【リライト】サンエム ストーブ レストア~♪ バラしてみる

【リライト】サンエム ストーブ レストア~♪ バラしてみる

ヤフオクで落札した「サンエムストーブ」

60年代?70年代?
年季が入っているので汚れてるし、各部の動作確認、クリーニングなどレストアが必要です。

ともあれ、まずは現状把握をしないとなので
初回の今回、
先ずバラバラにして大まかな部品構成、劣化程度の把握をしていきます。

そんな「サンエムストーブ」をバラしてみたお話しになります。

では早速 ♬








※ナチュログ版のんびりアウトドア2016年12月6日投稿の「サンエム ストーブ レストア~♪ バラしてみる」のリライト記事になります。

 

series『サンエムストーブレストア』

 

 

初回の今回

サンエム石油ストーブのレストアを始めま~す♪
一度に全部は出来ませんのでちょいちょい進めていきます。

先ずバラバラにして大まかな部品構成、劣化程度の把握をしていきます。

 

現状確認 ♫

芯調整器Assy

ストーブで一番気になる部分はここですかね。
芯の火がつく所です。
高さがガタガタだけど硬化はしてないからまだ使えそう。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の芯

 

芯の下の部分です。
まだまだ綺麗。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の芯

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の芯

 

全体像です。
単純な仕組みですね。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の芯調整器

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の芯調整器

 

ギヤ部分。
グリスがなーい。
ギヤが固いのでグリスアップが必要。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の芯調整器

 

燃料タンク

全体。
見た目はそんな錆はなく磨けば綺麗になる感じ?!かな。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型のタンク

 

裏側。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型のタンクの裏

 

タンク内。
残念~
シャリシャリします。
そう、サビサビです…(汗)

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型のタンク内の錆

 

錆取って錆止めが必要やな~

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型のタンクの錆

 

芯調整器パッキン

燃焼タンクと芯調整器との間に挟んで灯油の漏れを防ぐパッキン。
硬化して割れちゃったよ。
ん~、作るか。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の芯調整器のパッキン

 

カッチカチやな(笑)

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の芯調整器のパッキン

 

燃料計

汚れてるけど壊れてはないです。
構造が簡単なので壊れてもある程度は直せるね。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の燃料計

 

ここから外すのがちと固かった。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の燃料計

 

隙間にマイナスドライバーを入れてちょっとずつ上に持ち上げて外しました。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の燃料計

 

外れた♪

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の燃料計

 

うすーい鉄板?で出来てます。
昔のブリキのおもちゃみたいな。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の燃料計

 

浮きはコルクですね。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の燃料計

 

綺麗になるかなw

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の燃料計

 

ガラス、パッキンなど。
このパッキンもカチカチなので作り直し。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の燃料計

 

ガード・反射板

反射板外せるけど一旦このまま。
サビもほとんど無くて綺麗。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型のガード

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型のガード

 

取手

割ピンで着いてたので外して、
スプリング部分も外しました。
ちょい錆。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の持ち手

 

燃焼筒

ここはこれ以上はバラさない気がする。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の燃焼筒

 

フレーム・カバー

メッキ部分まとめてですね。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型のフレーム

 

これは芯調整器のカバー。
ちょっと錆多め。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の芯調整器のカバー

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の芯調整器のカバー

 

ガードのところです。
ちょいちょい錆です。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の芯調整器のカバー

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型のフレーム

 

一番上の五徳を乗せる部分。
サビサビで~す(笑)

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型のフレーム

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型のフレーム

 

縦のフレーム部分。
錆やな。

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型のフレーム

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型のフレーム

 

底板

汚い。
錆。
繭(笑)

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の底板

 

天板・五徳

サンエムは天板と五徳の2つがあって
天板の下に五徳が格納されています。

こちらは天板

ホーローのコーティングがされています。
まだまだ綺麗 ♫

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の天板

 

こちらは五徳

普段は見えませんが天板を外すと出てきます。
こちらもホーローで白になります。
埃が凄いな(汗)

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型の五徳

 

ネジ関連

最後ですね。

これだけバラバラでもネジ8本。
割ピン2つ。
ネジを真鍮に変えようかな~

サンエム養蚕用石油ストーブのエース型のネジ

 

 

最後に

さー、大体バラバラ出来ましたね~

部品点数もさほど多くないしレストアし易いかな~と思います。
見た感じの構造も簡単そうだしね。

次回からは、掃除しま~す!(笑)

 

つづく。。。

 








にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ

『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちら

*

カヤック

キャンプ

アウトドアギア

カメラ / 写真

DIY / カスタマイズ / メンテナンス

アウトドアなお話

78プラド

More
Return Top