海の日スペシャル?!~城ヶ島 野営 前編~

海の日スペシャル?!~城ヶ島 野営 前編~

神奈川県三浦半島の南端に位置する、周囲約4kmの島。

城ヶ島。

今回のキャンプの舞台はこの城ヶ島の南側にある「馬の背洞門」の浜である。

徒歩でしか行けないこの地にいったい何があるのか?!

では早速っw。








 

城ヶ島 野営

 

 

海の日スペシャル!?キャンプ2連戦!。

海の日スペシャルと題しまして、1泊2日を2回。

サボリーマンしつつ、海の日の3連休を使って行ってきました!。

1泊2日を2回なので前半を「城ヶ島 野営」、後半を「霧ヶ峰キャンプ」としてこんな感じのスケジュールです。

7月13日
(金)
7月14日
(土)
7月15日
(日)
7月16日
(月)
城ヶ島 野営霧ヶ峰キャンプ

 

先ずは前半の『城ヶ島 野営』になります。

 

2018年7月13日。
向かうは三浦半島、城ヶ島。

色々と準備が遅れて自宅を出発したのが12時過ぎぐらいかな。

食材などを買い込んで三浦半島の城ヶ島を目指します。

ルートとしては湘南の海岸線にそって逗子、葉山を通って南下。

三浦半島の馬の背洞門で野営に向かう朝

 

三浦半島と城ヶ島をつなぐ城ヶ島大橋を渡って城ヶ島に入ります。

三浦半島の馬の背洞門で野営に向かう時に見る城ヶ島大橋料金所の看板

 

ここが、城ヶ島大橋の料金所。

通行料は100円です。

安いけど橋だけなら無料でも。。。

三浦半島の馬の背洞門で野営に向かう時に通る城ヶ島大橋料金所

 

おー、これが城ヶ島ですか。

三浦半島の馬の背洞門で野営に向かう朝

 

橋を渡って島内を少し走ります。

城ヶ島の街並み

 

目指すはここ。

城ヶ島第3駐車場。

 

ここに車を止めます。

城ヶ島第4駐車場

 

料金は1日最大で450円。

都心部からすると格安ですね。

城ヶ島第4駐車場の料金看板

 

この駐車場には新しめのトイレもあります。

最終目的地である『馬の背洞門』に向かうために事前に済ませておきたいトイレがあるのは助かりますね。

城ヶ島第4駐車場にあるトイレ

 

野営地『馬の背洞門』に徒歩で向かう。

馬の背洞門とは城ヶ島の南、太平洋側にあるアーチ状の岩場です。

 

この「馬の背洞門」脇の砂浜で野営をして、天の川を撮るのが今回の本当の目的です。

そう、ここ「馬の背洞門」は天の川の観察スポットとしても有名なんですって。

筆者は天の川を写真におさめた事がないんです。

チャンスがあれば。。。

ぐらいでいたのですが、娘がちょうどお泊り保育で家にいないからキャンプ行ってきてもいいよ。

というお達しがかみさんからあり、決断。

これだけなら普通にソロキャンプに行けばいいんですが、ちょっと前にブログ繋がりのEgnathさんの記事を見て野営?!、三浦半島いいなぁ。。。と(笑)

 

更にEgnathさんのブログの中でも紹介されているへりさんの記事も後押しして、

気持ちは、「ソロキャンプなら馬の背洞門で野営」になっていましたね(笑)

 

そんな馬の背洞門に向かうには徒歩なんです。

途中、階段で崖を降りたりするので車の横づけは出来ません。

馬の背洞門に近い駐車場は城ヶ島公園第1、第2駐車場なんですが、24時間、車を止めておく事は出来ないんです。

なので、24時間駐車が可能な城ヶ島の北側、港の方にある第1駐車場から第4駐車場に駐車するしかありません。

そして、ここから徒歩。。。

馬の背洞門で野営しているへりさんはブログの中で、「駐車場から野営ポイントまでの距離は約2km」。。。と。

へりさんとは別ルート?!想定なのですが、それでも1kmはあるだろうなぁ。。。

ここ最近の筆者のブログで、荷物を少しでもUL(ウルトラライト)にしていたのはこの為です。

 

その甲斐あって?!、でもないでしょうねw。

それでも、今回の荷物はこれだけになりました。

三浦半島の馬の背洞門で野営する為の荷物

 

荷物の内容はこんな感じ。

ダッフルバッグが5~60Lぐらい入るのかなぁ。

ほぼ一杯です。

溢れたコットとポールにカメラ。

中身についてはこんな感じ。

幕など

 

今回の為に初スノピw

エリッゼは5本持ってきました。

試しに使ってみたいのでアルミのペグも。

こちらも今回用のサンドペグ。
軽いので念の為、10本。

 

寝袋など

今回から登場の蚊帳です。

 

調理器具など

オピネルはスリムNo.10をチョイス

CB缶は1本だけ。

 

灯りなど

 

その他

これ虫よけですが結構強めです。
ディート濃度が高いので、12歳未満の小児には使用出来ません。

 

カメラなど

 

食材など

銘柄忘れたけど水1L

ノンアルは3本です。

サラミ2本に、

生ベーコンの塊り1つ。

 

他にもゴミ袋とか3コインズの虫よけロウソクとか細かいもが幾つかあります。

それとノートPC(笑)

まとめてみると結構な量だよねぇ~(汗)

何キロあるかは不明ですが、ダッフルバッグを肩に掛けると、

く、食い込む。。。

 

城ヶ島を縦断!?

この荷物を持って駐車場向かいのこの階段を使って城ヶ島の中央突っ切って馬の背洞門に!。

城ヶ島第4駐車場から高台への風景

 

と思ったんですけど、近所に住んでいる方に聞いてみたらあの階段は緊急時用で普段は使えないんですって。。。

その代わりに高台に上がる為の山道の入口が、民家の脇にあるからそっちから行けるよと教えてもらいました。

助かった(笑)

その入口がこちら。

奥に階段があるのが分かりますかね?!

三浦半島の城ヶ島の馬の背洞門に向かう山道の入口

 

これです、この階段。

三浦半島の城ヶ島の馬の背洞門に向かう山道の入口

 

荷物を担いで階段から奥へと進んで行きます。

三浦半島の馬の背洞門で野営に向かう山道の入口

 

ん~、山道ですね(汗)

階段を上るとこんな感じ山道に。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

結構、木が生い茂ってます。。。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

さらにもう一段上にあがります。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

高台の上に着いたようです。

このぐらいの道なら余裕で行けますね。

ただ、荷物は重いっすけど(汗)

そして、暑くて汗だらだら。。。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

Googleマップを航空写真にすれば高台での道も分かります。

前日にGoogleマップで予習してますからw。

特に大きく道に迷う事もありませんでした。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

ちょっと開けたりするんですが、畑なんでしょうかね?!

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

あー、野生動物に遭遇。

ねこですねw。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

更に奥へと。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

看板発見。

「かいがん」と書かれています。

これは分からん。。。(汗)

見落とすよ。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

進路を南に、海岸を目指します。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

道が辛うじてある?!

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

胸ぐらいの高さの草をかき分けて。。。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

気分は『水曜スペシャル 川口浩 探検隊』(笑)

 

か~わぐち~ひろしが~洞窟にはーいる~♫

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

やっと海側の道に出ました~。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

草の切れ目からは海が~

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

先ほどの山道とは違った雰囲気になりましたね。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

更に未開のジャングルを進む~♫

道にはなーぜかタイヤの跡がある~♪

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

海に面している高台なので、空も広く感じますw。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

あ、看板発見!

馬の背洞門まで約450m。

まだまだやなぁ~(汗)

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

ゆけ~ゆけ~、かーわぐちひろしっ♪

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

遠巻きですが、馬の背洞門だー!。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

今度は350m看板。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

少し行くと急ではありますが、人が歩いた跡が。。。

ここ下ればショートカット出来るんでしょうね。。。

でも肩掛けの荷物にカメラ、ポールなのでちょっと辞めときますw。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

250mまできました!。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

ここは第2展望台ですって。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

観光客でしょうか、人いますね。

良いっすねぇ~、でもかなり暑です。。。(汗)

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

100m!

あとちょっとだっw

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

やっと下り始めましたぁっ

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

 

70m!

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

階段も狭くなってきた。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

城ヶ島公園方面の景色です。

崖ですね。

こちらの景色も綺麗ですねぇ~。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

手すりと道が舗装されました。

崖だからそのままだと危ないんでしょうね。

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

もう目の前ですっ

三浦半島の馬の背洞門までの山道(ハイキングコース)

 

やっと開けた~!

絶景~!。

※パノラマにしてみましたw。
三浦半島の馬の背洞門で野営時の風景

 

つづく。。。

 








にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ

『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

筆者

taku-c
2015年春に初キャンプに連れて行ってもらい…
秋にテント買って…
翌年カヤック買って…

娘とかみさんと家族3人のんびり?!
道具の自作もちょいちょい?!
少しづつですがアウトドア始めましたw。

キャンプなどのアウトドア情報、体験談などのんびり書いてみようと思ってまーす。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 12 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんは。

    待ちに待った城ヶ島編来ましたね〜

    階段降りる前の高いところって、絶景ですよね!
    でも雄大すぎて、私はなかなか上手く収めることが出来ませんでした。

    どうなるんでしょうね、この後。
    ワクワク(笑)

    • Egnathさん

      コメントありがとう御座います~!

      やっと城ヶ島前編です(笑)
      階段上の絶景はなかなか写真で伝えるのは難しいですよねぇ。
      パノラマにしてみましたがPCとか大きい画面でないと伝わりづらいし。。。
      現地で見た感動は凄いんですけどねw。

      城ヶ島後編も頑張りますw。

  2. こんばんは(^^)/

    楽しそう~すっごくワクワク感出てますね~
    正に探検! 続き楽しみですぅ♪

    • ラララさん

      コメントありがとう御座います~!

      ワクワク感出てますかね?!(笑)
      楽しかったですが、ホント暑くて、重くて。。。(汗)
      続き頑張りますw。

  3. おはようございます!
    かなりのお久しぶりになってしまいました(>_<)

    探検キャンプおもしろそー!
    しかし連休めちゃくちゃ暑かったですが、大丈夫だったんでしょうか?
    海にドボン…??

    • おはようございます~っ
      コメントありがとう御座います~!

      ん、これは誰なのでしょうか。。。?!
      うちは名前を入れないとなので、お名前頂けると助かります~w。

      めっちゃ暑くて汗だらだらでしんどかったですよ(汗)
      >海にドボン…??
      (笑)
      体張りますねぇ~、どうでしょうかw?!

  4. 先日城ヶ島のお話聞こうと思っていたんですけど、バタバタしちゃって聞きそびれていたんで
    楽しみにしてました^^

    野営地に着くまでが大変って聞いてましたけど中々ですね^^;

    満天の星空と天の川は次回でしょうか。
    楽しみにしてますね^^

    • ediさん

      コメントありがとう御座います~!

      野営地まで距離がありますからねぇ~
      それと慣れない山道だしw。
      本格的なULが欲しくなっちゃいます(笑)

      次回満天の星空。。。
      どうでしょうかねぇ~?!(苦笑)

  5. こんばんは(^ ^)

    城ヶ島だったんですね〜。
    大昔にドライブで行きましたが、海岸に降りられたんですね。
    風が強くて結構大変だった記憶がありますw

    野営と夜景は次回ですね!
    漂流気分が味わえそうで、興味深いですw
    楽しみにしてます(^ ^)

    • みーこパパさん

      コメントありがとう御座います~!

      お、城ヶ島行かれた事があるんですね!。
      自分は今回が初上陸でした(笑)
      風強いって聞いてましたが、今回はそれほどでもなかったです。

      城ヶ島 野営の本編は次回ですかね。
      ロケーションはめっちゃ良かったですよ~w。

  6. こんにちは(・ω・)

    城ヶ島で徒歩で野営、だからUL装備だったんですか!
    今回の荷物、すごいウルトラライト(使い方あってるのかな?)ですね
    これだけでキャンプができる装備があるとは思えません+(0゚・ω・) +

    しかし目的の地までは長い階段に険しい山道……これはきつそうです(;・ω・)
    「かいがん」から海岸までかなりありそうです
    なかなか海岸着かない、さらに着いたと思ったらパノラマで見せて待て次号、
    素晴らしい読者への焦らしテクニックですね(笑
    続きも楽しみにしてます!

    • いたちさん

      コメントありがとう御座います~!

      そうなんです、城ヶ島の為のULだったんですw。
      って程でもないんですけどねw。

      野営地の馬の背洞門までの道のりは運動不足の体にはたたりますね(汗)
      そして開けたところはホント絶景なんですよねぇ~
      野営の詳細は次回のお楽しみで御座いますw。

コメントはこちら

*

Return Top