星空見えたのですね!やっぱりサンカクテントと星空って絵になりますね〜(´∀`)朝焼けの写真も綺麗ですね!

    1. ハチママさん

      コメントありがとう御座います~!

      浩庵キャンプ場、思ったより良かったですよw。
      目の前が直ぐに湖で暑かったら直ぐに浸かって涼めるし、水綺麗だし。
      人気なのが分かりました。
      ただ、激混みだったら。。。ですね(汗)

      カヤックのレンタル高いなぁ(汗)
      やはり、いっとくしかないんじゃないですか?!w
      自分は密かにSUP、狙ってますw。

      星空は焚火してる頃は雲で殆ど見えて無かったんですが、夜が更けるにつれて段々と見えだして。
      ティピはフォトジェニックですねw。
      朝焼けはやっぱり朝日のピカーが欲しかったです(笑)

      あ、お気に入りに頂いてますw。

  3. こんにちは。
    浩庵キャンプ場、カヤックあると破壊力がすごいですね。やっはり良いなぁ、カヤック。

    ISOは多分オートになってるのかな? 星撮る時は設定で1600〜3200くらいまであげると良いですよ。
    あと、Egnathさんは、「スバル乗り」なのに写真の「星」の方には、なにも突っ込まないんですね〜(笑)
    キレイに撮れてます。プレアデス星団。

    1. zero21keiさん

      コメントありがとう御座います~!

      カヤックあると大分違いますねw
      防水カメラがあれば本栖湖カヤックの魅力を余すことなくお伝えできるのですが(笑)
      >やっはり良いなぁ、カヤック。
      いっときますか?!(笑)
      こんなに小さくなりますよw


      モンベルのアルフェック、アリュート430

      モンベルのアルフェック、アリュート430

      引用:モンベル アリュート 430T

      ISOはマニュアルです。
      なんか、ISOって少ないのが正義みたいな感覚になってます。
      3200ぐらいまではいけるんですねぇ。
      次回チャレンジしてみますw。

      は自信がなくて書かなかったんですが、やっぱり谷村新司さんだったんですね(笑)

  4. こんにちは(・ω・)

    オクタゴン&コットンワンポール、やっぱりかっちょいいですね(*´ω` *)
    夜の写真部活動では星空と一緒に映るテント、さらにかっちょいい!
    でも確かに星がちょっと流れちゃってますね(*´艸`)SS30クライデショウカ?

    翌朝は富士山も少しだけ拝めたようで、朝焼け空と湖が素敵な朝ですね
    平日だと大混雑にならないで羨ましいと思う週末キャンパーないたちです
    カヤックに水遊びに充実したキャンプですね

    1. いたちさん

      コメントありがとう御座います~!

      星空とテント、ご指摘通りSS30ですw。
      そうなんですよね、流れちゃってますw。
      次回はEgnathさんが教えてくれたSS20ぐらいでチャレンジしてみますね!

      朝焼けはもっと綺麗に撮る方法があったんでは?!
      と思ってるんですよね。
      やっぱり日の出見たかったですw。

      とは言え、とても充実したキャンプでした。
      めっちゃ疲れましたw。
      多分、滞在中の1/3は水の中だったんじゃないかなぁ~
      って感じです(笑)

  5. 本栖湖、綺麗ですよね♪ 菅沼と比べると どうですか?
    来週、本栖湖浮かぶ予定です。富士山、顔出すとイイな!(^^)!

    1. みつみつさん

      コメントありがとう御座います~!

      初本栖湖、凄く良かったです!。
      菅沼は泳げなかったんですが、本栖湖は泳げたのが良かったですねw。
      透明度的には優劣付けれないぐらいの綺麗さですよw。

      来週の本栖湖楽しみですねw

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。