カメラ / 写真

高ボッチから見る「八ヶ岳と木」

「八ヶ岳と木」

高ボッチにはそう呼ばれる景色があるとか無いとか。

おっさん達はそんな景色を追いかけていた。

では早速っ。



 

高ボッチから見える八ヶ岳方面に見える木

おっさんキャンプで行った高ボッチ。

富士山と諏訪湖が見えて、夜景や雲海が狙える、絶景スポットですよねw

 

先日おっさん達と行ってきた記事はこちら。

 

富士山と諏訪湖以外には反対側の北アルプスと雲海とか。

 

そんな中、ある風景に焦点を当てて写真を撮っていたおっさん達がいました。

それは。。。「八ヶ岳と木」

とでも題しましょうか、こんな写真でございます。

 

八ヶ岳と木

ここw

 

赤丸をつけた部分でございます。

ここに焦点を当てた写真をおっさん達はこぞって撮っていたのです。

 

ちなみに、山の詳細はこんな感じみたい。

主峰赤岳(2899m)は一番左側に写ってました。

 

なんか、後ろの八ヶ岳の浮き出る感じも綺麗だし、あの1本だけ斜面に生えてる木がなんかドラマチックだよね。

みんな見るとこ一緒やねw

てことで、みんなが撮った「八ヶ岳と木」

各自から共有された写真を見てみましょう~w

 

※レンズなど撮影状況がわかるのはキャプションにて記載

 

Egnathさん

先頭バッターはEgnathさんからw

SONY ILCE-7M4 | 167mm F8 1/2 ISO400

 

ediさん

FUJIFILM X-T20 | 239.8mm F9 1.3" ISO3200

 

kさん

 

miniパパさん

 

へりさん

Canon EOS R | 100mm F8 1.6" ISO1600

 

taku

最後は筆者のtaku-cです。

SONY ILCE-7M4 | 196mm F8 1/2 ISO2000

SONY ILCE-7M4 | 140mm F8 1/6 ISO2000

 

ここで言いたいのは誰が優れているかじゃないんだよ

すいません、なんか偉そうに(笑)

みんなの写真を並べさせていただいたのは誰の写真が一番良いよね!って事を言いたいんじゃないんですよ。

人それぞれ色々な切り取り方があるなぁと思って並べさせってもらったんです。

誰が良いとかじゃないんですw

みんな参考になるなぁって。

狙うは同じ「八ヶ岳と木」なのですが表現の仕方がみんな違うよね。

ここにどう現像していくかが加わると思うので、あえて上の写真は撮ったままの写真のみを並べてみました。

ここから更にそれぞれがどんな色見にしていくかが楽しみだったりします。

何を主題として撮ったのか、余白はどういう意味で作ったのか。などなど。

なんであの切り取り方したのかな?!とか気になるよね、この人は何を狙ったのか。。。?!

最近、写真熱が冷めていたから、凄く良い刺激になりました(笑)

 

あ、最近見たYoutubeで気になったのがこれ。

 

ビジュアルウエイト ってのが出てくるんですが、初めて聞きました。なるほどねぇって感じ。

あ~、やっぱりだけど、写真は色々と奥が深いねw

 

まぁ、色々と書きましたが、結論はおっさん達と行った高ボッチキャンプは、写真撮影に良い刺激になったよって事ですなw

次はどんな撮影が出来るかなぁ~。

 

 

- スポンサーリンク -

星屋はちの「家族でキャンプはじめました」




にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




その先の絶景のバナー

菅沼でカヤックのパドルで泥遊び Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2, ISO100, 29mm

霧ヶ峰スキー場の夏のリフト Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2.5, ISO100, 18mm

ふもとっぱらでダイヤモンド富士待ち Canon EOS M6 SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM, 1/200, F8, ISO1250


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

taku-c

2015年春に初キャンプに連れて行ってもらい… 秋にテント買って… 翌年カヤック買って… 娘とかみさんと家族3人のんびり?! 道具の自作もちょいちょい?! 少しづつですがアウトドア始めましたw。 キャンプなどのアウトドア情報、体験談などのんびり書いてみようと思ってまーす。

-カメラ / 写真