78プラド

78プラドのプロペラシャフトとトランスファーの所のパッキン交換

投稿日:2021年10月1日 更新日:

久しぶりの78プラドのメンテ記録です。

今回は78プラドのトランスファー部分からオイル漏れ。

大事になる前にメンテしとくのがいいかもねw

では早速っw



 

78プラドのトランスファー部分からオイル漏れ

久しぶりの78プラドネタですw

いやぁ~、実は78プラドの修理ネタが溜まってるんですよね。。。数年前のもw

なので、直近からになっちゃいますが、ここで1記事アップしますw

えーと、今回のはトランスファー部分からのオイル漏れです。

実はこれ、結構前からの事象でして。

めっちゃくちゃ酷い訳ではないんです。

オイルだだ洩れって感じではなく、多分ちょっと滲んでるって感じかな。

それがプロペラシャフトに付着して、プロペラシャフトが回転するもんだから下回りの広範囲でオイルが付着してるって感じでした。

トヨタのディーラーでもやるに越したことはないけど、絶対やった方がいいって感じでもなかったですからね。

まぁ、ちょっとずつでも悪とこ改善しとかないとこういうのがドンドン溜まってしまうので今回修理してもらう事にしました。

 

78プラドのトランスファー部分の問題箇所

トランスファーとは

 

多軸駆動車の各車軸へ動力を分配する装置
※weblio辞書 トランスファーギヤボックス

だそうです。

前と後ろのタイヤに力を分配する部分って事ですかね。

で、問題箇所はその分配する部分とプロペラシャフトの接続部分のパッキンだそうです。

※写真はドライブシャフトって書いちゃったよ、これ間違いでプロペラシャフトです。

 

この手のメンテについて車屋さんのブログで細かく書かれてましたので参考までに。

 

トランスファーの所のパッキンの交換

これはトヨタのディーラーで頂いた修理箇所のパーツリストの抜粋。

赤丸部分がダメで交換部品です。

こうやって詳しく説明してくれるから安心して78プラドを預けられますなw

 

修理代はこんな感じ

えーと、修理自体は直ぐ終わりました。

で、こちらが請求書。

パーツ代は大した事ないけど、大部分は工賃でしたね。

こちらも参考までにw

 

78プラドは手がかかる子ですが、それでも今の車にない魅力がありますねw

これからもメンテして長く乗り続けないとなぁ~w

 

 

- スポンサーリンク -

星屋はちの「家族でキャンプはじめました」




にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




その先の絶景のバナー

菅沼でカヤックのパドルで泥遊び Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2, ISO100, 29mm

霧ヶ峰スキー場の夏のリフト Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2.5, ISO100, 18mm

ふもとっぱらでダイヤモンド富士待ち Canon EOS M6 SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM, 1/200, F8, ISO1250


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

taku-c

2015年春に初キャンプに連れて行ってもらい… 秋にテント買って… 翌年カヤック買って… 娘とかみさんと家族3人のんびり?! 道具の自作もちょいちょい?! 少しづつですがアウトドア始めましたw。 キャンプなどのアウトドア情報、体験談などのんびり書いてみようと思ってまーす。

-78プラド

Copyright© のんびりアウトドア , 2021 All Rights Reserved.