SOTOマイクロトーチアクティブにストラップを付けてみた

バーナー

ソト(SOTO)マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ)を買いましたよ~!

投稿日:

今回はSOTOの新商品、マイクロトーチACTIVEを買ってみました!

2019年2月販売だったのが遅れて3月に購入。

さて、使い勝手はどうでしょうか?!

では早速っ!


 

アウトドアってカセットボンベ(CB缶)を使う事が多くないですか?!

突然ですがこちらw

そう、カセットボンベ(CB缶)。

ニチネン マイボンベL 250g 3本パック

ニチネン マイボンベL 250g 3本パック

287円(06/16 08:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

うちは分離型バーナーのBULINとOPTIMUSを使っているんですが、その両方でカセットボンベ(CB缶)を使ってます。

デイキャンプにてBULIN(歩林) BL100-B3を使ってお湯を沸かす
一番の働き者!BULIN ガスバーナー BL100-B3

キャンプと言えば火器ですよね?!(笑) もちろんテントも重要ですが火器も重要なキャンプギアです。 そんな火器ですが、今回はtaku-c家が一番初めに購入した火器 BULIN(歩林) コンパクトガスバー ...

続きを見る

シングルバーナーのOPTIMUSのVEGAの外観
雪中キャンプでも大丈夫!?シングルバーナー OPTIMUS VEGA 買っちゃいました!。

冬キャンプでガスバーナーって使えるの?! 良く聞くドロップダウン現象とか心配ですよね。 そう、ガス缶が冷えすぎて使えなくなっちゃうっていうあれです。 もちろん、各社対作品が売られていますが、どれがいい ...

続きを見る

 

ランタンやガソリンバーナー、焚き火に火を付けたり、薪ストーブに火を付けるのもカセットボンベ(CB缶)のトーチを使ってます。

ソト(SOTO) フィールドチャッカー ST-Y450

ソト(SOTO) フィールドチャッカー ST-Y450

1,867円(06/16 08:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

コンビニ、スーパーでも手にはいるので調達も楽だし、火器にセットすれば直ぐに使えるし便利ですよね。

そんなカセットボンベ(CB缶)ですが、中途半端な量のカセットボンベ(CB缶)がどんどん増えてくんです。。。

うちは大体、1回のキャンプで分離型バーナー用で2本、トーチ用で1本の合計3本持ってきます。

これはカセットボンベ(CB缶)の残量が8割ぐらいは残っている場合で、それよりも少ないカセットボンベ(CB缶)がある場合は追加で1本、の合計4本。

でも残量が2割以下ぐらいになるとそのカセットボンベ(CB缶)は持っていかず自宅待機に。。。

で、現在自宅に残量が2割以下のカセットボンベ(CB缶)が5、6本待機中。。。

このままいくと、更に増えそうだなと思って、思いついたのが詰めえ式のトーチに使っちゃうこと。

分離型バーナーをOD缶にして、カセットボンベ(CB缶)から詰め替えれば使い道はあるかと思うんですが、何度も使うOD缶の耐久性が怖いのでこれはやめてます。

そんな感じでカセットボンベ(CB缶)を上手く消費する為に詰め替え式トーチを物色したところ、目に留まったのがこちら。

まぁ、ターボライターですw。

定番ですがSOTOのスライドガストーチ。

ソト(SOTO) スライドガストーチ モノトーンモデル ST-480MT

ソト(SOTO) スライドガストーチ モノトーンモデル ST-480MT

2,160円(06/16 08:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ドレスアップも出来ますしw

無駄なようで重要な要素ですよw

ソト(SOTO) スライドガストーチレザーケース ブラウン ST-4801BW

ソト(SOTO) スライドガストーチレザーケース ブラウン ST-4801BW

2,025円(06/16 08:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ただねぇ~、レビューとか見てると意外にもSOTOのスライドガストーチって不具合が多いみたいなんですよね。

火が付かないとか、火が消えないとか(汗)

他で良いのないかなぁと探しても良さげなの無かったし。。。

何かないかなぁ~?!

んん、あっ、あったよw。

SOTOの商品でも新商品!、マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ) と

ソト(SOTO) マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ) ブラック ST-486BK

ソト(SOTO) マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ) ブラック ST-486BK

2,018円(06/16 08:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

マイクロトーチ COMPACT(コンパクト)

 

見つけたのが去年の年末ぐらいかなぁ?!

2019年2月販売ってなってたので楽しみにしてたんですが、2月になっても販売されず。。。

SOTOの新商品は良く遅れるからねぇw

ストームブレーカーも遅れたし、

SOTO ストームブレーカー SOD-372+広口ボトル 400ml SOD-700-04

SOTO ストームブレーカー SOD-372+広口ボトル 400ml SOD-700-04

22,700円(06/16 08:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン)ST-330も遅れて、2019年4月10日(水)から順次製品の出荷を開始だそうで。

※全然関係無いけど自分の誕生日だ。。。むむむ。。。

 

結局、3月後半に販売が開始されているのに気が付いて即購入w

楽天のポイントを使って、やっとゲット出来ましたw。

曲がってる方が火付けやすいかなと思ってマイクロトーチ ACTIVE(アクティブ)を選んでみました!

 

これがソト(SOTO) マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ)だ!

先ずはパッケージから。

SOTOマイクロトーチアクティブのパッケージ

 

色々と書かれてますね。

SOTOマイクロトーチアクティブのパッケージ

 

風に強いターボ炎

炎温度1300℃
超小型強力耐風バーナー

SOTOマイクロトーチアクティブのパッケージ

 

燃料は充てん式

カセットガスから充てん可能(ライダーガス、カセットガス)

SOTOマイクロトーチアクティブのパッケージ

 

裏には取扱説明書的な説明もありますね。

ガス残量確認窓なんてあるんだね。

SOTOマイクロトーチアクティブの説明書

 

では開封していきます。

 

全体像

マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ)なので火口部分が横に曲がっています。

SOTOマイクロトーチアクティブの全体像

 

横から

SOTOのロゴとガス残量確認窓がありますね。

SOTOマイクロトーチアクティブのロゴ

 

反対側はロゴがありませんね。

ガス残量確認窓はこちらにもあります。

でもこれ見えづらい。。。

SOTOマイクロトーチアクティブの全体像

 

ガス調整つまみ

底の部分のダイヤルがガス調整つまみです。

小さくもないし、調整はしやすかったです。

プラスとマイナスの表記と矢印ありで迷う事はなさそう。

一応無段階調整可能なんでしょうね。回した時に引っかかりみたいなのはありません。

SOTOマイクロトーチアクティブのガス注入口

 

ガス注入口

まぁ、可もなく不可もなく。

普通な感じですかね。

SOTOマイクロトーチアクティブのガス調整つまみ

 

点火ボタン

固くなくて押しやすいです。

指をかける部分も小さすぎないし。

SOTOマイクロトーチアクティブの点火ボタン

 

火口・火口キャップ

火口は蓋付で使わない時は締めとけますね。

SOTOマイクロトーチアクティブの火口

 

中をみるとこんな感じ。

へ~、こんな感じになってるんだ。

SOTOマイクロトーチアクティブの火口

 

スペック

スペックはこんな感じです。

外形寸法 幅50×奥行19×高さ90mm
重量 45g(本体のみ)
ガス消費量 7g/h ※当社実験室データによる
ガス充てん量 約1.2g
発熱量 0.09kW(80kcal/h)※当社実験室データによる
火口径 直径14mm
火炎温度 1,300℃
点火方式 圧電着火方式
20秒以上の連続使用はしないでください。
やけど、器具の破損の原因となります。

SOTOマイクロトーチアクティブの仕様

 

試しに着火してみました

火口キャップを開いて、

SOTOマイクロトーチアクティブの火口

 

点火ボタンを押すと、おぉ~、着火しました。

当たり前か(笑)

ちなみにこれが一番強い炎です。

SOTOマイクロトーチアクティブの強火

 

こちらが一番弱い炎。

炎が綺麗だね。

それにしても炎が細いっ。

SOTOマイクロトーチアクティブの弱火

 

折角なのでちょっとオリジナリティをw

ガス調整つまみの上部分にフック穴があるのでその穴に、

SOTOマイクロトーチアクティブにストラップを付けてみた

 

ATWOOD ROPE ゾンビ エディションのパラコードを通してみましたっ

いいんじゃないですかねw。

SOTOマイクロトーチアクティブにストラップを付けてみた

 

分離型バーナーの着火とか焚き火とか活躍する場は沢山あるので早く実戦投入してみたいですね~!

新商品なので、不具合が無い事を祈りますっw

 

- スポンサーリンク -

星屋はちの「家族でキャンプはじめました」





にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




その先の絶景のバナー

菅沼でカヤックのパドルで泥遊び Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2, ISO100, 29mm

霧ヶ峰スキー場の夏のリフト Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2.5, ISO100, 18mm

ふもとっぱらでダイヤモンド富士待ち Canon EOS M6 SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM, 1/200, F8, ISO1250


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
taku-c

taku-c

2015年春に初キャンプに連れて行ってもらい… 秋にテント買って… 翌年カヤック買って… 娘とかみさんと家族3人のんびり?! 道具の自作もちょいちょい?! 少しづつですがアウトドア始めましたw。 キャンプなどのアウトドア情報、体験談などのんびり書いてみようと思ってまーす。

-バーナー

Copyright© のんびりアウトドア , 2019 All Rights Reserved.