菅沼キャンプ村にカヤックキャンプ(テント泊)に行ってきました! 続き。。

菅沼キャンプ村の夜のキャンプサイト、テント・タープ編
Pocket

菅沼キャンプ村でのカヤックキャンプ。

初日はあいにくの雨となりカヤックは断念。

テント張って時間があるのでキャンプ場散策してその次は?!

では早速っ♬


 

菅沼キャンプ村にカヤックキャンプに行ってきました!

 

 

前回の娘とトレイルライド?!しているところからの続きです。

トレイルライドしている間のタープ内では?!

ちょっと早めですが、かみさんが夕飯を作ってくれていました。

基本、料理は筆者担当となっていたのですが娘と出かけてしまったのでやってくれてたんですねw、助かりますw。

菅沼キャンプ村での夕飯はきしめん

 

自分は娘用のそばめしの炒め係りですw。

こんな感じの冷凍食品のそばめしです。

菅沼キャンプ村での夕飯のそばめし

 

そして、本日の夕飯は「煮込みきしめん」

ちょっと寒くなってきたのでこれで温まります。

こんな感じのです。

菅沼キャンプ村での夕飯はきしめん

 

夕飯を食べ終わると、辺りは少しずつ暗くなってきました。

菅沼キャンプ村の夕方

菅沼キャンプ村の夕方

菅沼キャンプ村の夕方

 

そして、実はテント設営時にかみさんから驚きの提案があったんです。

 

温泉行こうよ!

かみさんから「温泉行こうよ!」と提案が。

雨でやる事が無いってのもありますがかみさんから温泉行こうよは珍しい。

別に温泉が嫌いなわけではないんですけどね。

キャンプ場の受付で近隣の温泉街の地図を貰ったってのもあるかもしれません。

 

その温泉街の地図とは「奥日光湯元温泉 日帰り温泉入浴マップ」

知らなかったのですが菅沼キャンプ村から湯元温泉まで金精峠を越えて車で20分ぐらいだったんです。

 

そして夕飯の時にどこに行くか検討した結果。。。

 

『奥日光小西ホテル』に決定。

行った時は知らなかったですが結構歴史が古いホテルのようですね。

「その発生は約150年前」?!

 

お風呂も露天風呂があり良い感じですw。

奥日光小西ホテルのお風呂

奥日光小西ホテルのお風呂

引用:奥日光小西ホテルHP

 

源泉掛け流し」だそうですよw。

料金は大人1,000円・子供800円でちょっと高めかな。

温泉の効能
温泉概要 温泉は乳白色の湯と針葉樹に包まれた露天風呂。
泉質 温泉の泉質は硫黄泉
温泉効能 腰痛・筋肉痛・肩こり・神経痛・リューマチ
皮膚病・糖尿病・婦人病・高血圧
温泉色 乳白色の温泉です!
源泉温度 乳白色の70.3度

 

我が家初となる温泉レポ(笑)

早速向かいましょうw。

 

金精峠を越えて奥日光湯元温泉へ

菅沼キャンプ村から金精峠を上って、下って湯元温泉。

車で向かったのですが、辺りはすっかり夜になっていました。

そして、まずは金精峠の上り。

霧雨のような小雨が降ったり止んだりの天気だし、段々と霧が出てきて視界が悪くなるし、対向車が全然来ないし。。。

ん、、、怪しい雰囲気です(汗)

急いでも危ないのでゆっくり車を走らせていたところ。

 

 

 

 

 

出たんです。

突然の出来事で急ブレーキ。。。

 

 

 

 

 

自分も含め筆者ファミリー全員が見たんです。

道の真ん中に。

しかもハッキリと。

 

 

 

 

 

車の中は大騒ぎです。

そう。。。

 

 

 

 

 

鹿を(笑)

もうびっくりですよ、夜の霧で怪しい雰囲気の中、突然の巨体が道の真ん中に現れたんですからw。

鹿さんも車のライトがあるにせよ、びっくりしたようで直ぐに道路脇から林の中へいっちゃいましたけど。

それから車内では鹿だ、鹿だと大騒ぎw、娘もテンションが上がってます(笑)

いや~、鹿さん見れて良かったねぇ~と言っている矢先。

また鹿さんが道路に!

先ほどは1頭だったんですけど、今回は2頭w。

車内はさらに大騒ぎ(笑)

車でひかないように注意しながら湯元温泉に到着するまでに、

1頭、2頭、2頭、1頭、1頭 の合計 7頭

金精峠の鹿

金精峠の鹿

 

突然の夜のサファリパーク状態w

鹿ウォッチングが楽しめました(笑)。

 

そして到着した『奥日光小西ホテル』

奥日光小西ホテルのお風呂に入りにきました。

奥日光小西ホテルのお風呂に入りにきました。

 

鹿でテンションが上がった娘w。

奥日光小西ホテルのお風呂に入る為にホテルに到着

 

受付を済ませて大浴場へ。

奥日光小西ホテルのお風呂

 

流石にお風呂内の写真は撮りませんが看板だけね。

奥日光小西ホテルのお風呂

 

硫黄泉の温泉でそんなに温度が高くなかったのでゆっくり温まる事が出来ました。

乳白色のお湯って温泉って感じがして見た目にも効能が伝わってくるようです。

草津温泉みたいな硫黄泉好きなのでとてもよかったですw。

温泉の後はお茶を頂いて菅沼キャンプ村へ戻りました。

奥日光小西ホテルのお風呂の後のお茶

 

勿論、帰りの金精峠でも控え目ではありますが鹿ウォッチングを楽しめました。

1頭、1頭 の合計 2頭

 

菅沼キャンプ村に戻ってきました。

駐車場からサイトまで歩いて戻るんですが、管理棟、トイレ、バンガローなど建物は灯りがあって明るいんです。

でもテントサイトの『葵の広場』ちょっと手前あたりから灯りが無く真っ暗。。。

もちろん3人ともランタン持ってますけど天気が悪くて月も星も見えないからホント周りが真っ暗でした。

戻ってからは娘も疲れたのか直ぐに寝てしまいました。

そしてかみさんはというと、こちらも娘を寝かしつけるのと同時に就寝。

残されたのは筆者1人

 

「夜のキャンプサイト」

1人にビビってても折角のキャンプが勿体ないので「夜のキャンプサイト」の写真撮影を始めたいと思います!。

先ずはWINGED WHEEL。

 

どうやって撮るんだっけ?!

あ、「プジョーでキャンプ」のkさんの記事を見て設定値とか確認してみないと。

 

あ、そっか携帯圏外でした。。。(汗)

それなら過去の記憶を辿って

 

やってみるしかありません。

なかなか上手くいきませんが厳選した2枚(笑)

この菅沼キャンプ村の記事からなんですが一部の写真をRawデータから現像しています。

ちなみに現像は初めてで、CANONの「Digital Photo Professional 4」を使ってます(笑)

もちろんこの2枚も現像してますよぉ。

菅沼キャンプ村の夜のキャンプサイト、WINGED WHEEL編
※大画像でどうぞ(笑)

 

菅沼キャンプ村の夜のキャンプサイト、WINGED WHEEL編
※大画像でどうぞ(笑)

 

そして今度は外でテント・タープの撮影です。

これがすんごく大変でした。

カメラの液晶が真っ暗で何にも分かりません。

菅沼キャンプ村の夜のキャンプサイト、テント・タープ編

 

テントから離れて写真撮ってたんですが、写真を撮るたびに手持ちのランタンの灯りを消してました。

そうするとま~真っ暗なんですよ(汗)

50cm先は何も見えません的な。

 って感じでした。

SS30秒ぐらいだったのでその間待って「カシャ」ってなったらランタンの灯りをつけるって感じです。

灯りがついたら目の前に人が。。。みたいな想像しちゃいますよねぇ(汗)

1時間以上やってたかなぁ~

で撮れたのがこちらです!。

写真は難しいよぉ~(笑)


菅沼キャンプ村の夜のキャンプサイト、テント・タープ編※大画像でどうぞ(笑)

 


菅沼キャンプ村の夜のキャンプサイト、テント・タープ編※大画像でどうぞ(笑)

 

一通り終わったところでタープ内で撮影した写真を見ながら、あーでもない、こーでもないと考えながらビール飲んで、

 

就寝となりました。

 

つづく。。。

 



にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

8件のコメント

  1. おはようございます。

    きしめん後の木立から湖?を撮った写真、とても雰囲気があって綺麗ですね。靄の感じや苔生した地面が神秘的な感じで好きです。

    そして、まさかの大量鹿発見!
    ジェイソンではなかったんですねw
    テンション上がるのが分かります。
    お子さんも飛び跳ねて嬉しそうw
    これは思い出に残りますね〜

    テント夜景や光芒撮影もバッチリじゃないですか。WWの色つきホヤがいい味出してます。
    私も早くキャンプ行きたい〜!

    1. Egnathさん

      コメントありがとう御座います~!

      きしめん後の写真は「菅沼」を撮った写真ですw。
      ちょうど風、波も無くべた凪な状態だったのが更に神秘的な感じになったのかもしれないですね。
      肉眼で見るともっと綺麗なはずです(笑)

      ジェイソンだったら一大スクープだったんですが「鹿」でした(笑)
      かみさんも鹿は良かったって言ってたので、良い経験だったですねw。

      夜のテントサイト写真については頑張りましたw
      もっといいのが撮れるとは思うんですけど、写真は難しいですね(汗)
      もちろん、Egnathさんの写真も参考にしているので、キャンプ行ってもらって。。。
      写真アップ待ってます(爆)

  2. こんにちは。
    どんな猛獣に襲われるのかと思いきや・・・。

    どうでしょうばりの、「鹿でした〜」ですか?(笑)

    やはり温泉キャンプは良さそうですね。
    夜のサイトの雰囲気もバッチリです。
    ペンライト(懐中電灯)があると、サイト撮影で便利ですよ。
    カメラを照らすのはもちろん、テントを照らすと写真の画角とか、ピントとかが確認できます。(他人のテントを照らすとトラブルになりますが・・・)

    1. zero21keiさん

      コメントありがとう御座います~!

      (笑)
      鹿は盛りすぎましたかねw
      でも鹿ウォッチングは予想外に楽しかったです(笑)

      温泉キャンプは初めてでしたが思ったより良かったので積極的に取り入れたいですねw

      そして、夜のテントサイト。
      頑張りましたよ、ホントw
      周りは真っ暗になるんですねぇ~

      ペンライトはテント照らしといてピント合わせるって事ですよね?!
      なるほどです!

  3. こんにちは(・ω・)

    少し霧がかった湖畔の写真、幻想的で素敵ですね(*´ω` *)
    キャンプは晴れていた方が子どもも楽しめますが
    こういうひと時を眺めながら夕食を食べるのもまた楽しそうです

    キャンプ時の温泉を楽しみにする方も多いですよね
    いたちは烏の行水派なのでキャンプ場のシャワーでいいんですが
    子どもと奥さんは結構楽しみにしています
    鹿さんにも出会えたようで、びっくりしつつも良い思い出ですね
    暗闇で突然2つの目が光っているのって驚きますよね、彼(彼女)らは物怖じしないし(笑

    夜の写真撮影は暗闇との戦いだったようで(*´艸`)
    いたちもよく「ファインダーを覗いたらそこには……!!」なんて想像をします(笑
    ランタンの写真も輝くテントもいい感じに撮れていますね!

    1. いたちさん

      コメントありがとう御座います~!

      ホント景色は幻想的な感じでしたw
      この点ではたまには天気が悪いのも良いのかもしれないですね(笑)

      温泉も今回初だったのですが以外にも、
      うちも好評だったのでキャンプに盛り込むのも良いかもと思いました。

      鹿さんは嬉しいハプニングでしたw
      ぶっちゃけかみさんも鹿ウォッチングは好印象でしたからねぇ~
      次回行った時も鹿ウォッチング出来れば良いなぁなんて(笑)
      突然出てこられるとビビりますけどねw。

      そして、夜のテントサイトは楽しかったけど大変でした(汗)
      自分的にも良い感じなんですけどテント白過ぎなんですよねぇ。。。
      白飛びって言うんですかね?!
      テントの色がちゃんと撮れるようにしたいなぁ~

  4. 菅沼から湯本までって結構距離ありますよ
    チャレンジャーですねw

    自分も小西は行った事あるかなぁ
    たしか観光案内所にあるパンプを見せると割引してくれるかとw

    てっきり鹿さんを車でバーーンとかやったのかと思いました
    金精は猿、鹿よく出るし注意ですね

    1. melさん

      コメントありがとう御座います~!

      湯元温泉まで30分はかかってないぐらいで着きましたよぉ
      まあ、金精峠越えますけどね(笑)

      なんと、小西ホテル行った事があるんですか?!
      しかもパンフで割引!、残念。。。お風呂ちょっと高めですよね(汗)

      鹿さんバーンはなりそうになりましたよ、ホントびっくりw。
      猿も出るんだぁ~、あの状況だったら出てもおかしくないですねw。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。