西湖・湖畔キャンプ場で雨の日にカヤックキャンプに行ってきました。

西湖 西湖・湖畔キャンプ場

西湖・湖畔キャンプ場でカヤック!海の日キャンプは雨ニモマケズ?!前編

投稿日:2019年7月23日 更新日:

雨ニモマケズ。

西ニキャンプヤレルバショアレバ

雨デモ行ッテソノ幕ノ朿ヲ負ヒ

 

海の日の三連休はカヤックが出来るキャンプ場、西湖・湖畔キャンプ場へ出撃しましたw。

あいにくの雨でしたがどんなキャンプとなったのでしょうか。

デハサッソクw


 

海の日の三連休はカヤックキャンプしたいな

海の日の三連休はキャンプに2泊で行きたい!

折角なのでお友達ファミリーも誘ってカヤックやろうよと相談して予定を立てたのが5月末の事です。

お友達ファミリーに予定を聞いて場所未定のままキャンプは決定。

何処でカヤックやろうかと悩みますよね~w。

幾つか上がった候補地はこんな感じで、中禅寺湖、四尾連湖、本栖湖、精進湖、西湖、守谷海水浴場です。

 

中禅寺湖なら菖蒲ケ浜キャンプ場だったんですが、かみさんの希望で北は却下で。

四尾連湖なら水明荘キャンプ場で、ゆるキャンの聖地巡礼ですね。

かみさん行く気だったんですが、ファミの大荷物を一輪車はキツいでしょって事でお友達ファミリーからNG。

 

本栖湖は浩庵

2017年8月の終わりに1度行った事があって、富士山も見えて湖畔にテントも張れるしカヤックもバッチリ!。

その時の様子は 予定変更!浩庵キャンプ場に行ってきました。 でどうぞw。

トランポリンとかもあって良いとこなんですが、海の日三連休を考えると激混み。。。でしょうね。。。って事で自分が却下。

浩庵キャンプ場の朝日

 

西湖はキャンプ始めた頃にお友達とPICA富士西湖に行ってるんですよね。

ここでカヤックを見たのがカヤックを買う切っ掛けになった思い出のキャンプ場でもあります。

この記事ですねw 音岳家OJIと行く!?PICA富士西湖♪

ただ、PICA富士西湖だと湖畔にテントが張れないから西湖なら別の場所かな。

PICA富士西湖から見る西湖

 

自由キャンプ場も良かったんですが混むからやめときました。

みーこパパさんの 強風襲来!ペグが折れる・吹っ飛ぶ西の海キャンプ場【ソロキャンプ】 で見た、西ノ海キャンプ場も良かったんですが、どうせなら周りで行ってないところが良いかなぁwって事で、西湖・湖畔キャンプ場を候補に。

精進湖は精進湖キャンピングコテージが海の日はカヤックの大会があるのでキャンプ不可、精進湖自由キャンプ場なら大会でもキャンプ可だったので候補に。

千葉県勝浦の守谷海水浴場は湖ではなく海ですが以前に海水浴をしながらカヤックをやった場所です。

透明度が高い海でめっちゃ綺麗!、海の日は海開き直前あたりなので水の濁りが殆ど無かったので守谷海岸でのカヤックもアリですね!

こんな感じですw  一足先の夏休み?!守谷海水浴場に行ってきました。

海開き前の守谷海水浴場の海

 

守谷海岸良かったんですがテント張る場所が無かったんですよね(笑)

結局、残ったのが西湖の西湖・湖畔キャンプ場と精進湖の精進湖自由キャンプ場。

精進湖は子抱き富士で、西湖は富士山見えない。。。

精進湖の精進湖自由キャンプ場はちょっとテント張るスペースが狭そうだったんですよね。

西湖の西湖・湖畔キャンプ場の方が広そうだったんです。

海の日の三連休で混むのを考えると。。。

より争奪戦になりずらい西湖の西湖・湖畔キャンプ場が良いかなぁと、西湖の西湖・湖畔キャンプ場になりました。

 

いざ出発!、でも出遅れた(汗)

結局、海の日の三連休は天気が良くないんですよね~

でも3日とも雨ではなく、予報では曇りだったので期待を込めてカヤック+浮き輪も積んで出発となりました!。

西湖・湖畔キャンプ場は8時から入場可能って聞いていたから8時着を目指しての予定だったんですけど、出遅れて7時ぐらいに出発しました(汗)

海の日に西湖湖畔キャンプ場でキャンプに出発

 

お友達ファミリーに悪いなぁと思っていたら、お友達ファミリーは寝坊+中央道渋滞みたいw。

まぁ、安全運転、焦らず向かいましょw

西湖湖畔キャンプ場に向かう途中の富士山

 

西湖湖畔キャンプに到着

出遅れたとは言え、9時前には西湖・湖畔キャンプ場に到着。

奥の方に見えるのが西湖かなw?!

西湖湖畔キャンプ場の入口

 

受付で清算を済ませてサイトへ向かいます。

赤の70ランクル、良いですねぇ~w。

西湖湖畔キャンプ場で受付をする

 

今回の設営はこんな感じですw

既に湖畔にはテントがいっぱい。

辛うじて撤収するランクル60の方が居たので入れ替わりで湖畔に。

なんとか2ファミリー分のスペースを確保出来ました。

やっぱり海の日の三連休は混むんでしょうね~。

設営時はバタバタで写真撮っている暇もなく、こちらは設営完了後の一息ついたところです。

お友達ファミリーも到着して設営完了しています。

いつも通りのノースイーグル オクタゴンのカンガルースタイル。

西湖湖畔キャンプ場でノースイーグルのオクタゴンを設営

 

珍しくタープも張りました。

これはキャンプ始めた頃に作った自作帆布のタープです。

ポールを挿すハトメが壊れてるんですがある理由で今回はこのタープを使用します。

自作帆布タープについてはこちらでw 【リライト】コットンタープ!! 自作~

西湖湖畔キャンプ場で自作コットンタープを設営

 

設営中ではありますが、子どもたちが水遊びとカヤックやりたいとの事でカヤックの準備もします。

カヤック買ったのはもう3年も前になるんですね~。

既に廃盤となってしまったセビラーハドソンですが、購入時の様子はこちらで見る事が出来ます 【リライト】カヤック購入!

西湖湖畔キャンプ場でカヤックの準備をする

 

お友達ファミリーのお父さんが息子君と出艇ですw。

西湖湖畔キャンプ場でカヤックをする

 

オクタゴンも自作帆布タープも張ったし、あらかた設営が完了しました。

雨が降ってこなくて良かったw

西湖湖畔キャンプ場で設営完了

 

結局この日のサイトの様子はこんな感じになりました。

見た通りまだまだ張る場所に余裕がありますが、やっぱり人気は湖畔沿いですね。

水際はほぼ新たに張るスペースはありません。

海の日の西湖湖畔キャンプ場の風景

 

マックスバリューに買い出しに行こう!

食材は事前に準備する事が多いんですが現地調達にしました。

今回のお友達ファミリーとは現地調達でスーパーに行く事が多いです。

西湖・湖畔キャンプ場は予約が出来ないキャンプ場で朝の8時からの場所取りもあるので朝一でスーパーに寄らずに設営後の買い出しにしました。

西湖・湖畔キャンプ場は富士山キャンプでお馴染みのマックスバリュ 富士河口湖店に車で15分ぐらいで行けるんです。

西湖湖畔キャンプ場の買い出しはマックスバリュー

 

天気の悪い海の日の三連休ですが、花火を購入!

なんとかやれる事を期待してますっw

西湖湖畔キャンプ場の買い出しはマックスバリューで花火を買う

 

普段見なそうな食材を調達してみたりw

西湖湖畔キャンプ場の買い出しはマックスバリュー

 

もちろん、そばかつの鍋焼きそばも(笑)

西湖湖畔キャンプ場の買い出しはマックスバリューでそば勝の蕎麦を買う

 

買ってきたそばかつの鍋焼きそばをお昼にしましたw。

やっぱりこれ旨いです、しくさんw。

西湖湖畔キャンプ場でキャンプのお昼はそば勝

 

西湖湖畔キャンプの紹介です

買い出しして、お昼も食べてちょっとゆっくりしたので西湖・湖畔キャンプ場の様子でも。

場所は西湖の最東端にあります。

西湖湖畔キャンプ場の看板

 

料金

オートキャンプで大人1,500円、子ども(3才~小学生)1,000円、車1000円。

うちは大人2人、子ども1人、車1台なので、二泊三日で10,000円でした。

チェックIN AM8:00、チェックOUT AM11:00です。

ちなみにサイトの予約は出来ないので、良い場所を取るにはチェックINの朝8時に向けて到着を目指すのが良いかと思います。

西湖湖畔キャンプ場の料金

 

場内地図

受付を済ませると西湖・湖畔キャンプ場の地図を頂きました。

西湖湖畔方面にテントサイトが第一広場、第二広場とあります。

水際に張るなら第二広場になります。

意外と西湖・湖畔キャンプ場、広いですw。

西湖湖畔キャンプ場の地図

 

受付と入口

道路から入って直ぐがこんな感じ。

右側が道路で、正面が受付です。

ちょっと広くなっているんですが、左側はバンガローの駐車場にもなってます。

西湖湖畔キャンプ場の受付と駐車場

 

バス停

入口直ぐ脇の道路にはバス停「西湖渡船場入口」があります。

バスでキャンプにこれるのかな?!

西湖湖畔キャンプ場の入口にあるバス停

 

トイレ

トイレです。

道路の直ぐ脇、入口入って左手になります。

湖畔、水際からだとちょっと歩きますね。

西湖・湖畔キャンプ場にはこのトイレしかありません。

西湖湖畔キャンプ場のトイレ

 

女子トイレは入れないので男子トイレだけでも。

入口から中へ、

西湖湖畔キャンプ場のトイレ

 

高規格な綺麗なトイレではないですが、比較的綺麗な掃除が行き届いているトイレでした。

これでも十分ですw。

西湖湖畔キャンプ場のトイレ

 

炊事場

炊事場は西湖・湖畔キャンプ場には3つ。

これはキャンプサイトから一番近い炊事場になります。

西湖湖畔キャンプ場の炊事場

 

学校の校庭にあるような水場で、温水とかは出ないです。

でも生ごみ用のかごもあるし、トイレと一緒で掃除されてて綺麗でした。

西湖湖畔キャンプ場の炊事場

 

シャワー

受付から道路を挟んで反対側にシャワーに入れる建物があります。

確か、受付にて声掛けて料金を払ってから使うって言ってたっけかな。

温泉とかでは無いですが、西湖で水に浸かったり、夏場暑くて汗を流したい場合はキャンプ場にシャワーがあるのは助かりますねw。

西湖湖畔キャンプ場のシャワー

 

中はホント簡易なシャワーのみ。

海の家のシャワーっぽいかな。

西湖湖畔キャンプ場のシャワー

 

バンガロー

バンガローで宿泊してないので中は見れませんが、外観だけ。

綺麗な感じでしたよw

西湖湖畔キャンプ場のバンガロー

 

やっぱりカヤックだよねw

さてさて、西湖・湖畔キャンプ場の紹介の後はカヤックですかねw。

これが今回キャンプのメインですから!

でも天気がねぇ~。

買い出し行った帰りにはパラパラですが既に雨が降り出してきました。

それでも降ったり止んだりだったので合間をみてカヤックをやります!

西湖湖畔キャンプ場でカヤックをする

 

止んだと思ったらまた小雨がみたいな天気ですが、子どもは元気ですなw。

水に入ってると寒いですよ、今日は(笑)

西湖湖畔キャンプ場でカヤックをする

 

娘たちを乗せて出艇ですw

カメラをかみさんに預けて撮ってもらいました。

西湖湖畔キャンプ場でカヤックをする

 

この日はそんなに遠くまでは行かず、ホント近場だけでしたが湖上は気持ち良かったですねw。

曇りで暑くなかったからカヤックはやり易かったです。

ホントは水に入りやすいぐらい暑いのを期待してたんですが、天気ばっかりはどうしょうもないです。

西湖湖畔キャンプ場でカヤックをする

西湖湖畔キャンプ場でカヤックをする

 

雨が強くなってくるとカヤックから降りて、パドルを使って浜辺で砂遊び(笑)

ハートを掘ったみたいですw

西湖湖畔キャンプ場で雨キャン

 

クレームブリュレの仕上げ?!

こちらはかみさんが作ってきてくれたクレームブリュレです。

最後の仕上げがまだなんだとか。

みんながオクタゴンに集まります。

西湖湖畔キャンプ場でプリンを作る

 

これが持ってきたクレームブリュレ。

西湖湖畔キャンプ場でプリンを作る

 

その上に砂糖を敷き詰めて、

西湖湖畔キャンプ場でプリンを作る

 

バーナーで焼く!

すると、

西湖湖畔キャンプ場でプリンを作る

 

砂糖がこんがりw、表面がパリッとしますっw

西湖湖畔キャンプ場でプリンを作る西湖湖畔キャンプ場でプリンを作る

 

出来上がったクレームブリュレは、即おやつタイムとなったのでした(笑)

子どもたちも大人たちも美味しいって食べてましたね。

雨の日なのでこういうちょっとしたイベント的なのがあると楽しいですねw。

西湖湖畔キャンプ場でプリンを作る

 

雨キャンの時は焚火に限るw?!

三連休天気が悪いのは分かっていたので何かないかなぁと考えたところ、帆布タープの下で焚き火はどうかな?!と。

帆布のタープなので火の粉には強いし、どうせ雨で濡れちゃうなら更に耐火性能が上がって、火の粉で燃える事はなさそうですし。

西湖湖畔キャンプ場で雨キャンの焚き火を楽しむ

 

で、頑張って沢山持ってきちゃいましたw。

焚き火台は全部で3台。

荷物があるので帆布タープの真下ではないですが、雨に濡れない様にこんな感じでの焚き火ですw

雨が強くなった時でもタープのしたなので気にせず焚き火が出来るって良いですね~!

全天候型焚き火セットって感じw?!

この記事の冒頭であった「ポールを挿すハトメが壊れてるんですがある理由で今回はこのタープを使用します。」はこの為ですw

西湖湖畔キャンプ場で雨キャンの焚き火を楽しむ

 

奥で火が消えている焚火台がスノピの焚火台Lで友達ファミリーの持ち物。

手前で薪が山積みのがうちの焚火台S

スノーピーク(snow peak) 焚火台 L [5~6人用] ST-032R

スノーピーク(snow peak) 焚火台 L [5~6人用] ST-032R

17,333円(10/21 10:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
スノーピーク(snow peak) 焚火台 S [1~2人用] ST-031R

スノーピーク(snow peak) 焚火台 S [1~2人用] ST-031R

9,460円(10/21 11:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

西湖湖畔キャンプ場で雨キャンの焚き火を楽しむ

 

こちらは最近購入の縦型焚火台、BUNDOK(バンドック) ボックス ストーブ。

あえて小さい焚火台で焚き火を楽しむのが良い。

小さい薪を作る事が増えるからナイフを使う頻度も増えるし。

ナイフを使うための焚き火台でしょうか(笑)

西湖湖畔キャンプ場で雨キャンの焚き火を楽しむ

 

もちろん、薪もいつもより沢山準備してます。

ガラ袋1つ分、25kg。

事前に東京薪販売で購入しといた1,000円分ですw。

東京薪販売は40円/kgなのでお得です!

西湖湖畔キャンプ場に持っていった薪25kg

 

今回ではないですが、過去に薪を買ってきたときの様子はこちら 東京薪販売で広葉樹の薪1,000円分買ってきました。 

町田市にある東京薪販売で買った広葉樹の本数

 

これ以外にもお友達ファミリーも薪を持ってきてくれているので燃やし放題ですね~w

 

新ギア、トレイルホークで遊ぶw

焚き火関連で新ギアの投入です。

これもちゃんとレポする予定ですが、ちょっとだけでも使った感じを(笑)

コールドスチールのトレイルホークです。

 

柄が無いw?!

もちろん柄はあるんですが、自分は取り外しも出来るようにして使います。

とりあえず、自宅で柄と頭をバラして持ち込みました。

コールドスチールのトレイルホークの柄を広葉樹の薪から作る

 

で、これは何をしているかと言うと、トレイルホークの柄を広葉樹の薪で作っているところです。

モーラのガーバーグとトレイルホークの頭の部分を使って丁度良い細さにしています。

元の柄が長いので短い柄が欲しかったからw。

コールドスチールのトレイルホークの柄を広葉樹の薪から作る

 

ほぼ出来上がったところですかねw

ハンドアックスぐらいの柄の長さになってます。

コールドスチールのトレイルホークの柄を広葉樹の薪から作る

 

この後、やっと出来上がった柄が、娘たちに薪として燃やされていたというハプニングもありましたが(笑)

楽しく新ギアも使う事が出来ましたよ!

 

 

ちょっと長くなってきましたね。

このへんで一旦締めます。

次回は、初日の夕飯から2日目の周辺観光へと続きますw。

 

- スポンサーリンク -

星屋はちの「家族でキャンプはじめました」





にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




その先の絶景のバナー

菅沼でカヤックのパドルで泥遊び Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2, ISO100, 29mm

霧ヶ峰スキー場の夏のリフト Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2.5, ISO100, 18mm

ふもとっぱらでダイヤモンド富士待ち Canon EOS M6 SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM, 1/200, F8, ISO1250


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
taku-c

taku-c

2015年春に初キャンプに連れて行ってもらい… 秋にテント買って… 翌年カヤック買って… 娘とかみさんと家族3人のんびり?! 道具の自作もちょいちょい?! 少しづつですがアウトドア始めましたw。 キャンプなどのアウトドア情報、体験談などのんびり書いてみようと思ってまーす。

-西湖, 西湖・湖畔キャンプ場

Copyright© のんびりアウトドア , 2019 All Rights Reserved.