曲がるサンドペグ?!海でおすすめ!カインズホームのプラ杭中36cm

砂浜でペグ打ちするのに最適なお薦めサンドペグのプラ杭
Pocket

浜辺にテントはあまり無いかもしれませんが、

砂浜にタープは、ちょっと張りたいなぁって事ないですか?!

そんな時におすすめなのがサンドペグ。

その中でもこれ良さげでっせっていうサンドペグ?!

を、ご紹介w。

では早速っ!


 

砂浜でペグ打ち。

浜辺でのんびりする時にちょっと日陰が欲しかったりしますよね?!

タープ張りたいなぁって思いますよね。

2018年の今年は梅雨から夏にかけて何度か海に行っているのですが、やっぱり日差しが強いなぁと感じる事がありました。

1度はワンタッチテントを張った事もあるんですが、

 

これがエリッゼステークを使ってペグダウンしたんですけど、流石に砂浜には弱かったんですよね。

 

当たり前なんですが、やっぱり砂浜には砂浜にあうペグが。。。

 

サンドペグってどんなのがあるの?!

キャプテンスタッグから販売されているサンドペグが有名らしい?!

サイズも豊富です。

 

こんなのもあるんですね。

 

カヤック繋がりで良いって聞いていたカインズホームのプラ杭

 

調べてはいたのですが、結局買ってなかったんですよね。

でも、先日の城ヶ島での野営。

 

その時にたまたま通りかかった三浦のカインズホームでプラ杭をゲットする事が出来ました。

家の近所のカインズホームではプラ杭売ってなくて。

 

カインズホームのプラ杭のスペック

プラ杭 中36cm(左)とプラ杭 大43cm(右)があるんですが、自分が買ったのは左側のプラ杭 中36cmです。

三浦半島の馬の背洞門で野営する為の買ったカインズホームのプラ杭

プラ杭 中36cm プラ杭 大43cm
サイズ 幅320mm×奥行370mm×高さ140mm 幅310mm×奥行450mm×高さ110mm
重量 2.0kg 2.4kg
材質 ポリプロピレン ポリプロピレン
価格(税込) 40円 50円

 

36cmで重量2.0kgってなってますけど、こんなに重くないでしょ(笑)

Amazonで調べてみたらカインズホームのプラ杭は無かったですが、

似てるというか、同じ?!ので「第一ビニール プラ杭」っていうのがありました。

見た目もそっくりなので多分、カインズホームのプラ杭のOEM提供元なんじゃないかなぁ。

こちらのプラ杭は大、中、小と3サイズの展開です。

重量は中で45.4 g

 

カインズホームのプラ杭の実力?!

こちらは城ヶ島でのプラ杭初使用の時です。

先ずこれが今回買ったサンドペグ。

カインズホームのプラ杭 中36cm。

海の砂浜で使用したサンドペグ

 

砂浜の状況はこんな感じ。

貝殻が多めの砂浜です。

三浦半島の馬の背洞門の砂浜

 

立てるタープはスノーピークのペンタ。

三浦半島の馬の背洞門で野営

 

砂浜なのでサクサク入っていきますね。

海の砂浜でサンドペグを使用して野営を開始

 

サンドペグの頭ギリギリまで打っちいます。

海の砂浜でサンドペグを使用して野営を開始

 

普通にテンション掛けてスノーピークのペンタを張る事が出来ました。

海の砂浜でサンドペグを使用してスノーピークのペンタを設営

 

風はそんなになかったんですが、翌日の朝でも抜けてくるような事はありませんでした。

三浦半島の馬の背洞門で野営時のサンドペグ

 

続いて、城ヶ島での野営から翌々週に行った守谷海水浴場。

この守谷海水浴場は去年も行ってますが、めっちゃ綺麗な海水浴場です。

 

ここでもスノーピークのペンタを張りました。

海の砂浜でサンドペグを使用してスノーピークのペンタを設営

 

この時はちょっと風が強い時があって、友達のタープが風でひっくりかえってました。

 

それでもスノーピークのペンタは大丈夫でした。

カインズホームのサンドペグのおかげですねw。

サンドペグは砂に埋もれるようにガッチリ打ち込んでましたしね。

で、この時にペグを抜いて気づいた事があったんです。

抜いたペグの写真がこちら。

普通のペグと違うとこがあるんですよ。

守谷海水浴場の砂浜にてスノーピークのペンタをサンドペグで張る

 

プラ杭は柔らかくて曲がるんです。

フニャフニャではないですが、手で真っ直ぐにする事も可能ですし、曲げる事も可能なぐらい柔らかいです。

この柔らかさでサンドペグが引っ張られても曲がって砂をグッと捉えるから抜けないんじゃないかと思ったんです。

キャプテンスタッグのサンドペグは割れてるのをブログで見てるので硬いみたいです。

曲がるペグ。

逆転の発想ですねぇ~w。

カインズホームのプラ杭は1本40円~とコスパも良いし、性能も良いので、

サンドペグとしてはめっちゃお薦めですよ!。

もしかしたらガチガチに凍ってなければ雪でもいけるかもですねw。

 



にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

11件のコメント

  1. taku-cさん、おはようございます。だな(笑)

    良いですね、このペグ。
    何たって安いな〜
    気にせずラフに使える。私はソリステのクロス打ちでやり過ごしてますが、良いな〜これ。
    あそこのカインズですか〜私も近くで張るので参考にします!

    1. WindyLadyさん

      コメントありがとう御座います~!

      ソリステをクロスで使ってたんですか。
      クロスでもいけそうですねぇ~。

      プラ杭はなんてったって40円ですからねw。
      カインズ近所で張るならお薦めです!

  2. こんばんは(^o^)

    砂地だと水を入れた重りとか使いますけど、
    こっちの方が断然いいですね~。
    安いし場所取らないし軽いし曲がるし...
    Amazonの重さ2kgは謎ですねw

    1. みーこパパさん

      コメントありがとう御座います~!

      海水での重しも考えたんですが、重しだとやっぱり動きますよね。
      ペグの方が固定力があるような気がします。
      プラ杭に関してはプラスお安いし(笑)
      プラ杭の流用を始めた人凄いですねw

      2kgはカインズHPですね
      何かのコピペなんでしょうねぇ(笑)

  3. おはようございます。

    これって農業用資材?
    へりさんがソリステ投げ捨てたくなるほどの城ヶ島のトレッキング道を考えると大正解だと思いました。軽いは正義です。

    でも…プラペグで打てるぐらいの硬さってよく分かりましたね(笑)ちなみに前に私が行ったとこは、プラペグでは厳しい感じでしたよ〜

    1. Egnathさん

      コメントありがとう御座います~!

      農業用資材みたいですね。
      畑とかでシートとか留めるのに使うようですよ。
      軽さはバッチリ、コスパもバッチリ、サラサラ砂浜にはおすすめです。

      馬の背洞門はヘリさんの写真とGoogleストリートビューで見ていけるじゃないかと予想してました。
      でも、あの馬の背洞門での野営時は、
      エリッゼステーク×5本
      アルミ軽量ペグ×10本
      プラ杭×10本
      を持参してます(爆)

  4. こんにちは(・ω・)

    >価格(税込)50円
    安い!。.:*・'(*゚ω゚*)’・*:.。を
    >重量 2.4kg
    お、重い!Σ( ゚ω゚;)(笑

    浜辺でキャンプの予定は今の所ないですが、
    夏の海水浴では簡易サンシェードをペグ留めしたりしますし
    これまではテント付属のプラペグを使ったりしていました
    でもこっちの方が安心だし何より安いし、いいですね!
    しかも曲がるから抜けない(?)!、目からウロコです(*´艸`)
    次回カインズ行ったら買って、車に常備しておこうと思いますヽ(=´ω`=)ノ

    1. いたちさん

      コメントありがとう御座います〜!

      浜辺でキャンプとかテントはあまり無いですがちょっとタープはありますよね〜
      軽いし安いしオススメですよw
      10本買っても500円以下(笑)
      カインズでもあまり見かけないのであお店の人に聞いてみて下さい〜

  5. こんばんは!

    先日、神奈川の海に行ったんですが、
    それはそれはもう強風で・・・。
    よりによって固定する道具を全部忘れてしまいまして、テントが大暴れしましたw
    そこらへんに落ちてた大きめの石でなんとか代用できましたが、事前準備の大切さを改めて実感しましたww

    早速、今度の休みにカインズホームに探しに行ってみようと思いますw

    1. yocchinさん

      コメントありがとう御座います~!

      神奈川の海、湘南かな?!
      強風だったんですか。
      固定道具の全部忘れは痛いっすね(汗)
      このサンドペグは軽いし、安いしお薦めですw。
      砂浜には結構強いですよ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。