ふもとっぱらでダイヤモンド富士を撮影

ふもとっぱら

ダイヤモンド富士を求めてふもとっぱらへ!- 後編 -

投稿日:2019年3月26日 更新日:

ダイヤモンド富士を狙いにふもとっぱらに集結したブロガー。

夜を迎え、星空は狙えたのか?!

翌朝のダイヤモンド富士の運命は如何に?!

これは富士山山頂から現れる朝日と、その一瞬を追い求めたブロガー達の熱き記録である。

では早速っw


 

ダイヤモンド富士とふもとっぱら

 

 

写真談義の次は試乗会

前回の前編では写真談義までだったのでその続きです。

写真の次は。。。

ふもとっぱらで設営完了後ののんびり

 

kさんのプジョー3008試乗会ですw。

 

早速乗り込ませて頂くと。。。

ふもとっぱらでプジョー3008の試乗

 

メーターが。。。

ふもとっぱらでプジョー3008の試乗

 

か、変わった(驚)

そして車が喋る(笑)

20年ぐらい前の自分の車とは大違いですねぇ~!

凄いっすw

そしてボタンがいっぱいあってどうすれば良いのか分からんですw。

ふもとっぱらでプジョー3008の試乗

 

ん~、かっこええですなぁ~w。

ふもとっぱらでプジョー3008の試乗

 

で、折角なので自分の車も乗ってもらいましたw。

普段、運転しているので、外から動いているところを見るのって新鮮でしたっw

うちの車は意外と小さいなぁw。

ふもとっぱらで78プラドの試乗

 

火器について語るw

へりさんと火器について語りました。

先ずはSOTOのストーブレーカです。

SOTO ストームブレーカー SOD-372+広口ボトル 700ml SOD-700-07

SOTO ストームブレーカー SOD-372+広口ボトル 700ml SOD-700-07

23,000円(08/22 02:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ちょうどへりさんが火を付けるところだったので見させてもらいましたw。

このすり鉢型のヘッドが弱火にしても火が消えなくて良いんですって。

ふもとっぱらでSOTOのストームブレーカーのレビュー

 

自分がいいなぁと思ってるのはMSRのドラゴンフライなんですが、へりさんはドラゴンフライも使ってた事があるとの事で色々と教えてくれました。

毎回のプレヒートが面倒なんですねぇ~、なるほどぉ。

 

やっぱり、分離型液体燃料バーナーって、いいなぁ~w

 

あ、Colemanのヒーターアタッチメントも持ってましたよねぇ?!

って事でこちらも見せて頂くことにw。

コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント 170-7065

コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント 170-7065

2,300円(08/22 02:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

おぉ~、ヒーターアタッチメントって小さいんですね~。

中にコイルとかあるのかと思ったら無かったです。

素材のステンレスもペラペラではないから、余程の事がない限り曲がったりも無さそうだし。

しかもこの小ささで温かいっていいですよねw。

ふもとっぱらでコールマンのアタッチメントのレビュー

 

締めは武井バーナー。

やっぱり真鍮の鈍い輝きは惹かれちゃいますw。

ふもとっぱらで武井バーナーのレビュー

 

各ギアを見せてもらいながら、へりさんのギア講義を受けながら、楽しい時間が過ぎていきますっw

やっぱり持っている、使った事がある方の生の声は参考になりますなぁ。

 

赤富士の時間に。

17:30分も過ぎると日も暮れ始めました。

富士山も赤くなる「赤富士」の時間です。

もちろん、ナチュログ写真部の方が見逃すはずもなく撮影タイムとなってましたw

ふもとっぱらで赤富士を狙う

 

筆者も撮影するんですが、思ったより赤くならんねぇ~。

ふもとっぱらで赤富士を狙う

 

ちょっと移動して別の場所からもと思ったら普通の富士山になってました(笑)

ふもとっぱらで赤富士を狙う

 

夕飯の準備と宴。

宴会場のカヤードにおっさんw。

これは夕飯の準備中と言いつつのんびりしている風景(笑)

ふもとっぱらで夕飯作りとのんびり

 

そして、夕飯の準備も終わって辺りが暗くなって、宴会の時間ともなれば子どもたち含めみんな集まってきます。

ふもとっぱらでナチュログ写真部の宴会

 

で、乾杯~!

毎度の事ながらこの人数での宴会って凄いですよねw。

楽しい時間が始まりました。

ふもとっぱらでナチュログ写真部の宴会

 

ざっと料理の紹介。

これはプジョーでキャンプのkさんのにんにくのポークシチュー。

ふもとっぱらでグルキャンのポークシチュー

 

筆者作のブルグル。

ドゥル 丸粒ブルグル 500g

ドゥル 丸粒ブルグル 500g

970円(08/22 21:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

ふもとっぱらでグルキャンのブルグル

 

ファミリーキャンプのちソロキャンプのへりさんの芽キャベツとホタルイカのアヒージョ。

ふもとっぱらでグルキャンのホタルイカのアヒージョ

 

Egnath's blogのEgnathさんの鯖缶のチーズ乗せ。

ふもとっぱらでグルキャンの鯖缶

 

CAMP Diary -Journey and nature and camp-のediさんのラーメン?!でしたっけ?!

ふもとっぱらでグルキャンのラーメン

 

NoCamp?NoLife!のぴのこさんの水餃子。

ふもとっぱらでグルキャンの水餃子

 

あ、星空の教室のハチママさんち撮り忘れた。。。ごめんなさいw

なんかみんなの料理のハードルがどんどん上がってる気がするんですよねぇ~(汗)

kさんのポークシチューとへりさんのホタルイカのアヒージョは特に激ウマでしたっw

 

その後はまたしてもナイフでおっさんの遊びが始まりました。

ブッシュクラフトですねw。

薪ストを付ける為にバトニングで小分けの薪を作ります。

ふもとっぱらでバトニング

 

ご飯も食べた後は少しのんびりして、ぴのこさんとハチママさんが子どもたちを連れてお風呂に行くというのでうちの娘もお願いしちゃいましたw。

Egnathさんちもお願いしてたので、女の子たちは全員揃ってお風呂に。

娘にとっては父子も初めてなのに親の居ないみんなと一緒のお風呂なんて、めっちゃ良い経験が出来たと思います!。

色々と大変だったと思いますが、ぴのこさん、ハチママさん、ホントにありがとう御座いましたっ!

 

夜も遅くなったので娘たちは就寝。

こちらは終盤の宴会風景。

今回も色んな話ししてましたねw。

ふもとっぱらでナチュログ写真部ブラックトーク

 

就寝前の星空。

もちろん宴会だけではなく、写真部らしく星空の部活もちょっとだけw。

前編でもご紹介した通り、星空で筆者が使用した機材はこちら。

 

富士山側が意外に明るい?!

あんまり星が映らんなぁ。

ふもとっぱらで星空撮影

18mm F8 20" ISO3200

 

へりさんの指導のもと撮る事が出来た冬の大三角形と大六角形。

星座は覚えられない。。。

ふもとっぱらで星空撮影と冬の大6角形

10mm F8 15" ISO3200

 

ちょっと前から絞りの勉強中ってのもあって星空でもパンフォーカス?!(笑)

手前から奥までピントが合うように狙ってみましたが。。。

ノイズが出ないギリギリぐらいまで、出来るだけ絞ってますっw

ふもとっぱらの星空とテント

10mm F7.1 20" ISO2500

 

以上がまず前半の部活動になります。

そして、後半の部活動、3時起床に向けて就寝となりました。

当たり前のように「何時に起きるんだっけ?!」っていう会話がブラックw

朝まで普通に寝ないんだ(笑)

明日も早いので、おやすみなさいっw

 

部活動後半、3時からのナチュログ写真部

目覚ましの3時ちょっと前に目が覚めました。

そとで何やらやってますなw

たぶん、ハチママさんたちだったのかなw?!

ブラック部活の開始で御座いますっw

自分はというとやっぱり寝袋から出れず。。。

結局、3時を回って確かEgnathさんに「天の川出てるっ」の声で部活開始っ

こちらもEgnathさんの指導のもと天の川の撮影が出来ました。

富士山の上を真横にモヤモヤがあると思いますが、これが天の川のはずっw

ふもとっぱらの星空と天の川とテント

10mm F4.5 20 ISO3200

 

Egnathさんも撮ってますよっ!

こっちの方がよく天の川が写ってるかなぁ?!

ふもとっぱらの星空と天の川とテント

10mm F4.5 20 ISO3200

 

ちょっと明るめに現像。

色味を青っぽくしてみました。

実際は周りはこんなに明るくはないですが、色んな現像をしてみるのも楽しいんですよねw。
※これやってるからアップが遅いんですが(笑)

ふもとっぱらの星空とテント

10mm F4 20 ISO2500

 

へりさん、ediさんは起こしに回りました。

kさんはaちゃんが居るのでちょっと起こしに行くのは気がひけます。

ぴのこさんはうちらがガサガサしてたから起きちゃったのかな?!ブラック部活やってましたよw。

kさん、起こしに行けないので次回は宴会場に寝て下さい(爆)

 

1時間ぐらいですかねぇ~、ブラック部活を終えるとまた寝袋に入るんですが、ここでもまた「何時に起きますっ?!」って会話がブラック(笑)

朝はなんと言っても今回のメインイベント、ダイヤモンド富士ですからね。

見逃すわけにはいかんですし。

 

夜明けのダイヤモンド富士とその瞬間

夜明けというには時間が随分たっちゃいましたかねw

現在時刻は6:49。

寝袋から出てくるのがだいぶ遅かったです(汗)

みんなは既に準備してますねw

ふもとっぱらでダイヤモンド富士待ち

 

そろそろダイヤモンド富士が見れる時刻となっています。

ただ、雲が。。。

でもこの風景、幻想的。。。

ふもとっぱらでダイヤモンド富士待ち

 

おぉ~、テントが凍ってるっw

霜が降りてバリバリです。

底冷えして寒かったもんなぁ~。

ふもとっぱらの冬はテントも凍る

 

秒読み状態?!

ふもとっぱらにダイヤモンド富士を撮りにナチュログ写真部が終結

 

出た?!かな?!

ふもとっぱらでダイヤモンド富士を撮影

 

(笑)ズレとるがなっw

ふもとっぱらでダイヤモンド富士を撮影

 

それでも富士山と日の出って幻想的!。

朝日が大地を照らし始めました。

ふもとっぱらでダイヤモンド富士を撮影 ふもとっぱらでダイヤモンド富士と78プラドを撮影

 

7:19 どうです?!ダイヤモンド富士になった?!(笑)

山頂にちょい雲があるにせよ、良く晴れて気持ちの良い朝日ですよね!

この雲、笠雲?!、つるし雲?!。

だだっ広いふもとっぱらのロケーションが気持ち良いw

ふもとっぱらでダイヤモンド富士を撮影 ふもとっぱらでダイヤモンド富士を撮影

 

折角のダイヤモンド富士なので娘も起こして記念撮影。

朝日って光が強いっすね。

富士山に合わせると娘が暗くなっちゃうし、娘に合わせると富士山が白飛びするし。

なので得意じゃないけど、ふわっとテイストでw

息が白いw?!

ふもとっぱらでダイヤモンド富士を撮影

 

kさんに激写されたひとコマ。

「銀行強盗」と言われたこの写真の成果は。。。w

ふもとっぱらでダイヤモンド富士の記念撮影中

photo by k

 

フレアが酷くてシルエット写真にしちゃいましたw。

これは、これで面白いかな?!(笑)

ふもとっぱらでダイヤモンド富士を撮影

 

朝日ってホント眩しいっw

ふもとっぱらでダイヤモンド富士を堪能する

 

良い1日が迎えられそうですw。

ナチュログ写真部のへりさんのパンダとサイト

 

あ~、そうだ。

折角なので写真をお借りしちゃいますっw

ふもとっぱらの池からダイヤモンド富士

photo by k

ふもとっぱらの池からダイヤモンド富士

photo by ぴのこ

 

池からのダブルダイヤモンド富士。

顧問に会長、流石ですw
※ハチママさんはお楽しみって事でw。

池、行っとけば良かった。。。

ふもとっぱらに着いて直ぐに娘に「これ池?!、池なのぉ?!、ただの水たまりじゃん」

筆者「。。。」

というくだりがあったので全くのノーマークでしたよ。。。

うちの娘はなんて事を言うんだ。。。(汗)

 

撤収までのんびりしましょうw

ダイヤモンド富士も終わってちょっと休憩。

朝のひと時をのんびり過ごします。

ふもとっぱらの朝

 

朝ごはんの写真は撮り忘れちゃったw。

写真はこれだけ。

これは確かEgnathさんからもらったもつ煮かな。

ふもとっぱらの朝食

 

朝ごはんの後は、みんなで長縄してみたり、

ふもとっぱらで縄跳びで遊ぶ

 

エアーソファで遊んでみたり、
※これ、子どもに人気なんだよねぇ~w。

ふもとっぱらでエアーソファで遊ぶ

 

うちのテントで女子会をしたり(笑)

ふもとっぱらで子どもたちの女子会

ふもとっぱらで子どもたちの女子会

 

みんな楽しそうでしたよw

 

楽しい時間も終わり、撤収です。

まずはぴのこさんが撤収完了、帰路につきます。

ふもとっぱらでダイヤモンド富士キャンプから帰ります

 

続いてediさんが遠方なので撤収、ふもとっぱらを後にします。

ふもとっぱらでダイヤモンド富士キャンプから帰ります

 

うちもテント片付けねば。

女子会後片付けw。

ふもとっぱらでダイヤモンド富士キャンプの撤収中

 

みんなのテントも撤収が完了。

周りを見渡すと残っているテントももう殆どありませんね。

ふもとっぱらで撤収後の風景

 

残りのメンバーも帰路につきます。

ふもとっぱらでダイヤモンド富士キャンプから帰ります

ふもとっぱらでダイヤモンド富士キャンプから帰ります

ふもとっぱらでダイヤモンド富士キャンプから帰ります

 

筆者も、いつもの如くEgnathさんに見送られながら帰路についたのでした。

ふもとっぱらで最後の富士山

 

以上、ダイヤモンド富士とふもとっぱらでしたw。

今回も初が多いキャンプでした。

初のふもとっぱら、初の父子キャンプ、初のダイヤモンド富士。

あ、初張りのスノーピーク セル2もありましたねw。

他にも初投入のギアがあるのですが、これについては別途ギアレポの時にという事でw。
※写真撮り忘れちゃったんですよね(汗)

ふもとっぱらは人気のキャンプ場なので特に説明は必要ないと思いますが、やっぱり人気なだけあってロケーションがめっちゃ良かったです。

富士山どーんは一見の価値アリですね!

広大なキャンプ場なだけあってギュウギュウにテントが張られる事もなさそうなので、その点もいいんでしょうね。

それと、娘が初父子でもぐずる事なく楽しめたのは同年代のお友達が集まったからだと思います。

うちはキャンプの基本がグルキャンで筆者ファミリー単独でのキャンプは殆どありません。

グルキャンの方がお友達がいて、娘も楽しみやすいってのがあるから基本グルなんですが今回のグルキャンもとても楽しめたようで良かったです。

また行きたいって言ってましたしねw。

 

それと、3月だからといって侮るなかれ、ふもとっぱらの3月は寒いです(爆)

グランドシート、銀シート、ピクニックシート、-17.8℃対応化繊寝袋、ダウンブランケットでもふもとっぱらの底冷えは厳しかった。

ふもとっぱらでダイヤモンド富士キャンプの寝床

スマイルキッズ 非常用 おおきな アルミシート ABO-014

スマイルキッズ 非常用 おおきな アルミシート ABO-014

440円(08/22 02:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
OutPort レジャーシート 厚手 200X200cm 防水 コンパクト (緑)

OutPort レジャーシート 厚手 200X200cm 防水 コンパクト (緑)

2,680円(08/22 02:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

いつもはテント内用の3mm厚のシート使ってるんですが、大丈夫かなぁと持ってこなかったんですよね。

上は全然大丈夫だったんですが、下は最低でも寝袋マットは欲しかったなぁ。

うちのNEMOのマットは娘に使ってたからなぁ。。。

NEMOの寝袋マットSWITCHBACKの開いた状態
クローズドセルに革新!NEMOの寝袋マット、スイッチバック(SWITCHBACK)!

サーマレスト Zライト ソルだけがクローズドセルじゃない!
NEMOより新たな寝袋マット、クローズドセルフォームパッドが販売されたみたいです。
しかも見た目もカッコいいし、安いときたら。。。
では早速っ!

続きを見る

 

あれあるのとないのでは雲泥の差ですからね。。。

ちょっと寒くて目が覚めたとはいえ、カヤード連結であるにせよ、ツエルトみたいなテント、セル2で3月のふもとっぱらで過ごせたのは良い経験でした。

セル2の真冬運用も楽しみになりそうですw。

スノーピーク(snow peak) テント セル2 STP-180 [1-2人用]

スノーピーク(snow peak) テント セル2 STP-180 [1-2人用]

14,134円(08/22 02:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

いや~、来年も3月にふもとっぱら。

またダイヤモンド富士を狙いに来たいと思いますっ!

ご一緒させて頂いたみなさんありがとう御座いましたっ!

 

 

ダイヤモンド富士を追いかけたブロガーさん達

へりさん

・ふもとっぱらダイヤモンド富士キャンプ

ぴのこさん

・母子で富士山キャンプに来ています
・狙え!ふもとっぱらdeダイヤモンド冨士!ナチュログ写真部キャンプ

ediさん

・ふもとっぱらへはじめてっぱら(Prologue)
・キャンレポ はじめてのふもとっぱらへ略して『はじめてっぱらw』

kさん

・喰わず嫌いの地へ。。。
・キャンプレポ。ふもとっぱらへ行ってきました。
・ダイヤモンドを求めて。ふもとっぱら ① 〜部活始動編〜
・輝く富士と2粒のダイヤ。ふもとっぱら ② 〜金剛石編〜

ハチママさん

・ダイヤモンドは砕けない@ふもとっぱらでD富士!①
・ダイヤモンドは砕けない@ふもとっぱらでD富士!②

Egnathさん

・ふもとっぱらで春の天の川&ダイヤモンド富士キャンプ!

筆者 taku-c

・ダイヤモンド富士を求めてふもとっぱらへ!- 前編 -
・ダイヤモンド富士を求めてふもとっぱらへ!- 後編 -

 

- スポンサーリンク -

星屋はちの「家族でキャンプはじめました」





にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




その先の絶景のバナー

菅沼でカヤックのパドルで泥遊び Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2, ISO100, 29mm

霧ヶ峰スキー場の夏のリフト Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2.5, ISO100, 18mm

ふもとっぱらでダイヤモンド富士待ち Canon EOS M6 SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM, 1/200, F8, ISO1250


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
taku-c

taku-c

2015年春に初キャンプに連れて行ってもらい… 秋にテント買って… 翌年カヤック買って… 娘とかみさんと家族3人のんびり?! 道具の自作もちょいちょい?! 少しづつですがアウトドア始めましたw。 キャンプなどのアウトドア情報、体験談などのんびり書いてみようと思ってまーす。

-ふもとっぱら

Copyright© のんびりアウトドア , 2019 All Rights Reserved.