霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスライン

霧ヶ峰キャンプ場

海の日スペシャル?!~霧ヶ峰キャンプ場 前編~

投稿日:2018年8月25日 更新日:

アップが遅くなってしまいましたが、

海の日の連戦キャンプの後半戦。

霧ヶ峰キャンプ場でのキャンプになります。

優雅に涼みながらのんびりキャンプする?!

では早速っw。


 

霧ヶ峰キャンプ場

 

 

城ヶ島での野営からの連戦

いや~、随分とレポが遅れてしまいました(汗)

ブログを書く時間が上手く取れなくて延び延びですね。。。

前回は海の日の連休前、2018年7月13日(金)~7月14日(土)でサボリーマンして城ヶ島で野営してきました。

 

そして、城ヶ島から帰還後、少し休んでから、その日のうちに再び積み込みです。

翌日の2018年7月15日(日)~7月16日(月)は霧ヶ峰キャンプ場にてグルキャン。

ご一緒させて頂くのはナチュログ写真部のベテラン

プジョーでキャンプのKさんソロ、

Egnath's blogのEgnathさんファミリー、

Boys CAMP The Midnightのediさん父子。

 

Kさん、Egnathさんは以前にグルキャンでご一緒させて頂いています。

 

ediさんとは去年のナチュログ写真部合宿でご一緒出来ず、

ナチュログ写真部合宿キャンプレポ 前編

ナチュログ写真部合宿キャンプレポ 後編 エピローグ

 

陣馬形山でご一緒出来そうで、ご一緒出来ず(笑)

天の川を撮る! 陣馬形山キャンプベース レポ2

 

今回やっとお会いする事が出来ましたw。

 

向かう先は霧ヶ峰キャンプ場。

長野県諏訪市にあるキャンプ場で、東京オリンピック大会の記念事業として昭和44年オープンしたキャンプ場だそうです。

標高が1,600mと高いので海の日の暑い時期に高原で優雅に涼みながらのんびりキャンプするっていう企みですね(笑)

 

ロケーションも最高だし、みなさんにも久しぶりにお会い出来るし、

積み込みにも力が入りますねw。

 

そして今回もKさんのしおりがありますっ。

流石ですねw

霧ヶ峰キャンプ場のキャンプのしおり

 

いざ出発!

海の日の連休なので渋滞が酷そうとみんなで予想していたので、ちょっと早く出たつもりだったですが出遅れちゃいました(汗)

現地で食材を調達する為に、中央自動車道を諏訪南ICで降りて西友 富士見店に寄って、
※Kさんもここに寄ってたみたいですw

 

かみさんが調べた美味しいパン屋さんを目指します。

 

今回のパン屋さんは「ブーランジェリーけろっく」

うちはキャンプに行く時にたまに現地の美味しいパン屋さんに寄る事があります。

ちょっと遠回りするので時間がかかりますが、地方のパン屋さんを回るのは意外と楽しいですw。

 

ここが「ブーランジェリーけろっく」になります。

霧ヶ峰キャンプ場に行く途中で寄ったパン屋さんのブーランジェリーけろっく

 

店内入口にはドリンクメニューが。

早速中に入りますねw。

霧ヶ峰キャンプ場に行く途中で寄ったパン屋さんのブーランジェリーけろっく

 

店内は小ぢんまりした感じですが、お洒落な感じです。

霧ヶ峰キャンプ場に行く途中で寄ったパン屋さんのブーランジェリーけろっく

 

もちろん美味しそうなパンが色々とあります。

霧ヶ峰キャンプ場に行く途中で寄ったパン屋さんのブーランジェリーけろっく

霧ヶ峰キャンプ場に行く途中で寄ったパン屋さんのブーランジェリーけろっく

 

種類は多めではありませんが、ホント、どれも美味しそうw。

霧ヶ峰キャンプ場に行く途中で寄ったパン屋さんのブーランジェリーけろっく

 

霧ヶ峰キャンプ場に行く途中で寄ったパン屋さんのブーランジェリーけろっく

 

お買い上げはこちら。

今日のお昼分と翌日の朝食用のパンです。

霧ヶ峰キャンプ場に行く途中で寄ったパン屋さんのブーランジェリーけろっく

 

うちがそんな感じで食材調達していた頃、みなさん達は既にキャンプ場近所に集結していたようです。

急がねばw。

 

ビーナスライン走るぞ~w

キャンプ場だけではないんですねぇ~。

ビーナスラインっていう日本でも屈指のドライブコースがあるんです。

折角、霧ヶ峰キャンプ場に行くんだからビーナスライン走らないと楽しみがw。

 

ホントは蓼科高原を回ってフルにビーナスラインを堪能したかったんですが、時間が厳しかったので国道152号でビーナスラインを半分ぐらいにショートカット。

白樺湖を回って霧ヶ峰キャンプ場に向かいます。

 

ここが白樺湖。

あまり大きな湖ではないですね。

湖畔には寄れませんでしたが、ここは人造湖なんだそうです。

カヤックは持ち込めるのかなぁ?!

霧ヶ峰にある白樺湖

 

ビーナスラインに入りました!。

草原の山が綺麗っw

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスライン

 

只今の気温27℃。

高原だけどあちいっす(汗)

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスライン

 

流石に周りの景色も良いですなぁ~

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスライン

 

バイクも車も気持がいい道路ですw。

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスライン

 

林とか森ではなく草原っていうのが良いですよね。

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスライン

 

ちょっと休憩。

大き目な駐車場があったので休憩しまーす。

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスラインの伊那丸富士見台で記念撮影

 

霧ヶ峰 伊那丸富士見台ってところみたいですね。

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスラインの伊那丸富士見台で記念撮影

 

娘とかみさんも車から降りて、

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスラインの途中で記念撮影

 

記念撮影w。

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスラインの伊那丸富士見台で記念撮影

 

雲が夏!って感じw。

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスラインの途中で記念撮影

 

こういう草原でキャンプしたら気持ちよさそう。

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスライン

 

映画やテレビで出てきそうな景色ですねぇ~。

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスライン

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスライン

 

そんなビーナスラインですが、優雅な感じだけではありません。

こんな山の上でもご覧の通り。

渋滞で御座います(汗)

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスライン

 

ただ、渋滞は一部の休憩所(車山高原とか)の入口などであっただけでずっと渋滞ではありませんよw。

ビーナスラインからはグライダーの滑空場も見えます。

Wikiによると大正時代からやってるんですって。

グライダー
霧ヶ峰は日本グライダー発祥の地といわれ、土日休日を始め、グライダーが飛行している。滑走路付近には、グライダーふれあい館があり、機体の展示等を行っている。
歴史は古く、大正時代からグライダーの飛行は行われていた。戦後、グライダーに関する全ては破棄されたが、1952年(昭和27年)に再開され、現在も盛んにグライダーの飛行が行われている。
霧ヶ峰 - Wikipedia

霧ヶ峰キャンプ場へ向かう途中のビーナスラインから見たグライダー

 

やっと霧ヶ峰キャンプ場に到着!

遅くなってしまいましたがやっと霧ヶ峰キャンプ場に到着しました。

もちろんみなさんは既に場所取りもしてくれていて、設営も開始しています(汗)。

ちょうど入口のところでediさんに会って、空いているところに駐車してと教えて貰いました。

ここは搬入用に駐車するだけで、ずっと止めておく場所ではありません。

そうだよね~、駐車場これだけだったらねぇw。

霧ヶ峰キャンプ場へ到着

 

車から降りてみんなの場所へ向かいましょうw。

霧ヶ峰キャンプ場へ到着

 

車を停めたところから真っ直ぐに行くと受付のある管理センターがあります。

霧ヶ峰キャンプ場の受付

 

管理センター左手からフリーサイトが広がっています。

霧ヶ峰キャンプ場の受付から見たサイト

 

管理センターから近い場所からテントはいっぱいいっぱい。

霧ヶ峰キャンプ場のサイトはいっぱい状態

 

遠い場所へ行くほどテントが減って。。。って訳でもなく、満員御礼状態です(汗)

霧ヶ峰キャンプ場のサイトはいっぱい状態

 

みなさんに合流出来ましたっ

霧ヶ峰キャンプ場の入口で初めてお会いしたediさんに、Kさん。

既に宴会場のカヤードが出来上がってます。

霧ヶ峰キャンプ場でブロガー仲間に合流

 

Egnathさんも初張りのテンティピ ジルコンを準備中

霧ヶ峰キャンプ場でブロガー仲間に合流

 

設営場所はこの辺だった気がしますねぇ。

赤い印の上の四角いのが管理センターです。

 

さてうちも急いで設営しないとって事で、荷物を運びます。

ここ、霧ヶ峰キャンプ場はオートキャンプではないのでリヤカー・台車で荷物を運ばないといけないのです。

これがめっちゃ大変でテントがいっぱいな上にそのガイロープが蜘蛛の巣状態。。。

リヤカー・台車がギリギリ通れる隙間を縫って運びます。

この作業がめっちゃ疲れる。。。そして高原なのに暑い。。。

 

汗だくになりながら設営を始めて少しするとゴロゴロ。。。

え、(汗)

テント広げてばかりで荷物がそこらに散乱してます。

雷?!、夕立?!

霧ケ峰高原での設営時

photo by Egnath

 

先に設営がある程度完了しているみなさんがテント設営の手伝いや、

散乱している荷物を設営済みのテントに避難させてくれてます。

そして間もなく。

ぽつぽつ。。。

あ~、降ってきちゃいました(汗)

しかも、自分聞き逃したのですが放送で落雷の避難指示があったんです。

みなさんに「車に避難しよう」って言われ車に戻ります。

結構な土砂降りですよ(汗)

霧ヶ峰キャンプ場で急な夕立

 

あ、雨上がった?!

と思ったら、

霧ヶ峰キャンプ場で急な夕立の晴れ間

 

また降ってくるし。。。

霧ヶ峰キャンプ場で急な夕立

 

霧ヶ峰キャンプ場の近所で雷が落ちてるみたいで凄い音がするんですよ。

消防車も上の方に上がっていくし。

Kさんが送ってくれた雷レーダーの情報によると霧ヶ峰キャンプ場の数百メートルの所に落ちてるとの事(焦)。

霧ヶ峰キャンプ場近所に落ちた雷

photo by K

 

でもそんなにかからずに雷雲の移動して雨が止みました。

設営の続きです。

タープ張って、テーブル作って。。。なんとか完了。

設営でいっぱいいっぱいなので写真はありません(汗)

設営も完了したので車を駐車場に移動します。

駐車場は霧ヶ峰キャンプ場の南側になります。

 

時間的にも18時を回っているので夕日ですかね。

夏の雲と太陽が気持ち良いですね。

暑いけどw。

霧ヶ峰キャンプ場で急な夕立も上がりました。

 

サイトの戻ってのんびり夕飯作り。

子どもたちとEgnathさんがジャグのところにいますね。

霧ヶ峰キャンプ場で設営完了

 

さっきまでの夕立だったのにねぇ。

子どもたちは水遊びw?!

霧ヶ峰キャンプ場で設営完了

 

今回のうちはノースイーグルのコットンワンポールに自作タープ。

霧ヶ峰キャンプ場で設営完了

 

テーブル・イスが少ないのは宴会場のカヤードに持っていっているからです。

 

設営が完了したEgnathさんちのテンティピ ジルコン。

霧ヶ峰キャンプ場でブロガー仲間のテンティピ

 

ediさんちはスノーピークのアメニティドーム。

霧ヶ峰キャンプ場でブロガー仲間のスノピ、アメニティドーム

 

Kさんちはヒルバーグのナロ3GT。

※Amazonにナロ3GTが無い。。。

プジョーでキャンプのKさんのヒルバーグ ナロ3GT

photo by K

 

ediさんが夕飯作り中?!

霧ヶ峰キャンプ場でブロガー仲間のediさんが夕飯作り中

 

正座でw。

霧ヶ峰キャンプ場でブロガー仲間のediさんが夕飯作り中

 

うちも寸胴で豚バラ軟骨。

霧ヶ峰キャンプ場で夕飯作り中

 

夕日が沈む。

ロケーションは良くないですが、夕焼けが見えますね。

霧ヶ峰キャンプ場でブロガー仲間と夕日を激写

 

流石、ナチュログ写真部のみなさんw。

撮影に向かいますっ。

霧ヶ峰キャンプ場でブロガー仲間と夕日を激写

 

ん~、自分のはこんな感じ。

なんかバタバタしてアッという間に夜の部になっちゃいますなぁ~。

霧ヶ峰キャンプ場でブロガー仲間と夕日を激写

 

つづく。。。

 

あ、そうそう、みんな言っていた事。

高原なのに暑いやん。。。

 

ご一緒させて頂いたブロガーさんのブログ

今更ですが、ネタバレ注意(笑)

プジョーでキャンプ

 

Egnath’s blog

 

Boys CAMP The Midnight

 



にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
taku-c

taku-c

2015年春に初キャンプに連れて行ってもらい… 秋にテント買って… 翌年カヤック買って… 娘とかみさんと家族3人のんびり?! 道具の自作もちょいちょい?! 少しづつですがアウトドア始めましたw。 キャンプなどのアウトドア情報、体験談などのんびり書いてみようと思ってまーす。

-霧ヶ峰キャンプ場

Copyright© のんびりアウトドア , 2018 All Rights Reserved.