革砥の自作&ピカールでOPINEL(オピネル)を砥ぐ?!

革砥の自作&ピカールでOPINEL(オピネル)を砥ぐ?!

刃物を砥石で砥ぐのって包丁とかでやった事あるのですが、大変じゃないですか?!

今ある刃の確度と同じようにして砥がないと逆に刃を痛めるとか、砥ぐのに時間がかかるとか。。。

そんな「刃物を砥ぐ」って作業が簡単になって、しかも凄く切れる様になったらどうでしょう?!

では早速っ ♪








 

OPINEL(オピネル)もっと切れる様にしたいなぁ~

購入したてなので傷んでいる訳ではありませんが、鶏肉を切った時にちょっと切れ味がわるいかなぁ~って思ったんですよね~

うちにある砥石はこんなの。

 

水ちょっと付けて刃物を横にして砥ぐ砥石です。

過去に包丁を砥石で砥いだ事があったんですが、角度が良くなかったみたいであまり切れる様にならなかったんですよね。。。

砥ぐのが下手だったってだけなんですけど(汗)

なので、OPINELはどう砥ごうかと思って調べてみたら「革砥」っていうので砥いでるのを見つけたんです。

こんなの。

みんな簡単そうに作って砥いですっごく切れるようになってたので、ちょっとやってみようかなぁ~って事で、

 

やってみます!(笑)

 

準備~

まずは革砥を作成する準備です。

必要な物は革、これはスエードが家にあったのでこれ使っちゃいます。
それと、革を張りつける木の棒ですね。

色々あったんですが、写真の一番手前のを使います。
サイズ良さそうだしw
あ、木の棒と革を張り付ける為の両面テープも必要ですね。

革砥作成前準備中

 

この木の棒を使う事にしました。

革砥の作成

 

革を木の棒に合わせて切り出します。

適当な大きさに切り出した後に木の棒に合うように切りました。

革砥の作成の革の切り出し

 

仮合わせ、こんな感じです~

革砥の作成の革寸法合わせ

 

裏に両面テープを張って、

ボンドで張ってもいいのですが、両面テープにする理由は後で革がダメになった場合に簡単に張り替えられるようにです。ってネットで見たので(笑)

革砥の作成の革に両面テープを付ける

 

ぺたっとな!
でっきあっがり~w、簡単でしょw
ここまでの材料費は家にあった物なので新たに購入はしてませんw。

革砥の作成の革を貼り付け

 

今回、砥ぐための研磨剤はピカールで。

ピカール

 

ピカールを付けてと。

革砥にピカールを付ける

 

OPINELで延ばしちゃいます。

革砥にピカールでオピネルを研ぐ

 

綺麗に伸ばしたところで。。。

革砥にピカールを付ける

 

砥ぐ前の切れ味は?!

砥ぐ前に今の切れ味を確認してみます。

OPINEL Tradition No.8 Stainless steel

綺麗には切れません。。。

 

と、OPINEL Slim knives No.10

ゆっくり切るので精一杯です。
鶏肉は良く切れたけど、薄い紙はちと辛いなかw

ちなみに、刃は両方ともステンレスです。

 

じゃあ、砥ぎます~!

現在の切れ味が分かったところで早速砥いでみましょうw

この写真でいうとOPINELを左へシュッとw。
刃とは逆の背の方へ動かす感じですかね。

革砥にピカールでオピネルを研ぐ

 

切れ味チェック!
ほうほう、良く切れるじゃん!
フリーペーパーで試し切りw!

革砥にピカールで研いだ後の切れ味

 

こんな感じに切れる様になりました!。

OPINEL Tradition No.8 Stainless steel

おー!、良く切れるw

サッ、サッ、と切れていきますね~、気持ちいいw
引っかかりなどもありません。

 

OPINEL Slim knives No.10

こっちも良く切れますなぁ~

 

使った後は、良く拭いてと。

革砥の自作

 

 

どうですか?!

思ったより簡単に砥ぐ事が出来たのではないでしょうか~
ピカールでも全然いけますね!。

しかも良く切れるしねw

作った革砥もオシャレに見える?!(笑)

 

つづく

 

 








にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ

『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント & トラックバック

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私も一番乗り!w

    革研、私も欲しいと思ってて、まさにブッシュクラフトのヤツを買おうと思ってましたが、こんなに簡単に作れるんですね。

    といっても、takuさん、普通、たまたまスウェードの革は自宅にないですからー

    • Egnathさん

      コメント一番乗り!、ありがとう御座います~!(笑)

      Egnathさんは作るの好きそうだから絶対自作をお薦めしますよ!
      理由は革がダメになった時に張替が簡単に出来るように作れるからです。
      両面テープで張っているのがその理由です。
      あ、上で書いてないので書いときますね。(笑)

      ただ、自作は革が平らにぴったりと張れるか?!とか市販品とクオリティの差があるんでしょうけどね(汗)
      でも、アマゾン安いなぁ(笑)

      スエード、そうですね~、普通はもってないですかね?!(笑)

  2. 2番乗り!
    これ良いですね。
    先日、フォーの鶏肉切ってて、全く切れずイライラしてたので、amazonのやつポチろうかしら?

    • zero21keiさん

      コメント2番乗り!、ありがとう御座います~!(笑)

      これ、簡単に砥げていいすよ!
      詳しい方から言わせると、砥石でちゃんと整えて!って前提ありきの話のようですけど。。。(汗)

      >鶏肉切ってて、全く切れずイライラしてたので
      ある程度ベースが切れない場合は砥石で整えてからやるのが効率がいいみたいですね。
      ピカールでやってみてダメなら砥石で整えて、ピカールって感じもありかも?!

      Kさんも自作って手も?!(笑)

  3. コメント毎回ビリ…

    そうそう。皮砥欲しいんですよね!自分で簡単に作れるみたいだから作ろう、作ろうと思うのですが…いつも先延ばし(笑)

    takuさん。普通家にスエードないっすよ(笑)

    • ミキジンさん

      連投コメントありがとうございます~!(笑)

      お、ミキジンさんも革砥欲しいの?!
      革砥意外と人気ですね~(笑)

      スエードないっすか?!
      ですよねぇ~(笑)
      普通の革の裏でもいけるかも?!

コメントはこちら

*

カヤック

キャンプ

アウトドアギア

カメラ / 写真

DIY / カスタマイズ / メンテナンス

アウトドアなお話

78プラド

More
Return Top