Quechua (ケシュア) のローコット!?キャンプベッド60(CAMP BED 60)買いました!

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)のHPキャプチャ
Pocket

Quechua (ケシュア) と言えばポップアップテントなんですが、

コスパのいい、良さげなローコットを見つけました!。

検索してもレポが見つからない。。。?!

レアなのか、人気がないのか。。。?!

こういうの好きだよねぇ(笑)

では、早速っw


 

Quechua (ケシュア) のコットって知ってますか?!

自分は知らなかったんですが、コットを探しているときにQuechua (ケシュア)のキャンプベッドL100ってのはレポを幾つか見かけました。

 

ほー、ケシュアもコット出してるんだね。

Quechua (ケシュア) と言えばポップアップテントですよね。

 

あまり聞かないけどコットあるならちょっと見てみようかな。

 

でも、その前に?!

 

そもそもQuechua (ケシュア) ってどんなブランド?!

筆者が知る限りではポップアップテントが有名な海外ブランド。

フランスのブランドだっけ?!

ぐらいの知識しかありません。

HPを見てみるとQuechua (ケシュア) についてのページがありました。

 

 

1997年に作られたQuechua(ケシュア)はデカトロンのハイキングとキャンプ用品ブランドとして生まれました。

「Quechua(ケシュア)」というブランド名は、アンデス山脈を拠点とするケシュア民族の名前に由来しています。
長い歴史を通して、大自然と共に生きる彼らは、山を愛し、山を守り、そして山からの恩恵を上手に使う知恵を持っています。
そして、彼らは互いの言いたいことに耳を傾け、話し合うというコミュニティをベースに社会的発展を遂げてきました。
こういった彼らの民族の持つ特徴は、山や自然環境に対する情熱を持つブランドとしてのQuechuaの魂そのものであるといえます。

 

2000年ぐらいに出来たブランドなんですね。

ブランドイメージPVもお洒落な感じ。

流石、おフランス(笑)。

 

あ、説明の中に出てくる『デカトロン』ってなんなんでしょう?!

 

デカトロン

フランス発, 世界最大級のスポーツストア
全てのスポーツを一つのストアで。

 

 

“世界中の皆様に、スポーツの喜びをお伝えできる革新的な企業であり続けるために。”

私たちデカトロンは1976年フランス北部リール近郊で誕生してからずっと、この思いとともに歩んで参りました。

 

デカトロンってフランスのスポーツストアーなんですね。

しかも1976年誕生ってそこそこの老舗なんだぁ。

知らなかったです。

※自分と同い年じゃん(笑)

 

そのデカトロンのストアープランドが『Quechua (ケシュア) 』。

お店があってのブランドだったんですね。

デカトロンがあってのQuechua (ケシュア) 。

WILD-1があってのQualzみたいなw。

 

そんなQuechua (ケシュア) ですがHPを見ていたら見つけたんですよ。

コスパのいい、良さげなローコット!。

それがこれです。

 

『Quechua (ケシュア) キャンプベッド CAMPBED 60』


Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)のHPキャプチャ

引用:Quechua (ケシュア) キャンプベッド CAMPBED 60

 

なんか、ちょっとデカそうにも見えますが、特筆すべきは、そのお値段。

3,000円ちょっとじゃないですかw。

しかも、只今、送料無料!(笑)

デカトロンが送料無料!HPのキャプチャ

引用:デカトロン 送料について。

 

決してQuechua (ケシュア)の回し者では御座いませんw。

 

これは好条件が揃ってますなw。

SPECもチェックしないとね。

素材 Tube : 100.0% Steel
Main fabric : 100.0% Polyester (PES)
Complementary parts : 100.0% Polyamide (PA)
使用時の大きさ 185 x 60 x 20 cm
収納時の大きさ 68x28x9 cm / 17,1 L
重さ 5.3 Kg
耐荷重 110kg
価格 ¥3,190(税込)
※2017年9月7日時点

 

コットの幅が60cm。

これはQualz キャンパーズベッドⅡとほぼ同じで、筆者が探しているサイズですね!

 

耐荷重も100kgオーバー。

流石、外人さん仕様w。

 

最後に動画で商品のチェックをして、

 

お買い上げぇぇ~w!。

ポチッとな。

 

到着しました!
『Quechua (ケシュア) キャンプベッド CAMPBED 60』

先ずは、収納時から。

ちょっと横幅がありますね。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)の収納時

 

収納袋にはCAMP BED 60のサイズがプリントされてます。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)のサイズ感

 

Qualz キャンパーズベッドⅡをとなりに並べてみると、こんな感じです。

縦は短めだけど横幅があります。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)とQualzキャンプベッド2の比較

 

出してみました。

ベッド床の布、足、ポールに収納袋で構成されてます。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)組み立て前の一式

 

組立図。

収納袋の内側に組立図がプリントされている布が縫いつけられてます。

なるほど、こーやって組み立てるのね。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)の組み立て方法

 

ベッド床を作る

ベッド床の両脇に各1本、合計2本のポールを挿します。

Qualz キャンパーズベッドⅡでは既にポールが挿さっているのでこの作業はありません。

ひと手間多いです。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)のポールを通す

 

こんな感じ。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)にポールを通す

 

足の取り付け。

90度回しながら足をポールへ取り付けます。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)の足を付ける

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)の足を付ける

 

グリっと90度。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)の足を付ける

 

横になったところで、

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)の足を付ける

 

反対側の部分をグッと縮めて、

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)の足を付ける

 

ポールにハメ込みます。

かった~い(汗)

これは慣れるまで大変だ。。。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)の足を付ける

 

全部で足が5つ。

全部付けて、ひっくり返すと出来上がりw。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)の組み立て完了

 

キャンプベッド60(CAMP BED 60)に付いているQuechua (ケシュア)のロゴは足の方になりますね。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)のロゴ

 

組み立ては以上で出来上がりです。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)とQualzキャンプベッドの上で飛び跳ねて柔らかさの比較をする

 

硬さチェック!

娘がコットの上でビヨン、ビヨン(汗)

こ、壊れちゃうよ(汗)

でもどうせならこのビヨン、ビヨンの沈み込み具合で硬さの違いをお伝え出来たらと写真をパシャリ。

何となくですが、硬さの雰囲気でも伝われば幸いですw。

 

 

先ず、Quechua (ケシュア)。

足の部分は沈み込んでますが、ピンっと張った感じになってますね。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)とQualzキャンプベッドの上で飛び跳ねて柔らかさの比較をする

 

続いて、Qualz キャンパーズベッドⅡ

足部分は勿論ですが、Quechua (ケシュア) より大きく沈み込んでシワが出来ているのが分かるかなぁ?!

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)とQualzキャンプベッドの上で飛び跳ねて柔らかさの比較をする

 

Qualz キャンパーズベッドⅡの方が先に使い始めてるから生地がこなれてるってのもあるかもしれません。

が、しかし。

主観的にみてですが、Qualz キャンパーズベッドⅡの使い初めよりQuechua (ケシュア) キャンプベッド CAMPBED 60の使い初めの方が硬かったです。

 

サイズ感について。

縦横はQuechua (ケシュア) キャンプベッド CAMPBED 60もQualz キャンパーズベッドⅡも似たり寄ったりでほぼ同じですかね。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)とQualzキャンプベッドの上で飛び跳ねて柔らかさの比較をする

 

高さが若干、Quechua (ケシュア) キャンプベッド CAMPBED 60の方が高いです。

ホント、若干ですw。

Quechua (ケシュア) 製ローコットのキャンプベッド60(CAMP BED 60)とQualzキャンパーズベッド2の高さ比較

 

レアなのか?!
人気がないのか?!
でも『キャンプベッド CAMPBED 60』良さげですw。

Googleさんで検索しても殆ど見かけないんですよね、これはレア?!、人気がないの?!

分かりません(笑)

でもベッド床が硬めでQualz キャンパーズベッドⅡよりも若干高さが高いから、椅子としてでもいけるんじゃないかなぁと。

ロータイプだとベンチには使い難いですね。
でも、お座敷スタイルなら使い勝手もよさそうです。

とkさんからコメントを頂きました!、ガッツリ椅子としてはちょっと低過ぎですかね(汗)。

たしかにお座敷スタイルなら良さそうですね!。
ちなみに直ぐにキャンプに行けないので、自宅の居間でちゃぶ台のとなりに置いてそんな感じで使ってみてます(笑)。

 

ローベッドというより、一昔前のフロアーベッドみたいな感覚で座れそうです。

これはタープでコット寝にはいいかも?!って思いましたよw。

 

 

そして、価格ですね。

送料無料で3,000円ちょっとってやっぱりお安いですよね!

Quechua (ケシュア) っていうブランドイメージも良いですし。

 

基本性能、寝る事に関しても、昨日、自宅で朝まで寝てみました。

硬すぎず、柔らかすぎず。

Qualz キャンパーズベッドⅡの包み込む感はありませんでしたが、Qualz キャンパーズベッドⅡに負けず劣らず、これはこれで良く寝れました(笑)

 

 

 

最後にマイナス点。

足の組み立てがすんごく大変(汗)

これはベッド床がこなれてないのもあるかと思いますが、マイナスですね。

分解はもっと大変。

取れないかと思いましたよ(汗)

もし買われた際には上の方でも載せた組み立て方の動画を良く見た方がいいです。

自分は何回か良く見ましたもん(笑)

あと、キャンプ前に何回か組み立ててみる事もおすすめします。

 

 

以上、我が家のキャンプ寝床事情でしたw。

 



にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

22件のコメント

  1. こんにちは〜!
    ケシュアの生い立ち、勉強になりました〜( ^ω^ )テントのことしか知らなかったのでσ^_^;

    このコット、高さがそこそこあっていいな〜3000円欲しいな〜と思ってたら、最後に思わぬマイナスポイント!笑笑
    男の人で「取れないかと思った」って凄いですねw私なら絶対取れなさそう…
    我が家は寝相悪いチビちゃん達がいるので、しばらくインフレータマットのみのみに予定ですが、コット購入時期になりましたら参考にさせて頂きます♪♪

    1. ハチママさん

      コメントありがとう御座います~!

      自分もケシュアはポップアップの事しか知らなかったですw。
      たまに見かけるデカトロンも?!な感じでした。

      そうなんです、最後にマイナスポイント。。。
      販売サイトにレビューがあるのですが、
      解体するとき格闘したとか、
      大人2人がかりでも汗だくになるレベルとか、
      一般的な男性のほとんどが恐らく苦労するのではないでしょうかとか(汗)

      でもこなれれば大丈夫、寝心地も良いとのコメントも。
      この辺りは使い込んでのレポですかねw。
      でも初めは女性はつらいんじゃないかなぁ~と思います(汗)

  2. こんにちは。
    3000円のコット!。これは良いですね。硬そうだけど・・・。
    フレーム系は慣れれば組立楽なのかな?
    ロータイプだとベンチには使い難いですね。
    でも、お座敷スタイルなら使い勝手もよさそうです。

    1. zero21keiさん

      コメントありがとう御座います~!

      ちょっと前は国産ローコットも2,000円代で売られていた事もあったみたいですが、
      今は最安で5,000円ぐらいですかね。
      そう考えると3,000円のコスパは良いですよねw。

      組立は数回組み立ててみたりすると楽になるそうです。
      自分も数回やってみましたが、ちょっとずつですが楽になりました。
      慣れたともいうのかも(笑)
      でも初めはホント取れなかったです。
      この辺りも外人さん仕様なのかなぁ(汗)

      ベンチとしては言い過ぎですかねぇ(汗)
      たしかにお座敷スタイルなら良さそうですね!。
      自宅の居間でちゃぶ台のとなりに置いてそんな感じで使ってるので(笑)

  3. この種のコットも使った事ありましたが、今はバイヤーのGIタイプのコットに落ち着いてます。
    ベンチ代わりになるし、下に物が置けて隠せるというメリットが有ります。
    このケシュアの方は足が5本なので安定感は有りそうですね。
    そいえばバイヤーのアラガッシュコットが一つ余ってるんだった。売っちゃおう!

    1. A-GARAGEさん

      コメントありがとう御座います~!

      バイヤーのGIコットはこれでしょうか?!

      なんと、憧れの木製コットですね!。
      ね、値段が。。。(汗)
      家族3人これだったら目ん玉飛び出ますね(汗)
      でも何時かはうちも。。。羨ましいです(笑)

      GIコットも悩んだんですよね~、
      娘が小さいから落っこちても大丈夫そうな高さでローコットにしてしまいましたw。

      確かにGIコットなら高さもあるからベンチ代わり大丈夫そうですね。
      荷物が隠せるってのは盲点でしたw、なるほどぉ~。

      バイヤーのアラガッシュコットはこれですかね?!

      流石に木製ではないようですが、バイヤーもこの手のローコットを出しているんですね。
      ちょっと広めでゆったり寝れそうですw。

  4. 自分のはカタディンコットと言ってパラシュート生地を使った木製コットです。
    知合いから格安で譲ってもらいましたが、普通に買ったら49800円位かな
    アラガッシュコットも昔のは木製のが有りますよ。

    1. A-GARAGEさん

      コメントありがとう御座います~!

      カタディンコット、5万っすか?!(凄)
      パラシュート生地を使った。。。かっこいいですね!。
      ん~、家族3人は。。。(滝汗)

      木製のアラガッシュコットはオールドなんですね、いい響きですw。
      調べたら過去オークションで1万越えでした。
      カタディンコットも廃盤みたいですね。

      沼が深そうです。。。(汗)
      でもいいなぁ。。。

  5. こんにちは(・ω・)

    デカトロン、文字面でなんとなく「暗黒結社ゴ◯ゴム」的なものをイメージしてしまいました(笑

    それはもとい、ケシュアさんのコット、色が爽やかでいい感じですね!
    床面の記事の硬さや全体の大きさなど、お子さまをモデルにした写真がすごくわかりやすかったです
    足取り付けが固いのとちと手間がかかるってのが難点のようですが
    お安い! うえに送料無料という魅力……いたちも購入しちゃおうかな+(0゚・ω・) +

    1. いたちさん

      コメントありがとう御座います~!

      >「暗黒結社ゴ◯ゴム」
      調べました、分かります、その感じ(笑)
      言葉の響きがw。
      スターウォーズとかにも出てきそうですよねw。

      ケシュアのコットは色が鮮やかw、
      今流行り?!のナチュラル系とは相反するビビットな色合いが、
      海外ブランドっぽいですよねw

      初の組立はホント苦労しましたよ(汗)
      でもコスパは良いですよw、だって3,000円だもん(笑)
      いたちさんからのレポも見れるのでしょうか!?(笑)

  6. こんばんは〜

    ケシュアで3000円と聞いてポチりかけましたw
    耐荷重も高く、頑丈そうでいいですね。

    色味はブルーとグリーンの中間ぐらいでしょうか。個人的な好みでは、ベージュとかブラウン系のアースカラーなら即ポチなんですけどね(笑)

    それにしてもコストパフォーマンス高いですね〜

    1. Egnathさん

      コメントありがとう御座います~!

      3,000円って凄く微妙なラインの値段ですよねw。
      ポチりかえけちゃいます、あ、ポチっちゃいました(笑)

      そうです、ブルーとグリーンの中間ぐらい、青緑って感じですか。
      確かに色はアースカラーだったら尚良しですね!。
      ベージュあったらいいなぁ~w。

      こなれるまで組立大変そうですが、
      コスパは高いですよっw

  7. これはレアですね
    折りたたみ脚タイプは結構売れてそうですが
    このタイプがケシュアから出ているとは知りませんでした
    そして、脚のはめ込みが斬新
    一瞬、高級山岳テントのポールクリップを連想しましたが
    そんなに硬いのか〜(汗)
    でもそのうちこなれて来そうですね

    1. しくさん

      コメントありがとう御座います~!

      やっぱりレアですか!?w
      余り見ないですよねw。

      確かに脚の部品が斬新ですねw
      でもこれがめっちゃ曲者です(汗)
      こなれてはきてるんですけどねぇ~。
      販売サイトのレビューで見て知ってはいたんですが、
      ホント『大人2人がかりでも汗だくになるレベル』です(汗)

      今日も自宅で朝まで寝て、こなれる様にするつもりです(笑)

  8. こんばんわ!&お久しぶりです!w

    コット、3000円って激安ですね。
    でも組み立てが大変そうですね。
    作業量が多いだけならまだいいですが、硬いっていうのがネックですね。
    コット組み立てるのに力使いたくないですw

    でも我が家、コット持ってないので3000円ならありかも・・・。
    って少し思いました。w

    1. yocchinさん

      コメントありがとう御座います~!

      お久しぶりですw。
      3,000円って凄く魅力ですよね(笑)
      そう、ありかもって思えちゃうw。

      組立は大変だったんですが、コツ分かってきましたよ!。
      昨日もこのコットで寝てましたからね(笑)
      慣れれば力必要なさそうですw。

    1. melさん

      コメントありがとう御座います~!

      そして、ご購入おめでとう~御座います~!
      お仲間w。
      3,000円に惹かれましたね(笑)

      昨日も朝までこれで寝てましたが、寝心地は良いと思いますよ。
      自分はこれで身体が痛くなったりとかは無く、熟睡出来てます!。

      組み立て分解ですが、こなれるまで数回はちょっと力が必要です。
      一番つらい撤収ですが、コツ分かりました!。
      足部品の黒い方を上に持ち上げる感じて外すのが通常ですが、
      黒い部品とは反対側の青い部品側を30度ぐらい斜めに持ち上げた状態で、
      黒い部品を上に持ち上げる感じで外すと楽に取れました!。
      これで撤収が楽になりましたよw。

      物はシッカリしてるから長く使えると思います!!(笑)

  9. レポ楽しく読ませてもらいました。
    うちも先日、CAMPBED 60購入したのですが本当に固いですよね。分解の時なんてもう…
    30度に持ち上げて外す方法試してみます。上手く出来れば、生地の張り具合なんかも良い感じだし安いし家族分買おうかな~

    1. あっき~さん

      コメントありがとう御座います~!

      おー!、お仲間w
      やっぱり撤収は鬼門なんですね(汗)
      分かって頂けると思いますが、
      ここだけの話、ホント取れなくてビビりました(笑)

      30度持ち上げては自分のは調子いいですねw。
      持ち上げとくの大変なので何かに立てかけてやってます。
      是非、お試しを(笑)

      コスパは最高なので追加考えちゃいますよねw。

  10. ケイシュアて良いですよね 以前夏用のシュラフ買おうと思ったけど品切れで買えなかった覚えが有ります 安い上にメーカー保証がちゃんと有るんですよね そう言えば以前米軍の払い下げの古い中古のGIコットに寝てたら 何時も金縛りに合うので友達に売った覚えが有ります。 

    1. takaさん

      コメントありがとう御座います~!

      やっぱりケシュアは人気ですねw。
      保障は気にした事がなかったですが、流石、海外展開している企業ですね。

      払い下げのGIコット。。。怖いですね。
      こんなコットでソロとか勘弁です(汗)
      でもGIコットも気になるんですよね(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。