三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕暮れ

城ヶ島(野営) お薦め記事

海の日スペシャル?!~城ヶ島 野営 後編~

投稿日:2018年7月24日 更新日:

目の前に広がる城ヶ島の海岸線。

馬の背洞門の階段上からの景色は絶景でした。

そして、いよいよ設営を開始します。

天の川は?!

そして。。。?!

では早速っw。


 

城ヶ島 野営

 

 

絶景からの続き

前回はちょうど視界が開けた絶景まででしたね。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の風景

 

さて、この絶景を見ながら階段を下って浜に足を踏み入れます。

三浦半島の馬の背洞門

 

「馬の背洞門は、崩落する恐れがありますので、洞門の上に登ったり、下に入ったりしないで下さい。」

馬の背洞門の上は崩れるからいっちゃダメみたいです。

三浦半島の馬の背洞門

 

ん?!、あの釣り人どうやって行ったんだろ?!

逆から登ったのかな?!

三浦半島の馬の背洞門

 

おっさんには不釣り合いなハートがありますねw。

三浦半島の馬の背洞門

 

浜に到着。

波の音が良い(笑)

三浦半島の馬の背洞門

 

いや~、やっと荷物が下せたw。

今日の野営地はこの辺りだなぁ~

三浦半島の馬の背洞門で野営

 

こちらが有名な「馬の背洞門」で御座います。

三浦半島の馬の背洞門

 

設営~!

まだちょっと明るいんですが少しずつでも設営開始します。

先ずは野営当日にスノーピークに行って調達した「ペンタ」(笑)

 

昨日まではノースイーグルのコットンワンポールをシェルターにしてと思っていたのですが、

 

数日前にシェルターにしてみたところ、中がめっちゃ暑かったんですよね。

それと、ポールがスチール製でめっちゃ重い。。。

シェルターにしてもコンパクトにならない。

などなどあって、前日まで迷ってたんです。

ホントならヒルバーグのナマッジとか欲し所なんですが流石に手が出せず(笑)

目に留まったのがスノピのペンタでした。

で、ここ城ヶ島に来る前にスノーピークのShopに行って調達してきたって流れですw。

うん、小さい、軽い(笑)

三浦半島の馬の背洞門で野営

 

馬の背洞門の浜は貝殻が多めの砂浜です。

三浦半島の馬の背洞門の砂浜

 

 

普通のペグだと辛いだろうって事で、サンドペグも準備。

たまたまですけどね(笑)

三浦半島の馬の背洞門で野営する為のサンドペグ

 

元々、買う予定でなかったんですが、城ヶ島に来る途中の道沿いにあったカインズホーム三浦店でゲット。

 

以前に家の近所のカインズホームで見つけても無かったんですが、

三浦店なら売っているって情報をカヤック繋がりで知っていたんです。

まさかその三浦店の前を通るなんて思わなかったので、思わず寄って買っちゃいました(笑)

プラ杭 中36cm(左)とプラ杭 大43cm(右)があるんですが、自分が買ったのはプラ杭中です。

プラ杭の威力に期待大ですw。

三浦半島の馬の背洞門で野営する為の買ったカインズホームのプラ杭

 

流石、砂浜。

サラサラです。

プラ杭にガイロープを通して打ち込みます。

三浦半島の馬の背洞門で野営を開始

 

サラサラなんで、地面ピッタリに打ち込んじゃいましたw。

三浦半島の馬の背洞門で野営を開始

 

夕方なのに激あちい。。。(汗)

ノンアルで休憩しつつのんびり設営っすねぇ

三浦半島の馬の背洞門で野営をして一杯

 

結局、ペンタ立ててコット、テーブルなど組み立てて、荷物を入れて落ち着いたのが18時過ぎ。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕暮れ

 

ん~、スノピかっこいいなぁ~(笑)

みんなに人気なのも頷ける。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の設営風景

 

ペンタ内はこんな感じです。

コットに蚊帳をセット。

キャプテンスタッグのアルミテーブルにFIELDOORのチェアに、ノートPC(笑)

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の設営風景

 

完ソロの中、波の音を聞きながら、ここでのんびりみんなのブログを見たり、次のキャンプ地を探そうかなぁ~って魂胆(笑)

そしたら携帯の電波が不安定で繋がったり圏外になったり。。。

あ~、ダメじゃん。。。(涙)

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の風景

 

この蚊帳は実はハンモックです。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の蚊帳

 

アルパインデザインの蚊帳が良いかなぁと思ったんですけど、

畳んだ時のサイズが持ち歩くにはちょっと嵩張るサイズ感だったので辞めときました。

オートキャンプなら大丈夫でしょうね。

 

で、小さくたためて自立しそうなこのハンモックを見つけたんで、これにしちゃいました。

ポイントは小さく畳めるですw。

 

初スノピw。

ベタですが気に入りました(笑)

ロゴが眩しっw。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕暮れ

 

ちょっと散策。

設営も済ませちゃったんで、ちょっと散策。

「この地点は海抜5.0メートル」だそうです。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の風景

 

この花。

なんの花でしょうね?!

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の風景

 

周りに結構咲いてるんですよ。

ハーブみたいな香がちょっとするような気がします。

調べてみたら『ハマゴウ(蔓荊)』って薬草だそうです。

枝葉に芳香があり古くは香として用いられたため「浜香」と呼ばれたとも言われている。
茎葉をそのまま燃やし蚊いぶしにしたりする
引用:薬草と花紀行のホームページ

これ燃やしながら焚き火すると蚊が来なくなるのかもねw。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の風景

 

砂浜の水辺からちょっと離れた場所にもフナムシがいるんですね。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時に居たフナ虫

 

太陽もだいぶ沈んできました。

少しだけですが気温も下がった気がするなぁ。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕暮れ

 

富士山とからんだ夕日。。。

ダメでしたねぇ~、残念。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕暮れ

 

現在、20時を過ぎました。

日も沈んで辺りも暗くなっています。

サイトが散らかってますね。

お見苦しいところをお見せしました(汗)

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夜の風景

 

なんでこんなに散らかっているかというと、20時も回ったんで夕飯にしようとバッグを移動しつつ、中を漁ってたんです。

そしたら、なんかバッグの中が濡れてないかい?!

急いで中の荷物を外に。

ノンアル1缶に穴があいて漏れとるじゃないかい(汗)

これ、乾かしてる最中です。

カメラとPCは外だったんで難を逃れたのですが。。。

よかったぁ~(汗)

 

灯りはポール上がLEDランタンで、下は虫よけもかねて3コインのキャンドル虫よけです。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夜の風景

 

そして海の方に目を向けると。。。

見えますかね?!

水際辺りに複数の人影が。

近くに行って見てないですが、多分、馬の背洞門を撮っているカメラマンの方々です。。。

8時過ぎてるのに駐車場どうしてるんでしょうか?!

みなさんあの駐車場から歩いて来ているんでしょうかね?!。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夜の風景

 

お腹減ったから夕飯

先ずは生ベーコンですw。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕食

 

焼かずに、そのままでも食べれる生ベーコン。

生ハムのブロックみたいもんでしょうかね。

生でもいけるので切らずにかじるでもいいんですけど、筋があって噛み切れないので、一口大にカット。

あ、この白いは100均のまな板をモンベルチタンクッカーのサイズに合わせて丸くカットしたまな板ですw。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕食

 

続いてサラミ。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕食

 

シングルバーナーを準備して、

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕食

 

サラミを焼いて食べるw。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕食

 

生ベーコンも軽く炙ってみる。

美味しいよw。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕食

 

21:30を回りました。

馬の背洞門にもやっと静寂が訪れました。

5、6名いたカメラマンの方達も撤収され完ソロに。

せっかく、馬の背洞門に来たのにほとんど馬の背洞門を撮ってないから撮っとかないとw。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の夜の風景

 

その後、1人のカメラマンの青年と会う。

少し話したんですが、やはり目的は馬の背洞門と星空だそう。

お互いの健闘を祈って別れた後は、最後の〆のごはん。

マルタイラーメンの棒ラーメンw。

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕食

 

お湯を沸かして、

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕食

 

棒ラーメンを入れてスープの粉末を入れれば完成。

ちゃんと腹ごしらえしとかんと、夜は長い予定だからね(笑)

三浦半島の馬の背洞門で野営をした時の夕食

 

でもねぇ~、天気があまり良くないんですよねぇ。

曇ってます。。。

22時ぐらいまで粘ってたんですが晴れなかった。。。

ただ事前にナチュログ写真部のベテランの方々と色々とやりとりをしていて、

Boys CAMP The Midnight camp nature juorney

Boys CAMP The Midnightcampnaturejuorney

 

Kさんからは「2:00にピンポイントで雲が晴れます(笑)にやり」と突撃命令が出ているので、それに備えてちょっと仮眠します。。。

 

遂にその時は来た。。。?!

携帯の目覚ましを2:00にセットしておいたのですが、

外でガサガサしたので目を覚ましました。

蚊帳から出て外を見た第一声。

「おー、晴れとるっ」

時刻は1:00ぐらい。

急いで撮った写真がこちら。

星空だけになっちゃいましたが、天の川写ってますね。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の天の川と星空夜景

 

こちらはテントと絡めた写真。

端っこですが天の川も写せてますw。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の天の川と星空夜景

 

こちらもテントと天の川と?!

テントの右の方を見て頂くと。。。?!

そう、カメラマンの方が2名。。。

星空写真を撮影しているとでも言うのだろうか。。。?!

三浦半島の馬の背洞門で野営時の天の川と星空夜景

 

天の川は何枚か写真には収めることが出来ました。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の天の川と星空夜景

 

でも30分もしないうちに雲で隠れちゃいました。。。

こりゃぁ、これだけでもラッキーだったんだろうなぁ~。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の天の川と星空夜景

 

馬の背洞門と星空の方はカメラマンの方が居たのでパス。

ずっと撮ってましたね。

 

そして、時刻は2:20ぐらいでしょうか。

崖の上で男女数名の声。

ライトが木々を照らしながら動いています。

その声とライトは馬の背洞門へ降りる山道に入り、

見晴らしの良い馬の背洞門の階段上に現れました。

15名程でしょうか、浜へ降りて騒ぎ始める。

なにやら撮影もしているようです。

自分が設営したペンタから5m程離れた岩の辺りに集まっています。

音質から携帯からであろうJ-POPを流しながら、盛り上がっています。

 

パリピ襲来

 

馬の背洞門に静寂は訪れないようです。。。(苦笑)

 

馬の背洞門の朝。

パリピ襲来後直ぐに、カメラマンの方たちはササッと撤収。

自分も蚊帳に戻りパリピの撤収を待っていたのですが、昼間の暑さに疲れ気味でいつの間にか寝てしまいました。

そして、目が覚めると朝になっていました。

現在時刻、4:30ぐらい。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の夜明け

 

あたりはだいぶ明るくなってますね。

釣り人も数名まわりにいます。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の海の風景

 

昨日は撮ってなかったんですが、ここの海、結構綺麗です。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝

三浦半島の馬の背洞門で野営時の海の風景

 

3コインの虫よけ。

一晩中付けてました。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の虫よけ

 

なんか、幕が湿ってます。

夜露?!

軽く振った?!

三浦半島の馬の背洞門で野営時の夜露

 

日がまだ出てないですが乾くかなぁ。。。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝

 

カインズホームのサンドペグは抜けずに大丈夫でした。

風があまりなかったからってのもあるかもですが、ホールド感は良かったですよ。

三浦半島の馬の背洞門で野営時のサンドペグ

 

6:00前に撤収完了ですw。

ちょっとのんびりしてたんですが、

観光客もちらほら来ているので撤収しちゃいました。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の撤収完了風景

 

かなり早目で時間もあるので今度は海岸線沿いに回って車まで戻ってみましょうか。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の海の風景

 

先ずは馬の背洞門から。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の海の風景

 

馬の背洞門を背にしてぐるっと城ヶ島を回ります。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の海の風景

 

地面は岩場ですね。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝の海の風景

 

この先、ずっといったところにトイレがあるんですが全然見えません。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝の海の風景

 

景色はめっちゃ綺麗ですw。

朝早いですが何故か眠くない。

清々しい朝ですよw。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝の海の風景

 

プライベートビーチも綺麗だなぁ~。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝の海の風景

 

振り返って馬の背洞門。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝の海の風景

 

更に先に進みます。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝の海の風景

 

残念な事にゴミが結構ありましたね。

ほんのちょっとですが、持てる範囲でゴミ拾いも。

捨てたのもあるんでしょうけど、流れ着いたって感じのゴミですね。

三浦半島の馬の背洞門で野営時のゴミの風景

 

岩場を進みます。

日が出てきてだんだん暑い。。。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝の海の風景

 

そして、やっぱり重い。。。(汗)

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝の海の風景

 

振り返って馬の背洞門。

だいぶ来ましたかねw?!

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝の海の風景

 

お、先の方にやっと建物が。

トイレかな?!

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝の海の風景

 

この辺りは砂浜は殆ど無くて、岩場メインですね。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝の海の風景

 

もうちょっとで建物まで。

この辺りにテント建てれればここで野営もいいかも。

三浦半島の馬の背洞門で野営時の朝の海の風景

 

来ましたね、これ、トイレです。

三浦半島の馬の背洞門付近のトイレ

 

振り返って馬の背洞門。。。

流石にもう見えませんね(笑)

三浦半島の馬の背洞門付近のトイレ

 

時間と元気があれば今度はこっちの海岸線も行ってみたいです。

海が綺麗ですw。

三浦半島の馬の背洞門付近の海

 

町中を通って駐車場を目指しましょう。

三浦半島の城ヶ島の朝の街並み

 

灯台だぁー。

三浦半島の城ヶ島の灯台

 

荷物が重くて灯台に上がる元気はありません。。。ので入口だけ。

三浦半島の城ヶ島の朝の灯台入口

 

流石に6:00ぐらいなので開いているお土産屋さんはありませんねぇ。

三浦半島の城ヶ島の朝の街並み

 

あ、ねこ。

三浦半島の城ヶ島のねこ

 

城ヶ島はねこが多いのかな?!

人懐っこいねこw。

三浦半島の城ヶ島のねこ

 

城ヶ島第1、第2駐車場まできました。

三浦半島の城ヶ島の朝の街並み

 

あとはちょっと行けば城ヶ島第3駐車場です。

三浦半島の城ヶ島の朝の街並み

 

 

城ヶ島第3駐車場に到着です。

着いた~

やっぱあの荷物持っての移動は、運動不足の体にはこたえる(苦笑)

三浦半島の馬の背洞門で野営してきた帰り

 

いや~、滞在時間は夕方から翌朝までなので、短い間でしたが、

めっちゃ楽しかったです。

完ソロ予定で自然を感じながらのんびりのはずでしたが、

予想を反してカメラマンの方の多さにビックリ。

人気スポットなんですね。

っていうかパリピの聖地だったりして(笑)

でも次回も来たい、とても良いところでした。

静かな秋、冬がいいのかなぁ?!

 



にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
taku-c

taku-c

2015年春に初キャンプに連れて行ってもらい… 秋にテント買って… 翌年カヤック買って… 娘とかみさんと家族3人のんびり?! 道具の自作もちょいちょい?! 少しづつですがアウトドア始めましたw。 キャンプなどのアウトドア情報、体験談などのんびり書いてみようと思ってまーす。

-城ヶ島(野営), お薦め記事
-

Copyright© のんびりアウトドア , 2018 All Rights Reserved.