ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの外観とメッシュ

テント/タープ

ハイランダー(Hilander)のグランピアン購入レポ!初のツーポールテント

投稿日:2021年2月24日 更新日:

久しぶりのファミ幕購入!

ハイランダー グランピアンの購入レポですw

かみさんからOKが出ていたツーポールテントが決まりました。

珍しいメッシュの多いツーポールテント ハイランダー(Hilander)のグランピアン。

では早速っ!



 

ツーポールテントいいねぇ~w

それはナチュログ写真部の第3回2019年の合宿の時でした。

naopionさんちのツーポール、オガワのツインピルツ7 plusを見て、かみさんがこのテントいいねっ!って可愛いを連呼でしたよw

ナチュログ写真部合宿のレポ「富士山YMCAで行われた第3回ナチュログ写真部合宿 ~前編~

冬の富士山YMCAグローバルエコヴィレッジにて設営開始

 

身近にツーポールを使っている人も居なく、キャンプ場でも目に留まらなかったんでしょうけど、naopionさんちのツインピルツにやられたみたいです(笑)

自分もツインピルツ7 plusを目にするのは初めて。

シルエットが綺麗なテントですよね~。

 

その時naopionさんと色々話したんですが、背が低くてちょっと大変っていってたのを覚えてます。

ツインピルツ7 plusは既に廃盤で売ってないんですが、血統を引き継いだツインピルツ フォークが出てますね。

こっちはちょっと背が高くなっているので使い易そうな感じです。

かみさんはツーポールテントなら買ってもいいよと許可が出てたのでツインピルツ フォークを押してみたんだけどイマイチw?!

なんだろうねw、なんか違うのかなw

ogawa(オガワ) テント シェルター ツインピルツフォーク 3342

ogawa(オガワ) テント シェルター ツインピルツフォーク 3342

63,800円(03/05 11:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
ogawa(オガワ) テント シェルター ツインピルツフォーク T/C 3345

ogawa(オガワ) テント シェルター ツインピルツフォーク T/C 3345

96,000円(03/05 11:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

自分もツインピルツ フォークはジッパーの所のパイピング的なのがちょっと気になってたので、ツインピルツ フォークは立ち消えとなりました。

それから数カ月?!

今度は、テンマクデザインのツーポールテント、サーカス720をプレゼン。

サーカス CIRCUS 720 DX tent-mark

サーカス CIRCUS 720 DX tent-mark

Amazonの情報を掲載しています
テンマクデザイン サーカス720SS

テンマクデザイン サーカス720SS

87,780円(03/05 11:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

自分は二股のAフレームが標準だし、広さも高さもある。

雰囲気はちょっと軍幕チックな感じもある?!から良いかなと思ったけど、かみさん的にはNG。

天井のラインが真っ直ぐな感じで、シュッとしてないだそうです(笑)

こりゃぁ、当分決まらんな(笑)

そんな感じで放置しながらも、時々ツーポールテントを見てみては推してはいたんですけどねw

 

へりさんの使っている鎌倉テントのHIDEOUTとか

 

テンマクデザインのサーカス720同様に自分が気になっていたニーモのヘキサライトとか。

ニーモ NEMO ヘキサライト エレメント 6P スターカー NM-HEX-6P-EL

ニーモ NEMO ヘキサライト エレメント 6P スターカー NM-HEX-6P-EL

71,600円(03/05 11:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
NEMO(ニーモ・イクイップメント) ヘキサライト LE 6P NM-HEX-6P-LE

NEMO(ニーモ・イクイップメント) ヘキサライト LE 6P NM-HEX-6P-LE

93,500円(03/05 11:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

時々行くスポーツオーソリティでタラスブルバも見てました。

雰囲気はテンマクデザインのサーカス720系で軍幕っぽいのとちょい小さいか。

 

で、数十カ月?!たったところで、ナチュログ写真部の方達に良いツーポールテントないですかね?って聞いたんです。

聞く数日前にもかみさんからツーポールテントなら買っていいよと再度言われてたので。

決まらないtaku-c家(笑)

しかも、ツーポールテント良いけど、夏場にメッシュ無いの辛くないかな?!、虫が来放題だよね?!って会話も追加されて、ツーポールテント+メッシュ付きというバードルが上がった状態になってました。

自分的には、まぁ、見つからんだろうなぁと思ってたんですが、流石w、ナチュログ写真部w、見つけて来てくれましたよw

それはハイランダー(Hilander)のツーポールテント グランピアン!

 

シュッとしてるかどうかでいうと、してないかもだけど、天井真っ直ぐではなかったのでかみさん的にはOKみたいw

色もかみさんはベージュっぽいのが良かったらしく、この部分でも希望通りだそうです。

なので、良いんじゃないとOKが出ました!

自分も全面の長い面がメッシュになるし、全ての面でフルメッシュとはいかなくても、側面と背面にもメッシュがある。

そこそこの広さで3人でも余裕そう。

しかも、ハイランダー(Hilander)のツーポールテント グランピアンって先月売り始めたばっかりなんですね。

これ知らん訳だわ。

ハイランダーのギアは使った事ないのでクオリティ的にどうなのかは未知数ですが、ツーポールテントでここまでメッシュの多いの無いからねw

かみさんからOKも出たので、いかない訳はないですなっ!

 

ハイランダー(Hilander)のツーポールテント グランピアンが到着!

納入して翌日には届きましたねw、ナチュラム届くの早いです(笑)

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンが到着

 

早速開封です。

テントなのでそこそこデカいな。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンが到着

 

A型フレーム グランピアン

  • スカート付きで冷気の侵入を防止
  • キャノピーを跳ね上げることで十分なスペースを確保
  • 後ろにもメッシュ窓があり通気性抜群
  • A型フレーム採用でポールが邪魔にならず、テント内を広く使える

だそうですよw

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンが到着

 

箱を開けて、

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンが到着

 

出てきましたw

ん~、オクタゴンぐらいかな。大きさ的に。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのバッグはゆとりがある

 

袋には余裕があって仕舞うの楽そうで良いねw

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのバッグはゆとりがある

 

スペック

商品説明
A型フレームテント「ネヴィス」が連なったような形状で最大全長650cm、ハイランド地方の山脈名「グランピアン」を冠する大型テントです。A型フレームを採用しているため内部空間が非常に広く感じられ、側面からの出入りもしやすいため多彩なアレンジが可能です。
※インナーテント、キャンピーポールは付属しておりません。

ツインポールの弱点を補うA型フレーム
一般的なツインポール型のシェルターではポールが邪魔をしてテント内のレイアウトが制限されてしまいますが、A型フレーム採用のグランピアンはテント内で自由なレイアウトが可能。さらに側面に近いエリアが動きやすいので、側面パネルからの出入りも楽にできます。

フライとメッシュが左右で独立し サイトアレンジしやすいつくり
本体前面部分は、ツイポールタイプでは珍しく左右の生地、メッシュがともに分かれており、それぞれ別々のスタイルを楽しむことができます。「右側をオープン、左側をメッシュ」など天候に合わせてさまざまな形状になるので、急な天気の変化にも対応しやすくなっています。
また一枚生地のタイプは巻き上げるのが難しくなっていますが、左右に分かれているので巻き上げもしやすくなっています。

側面パネルもフライとメッシュの二重構造で出入り可能
側面パネルは従来のネヴィスシリーズと同様、全開、メッシュ、クローズが可能です。このため側面パネルから出入りする変則的なサイトレイアウトにも対応。

背面にもメッシュを配置
背面は開閉しないタイプのメッシュパネルとフライシートの二重構造で、暑い季節には効果的に換気できます。

インナーテントはお好みで
グランピアンは他の「ネヴィス」シリーズと同様に、インナーテントは付属しておりません。コット泊、インナーテントを入れたカンガルースタイルどちらも楽しむことができます。
3人用テントが2つ入るサイズで、2人用テントを2つにすればテント内スペースはさらに確保が可能。最大6人まで寝ることができるサイズなのでグループキャンプにもぴったりです。

細部の機能も充実
左右の天頂部にはベンチレーションをもうけており、換気しやすくなっています。
左右の天頂部内側にはランタンフックが付属。
大型テントなので、重量増をさけるため軽量なポリエステル生地を採用。

見た目と使い勝手を両立したサイズ
「ネヴィス」を連結したようなサイズで、3人用のインナーテントが2つ楽に入ります。また正面入口は高さが190cmあるので、背の高い方でも屈まずに出入り可能。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの大きさ

素材 テント:ポリエステル75D/耐水圧:1500mm
ポール:スチール
サイズ テント:約W650×H250×D330cm
ポール:直径約22mm
収納サイズ 約W67×H35×D35cm
重量 約14.2kg
付属品 収納袋、メインフレーム(2本)、ペグ(26本)、ガイロープ(9本)
使用人数 10人
価格 ¥39,980(税込) 送料無料

ペグが26本は多いね(汗)、ガイロープ含めてだろうけど。

 

取扱説明書

無くしそうなので、写真でアップしときます。

設営時も写真で確認出来るしね。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの説明書

 

ほー、なるほど。

初めに台形にペグ打つんですね。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの説明書

 

2人以上で作業って、まぁこのデカさだからしょうがないか。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの説明書

 

ハイランダー(Hilander)のツーポールテント グランピアンの初張り!

折角幕も届いたので、近場の河川敷に初張りに来ました!

ホントはキャンプ場でやりたいけど、しゃーないですな。

 

収納時

こちらが収納時。袋に入っている状態です。

14kgなので重いです、でも他のテントは20kgオーバーとかざらだからねw

収納袋は持ち手も長めで持ちやすいですよ。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのバッグ

 

袋から出すとこんな感じ。

左から、ポール、ペグ、幕です。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンを張る

 

幕を縛っている紐

これは幕を縛っている紐です。

丈夫そうではありますが、ただの紐なので、これは変えたいなぁ。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのテント収納紐

 

モンベル(mont-bell)のラダーロックストラップか自作かな。

 

ポール(A型フレーム)

A型フレームのポールですね。

スチールだから重いですが丈夫そうw

連結はワイヤーが使われてた。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのA型フレーム

 

ペグ

ペグが入っている小さいバック。

袋自体は底の部分が2重になっていたりとちゃんと考えられていますね。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのペグケース

 

付属のペグはスチールペグですね。

使えなくないだろうけど、これって頭の丸いとこ潰れそう。

普通のスチールペグなので、ちょっと頼りないかなぁ。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのペグ

 

うちはエリッゼステークの鍛造ペグ使ってるので付属のペグはお蔵入りですね。

 

設営

さぁ、いよいよ設営ですw

幕を広げて、

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンを広げる

 

台形にペグダウン。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの説明書

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのA型フレームを止めるピン

 

続いてA型フレームを幕に入れて立ち上げます。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの説明書

 

A型フレームを組み立てて、

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのA型フレーム

 

幕を入れれるようにまくって、

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのA型フレームをテントに止める

 

A型フレームの先端が当たる部分を探して、

※2重になっているところ

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのA型フレームの天井部分の受け

 

A型フレームの先端を当てて立ち上げます。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのA型フレームの天井部分

 

A型フレームを立ち上げる時は側面のジッパーを開いた方が作業がやり易かったです。

この時、A型フレームを止めるマジックテープが幕側にあるんですが、部分的にマジックテープを止めちゃってから立ち上げた方がポールがすんなり立ってくれました。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのA型フレームをテントに止める

 

説明書にはないけど、念のため、ガイロープを仮りに張っときました。

このへんは何回か張ってみてどういうのが張り易いのか試しながらかなぁ。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンを張る

 

幕内です。

A型フレームの先端が当て布されている部分に当たってますね。

残りのマジックテープでポールを幕に固定します。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのA型フレームをテントに止める

 

ビルディングテープ部分にポール止めピンがあるのでA型フレームの端に差します。

ポール止めピンを指すのはそんなにきつくなかったな。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのA型フレームをテントに止めるハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのA型フレームをテントに止める

 

これを反対側もやって、残りをペグダウン、ロックダウンテープで調整すれば完成です。

慣れないとバランスがとりずらいかもですが、複雑じゃないからそんなに難しくないかな。

初回なので説明書見ながら45分ぐらいかかってますが、2回目からは早く張れそうな気がします。

 

外観(フルメッシュ)

やっぱりメッシュからでしょw

メッシュに出来る部分は全部メッシュにしました。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの外観とメッシュ

 

思ってたのより色濃いかも。

メーカーの写真だとベージュっぽかったけど、これベージュじゃないね。

茶色でもないし、何色って言えばいいのかなw?!

でも落ち着きがあって良い色だと思いますw

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの側面メッシュの外観

 

側面です。

こう見ると、ワンポールテントですなw

側面はメッシュにも出来るし、出入りも出来るし。

上部にはよく見るベンチレーションもあります。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの外観と側面の出入り口メッシュ

 

斜め後ろから。

背面の雰囲気はガイロープの位置のせい?!、ニーモのヘキサライトっぽいかも。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの外観と背面メッシュ

 

逆側ですが、左右対称なので同じです。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの背面の外観

 

真後ろから。

背面左右のメッシュはメッシュのみで出入りは出来ません。

背面のガイロープは張った方が、中が少しでも広く感じるかな?!

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの背面の外観

 

外観(フルクローズ)

今度はフルクローズです。

よく見るツーポールテントですねw

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのフルクローズの前面

 

側面もよく見るワンポールw

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの外観と側面の出入り口のフルクローズ

 

背面はフライの外側にメッシュがあるのでクローズしてもメッシュ見えます。

見た目の雰囲気は変わらんねw

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのフルクローズの背面

 

ロゴ

ロゴは控えめに前面脇にありました。

このぐらいのロゴなら許容範囲でしょうか。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのロゴ

 

天井

僅かではありますが、湾曲してますね。

真っ直ぐではありません(笑)

ちょっとばかりシュッとしてるかなw?!

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの外観からの天井

 

前面パネル

目玉とも言うべき前面のメッシュパネル。

フライを巻いてメッシュにしてますが、メッシュを巻いて、フライをキャノピーとすることも出来ます。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの側面パネルを巻き上げるメッシュ

 

前面パネルは左右で分割も出来るので中央部にはジッパーがあります。

ゴム紐が付いているのでペグダウンしたペグから外すのも楽ですね。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの前面のペグダウンのゴム

 

メッシュ部分は大きめです。

天井部分まで全面ではないにせよ、これだけ大きいメッシュなら解放感も問題ないはずw

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのメッシュ

 

テント内

フルメッシュ状態でのテント内です。

右が前面パネルで、向かいが側面、左が背面です。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの内部からの眺め

 

結構な解放感じゃない、これw

この日はそこそこ日が照っていて暑くなってましたが、テント内はメッシュでよく風が通っていて涼しかったです。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの内部とメッシュ

 

A型フレームの先端部分。

ロックダウンテープで調整すればちゃんと収まるところに収まるんですねw

ランタン吊るすフック?!もありました。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの内部からのAフレームの頂点

 

背面メッシュ。

背面メッシュはテント内から開ける形になります。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの内部からの背面メッシュ

 

側面。

メッシュにもなるし、出入り口にもなるし。

薪ストセットする時はここになるでしょうねぇ。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの内部からの側面のメッシュ

 

ジッパー

YKKとかではなくノーブランドなのかな?!

可もなく不可もなくw?!

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのジップ

 

ちなみに側面のジッパーはダブルジッパーで上からも開けれました。

これなら薪ストの煙突を横引きではなく、上に出しやすいですね。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの説明書

 

スカート

冬キャンプでも寒くないようにスカート付き。

スカートを止める用の穴もあるし比較的大き目のスカートな気がします。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのスカート

 

ガイロープ

黒と白の柄のガイロープ。

使い初めでよれたりしてましたが、悪くなさそう。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンのガイロープ

 

でも、このプラスチックの自在金具がイケてない。。。

めちゃくちゃ動かすのが硬い。。。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの自在金具

 

なので、アルミの自在金具が余っているから変更ですねぇ

 

実際にハイランダー(Hilander) グランピアンの中にインナーテントを設営してみました!

初張りしたところで、今度は実際に家族3人で使える広さがあるか、少しだけ荷物を入れてみました。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの中にインナーテントを設営

 

前面パネルはキャノピーにして設営しやすいようにしてます。

あ、キャノピー用のアルミのポールが2本しかなかったから追加したいな。

※真ん中はスチールポールだからアルミポールで統一したいw

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの中にインナーテントを設営

 

かみさん、娘の寝室用のワンタッチテントにギアボックス

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの中にインナーテントを設営

 

中央部分には荷物置き用テーブルと食事用テーブル。クーラーボックスにイスが3脚にギアボックス

右手の背面の出入口部分はコットを置いて自分が寝るスペースですw

TRUSCO(トラスコ) トランクカーゴ 50L OD色 ODC-50

TRUSCO(トラスコ) トランクカーゴ 50L OD色 ODC-50

2,257円(03/05 11:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの中は広い

 

荷物置いてこれだけスペースがあれば3人でも十分ですね。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの中にテーブルとイスを設営

 

幅もぎゅうぎゅうじゃないしねw

カンガルースタイルでも脇に荷物が置けるスペースもあります。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの中にテーブルとイスを設営

 

外からの雰囲気。

春夏は虫が居なければこんな感じになる事が多いのかな?

良い感じじゃないでしょうかねw

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの外観と設営風景ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの設営風景

 

片側キャノピーを巻き上げてみました。

これもアリですね。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンの片側オープン

 

ん~、あれやこれややってみましたが、このままキャンプしたくなっちゃいますね(笑)

一通りやれたので今日は撤収です。

 

ハイランダー(Hilander)のツーポールテント グランピアンの撤収

荷物を片付けて、片側からA型フレームを倒していきます。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンをたたむ

 

A型フレームを仕舞ったら、幕をたたんで終了です。

幕がデカいからたたむの大変ですが、袋が大き目なので、収納袋に仕舞うの自体はそんなにストレスにはならなかったです。

ハイランダー(Hilander)のツーポールテントのグランピアンをたたむ

 

ハイランダー(Hilander)のツーポールテント グランピアン、いかがでしょうか!

ツーポールテントでこれだけメッシュが大きいのは他にないし、中もA型フレームなだけあって意外と広く感じました。

A型フレームなのでカンガルーテントも置きやすいし、幕内も使い勝手が良いと思いますっ!

耐久性は使ってみないと分からないですが、生地が薄くて。。。な感じは今のところはありません。

スカートもあるから冬から使えて、メッシュが多い分、夏も使える。

しかもお値段4万以下ってかなりコスパ良しテントだと思いますよ!

まぁ、インナーテントが付いてないから、カンガルーテント無い場合はこれとか買わないとですけどね。

Hilander(ハイランダー) 自立式インナーテント(遮光) 2人用

Hilander(ハイランダー) 自立式インナーテント(遮光) 2人用

10,258円(03/05 11:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
Hilander(ハイランダー) 自立式インナーテント(遮光) 3人用

Hilander(ハイランダー) 自立式インナーテント(遮光) 3人用

11,115円(03/05 11:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

あ、そういえばテント内の側面にD環が幾つか付いてたんですが、あれは。。。専用のインナーテント用ですよね?!

意味なくD環付けないもんね。

専用のインナーテントなら脇に出来るデットスペースも無さそうだし、よりテント内が広く使えて良さそうです。

幾らで売られるのかなぁ~?!

 

早くこれでキャンプに行きたいですなっw

 

- スポンサーリンク -

星屋はちの「家族でキャンプはじめました」




にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




その先の絶景のバナー

菅沼でカヤックのパドルで泥遊び Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2, ISO100, 29mm

霧ヶ峰スキー場の夏のリフト Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2.5, ISO100, 18mm

ふもとっぱらでダイヤモンド富士待ち Canon EOS M6 SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM, 1/200, F8, ISO1250


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
taku-c

taku-c

2015年春に初キャンプに連れて行ってもらい… 秋にテント買って… 翌年カヤック買って… 娘とかみさんと家族3人のんびり?! 道具の自作もちょいちょい?! 少しづつですがアウトドア始めましたw。 キャンプなどのアウトドア情報、体験談などのんびり書いてみようと思ってまーす。

-テント/タープ

Copyright© のんびりアウトドア , 2021 All Rights Reserved.