革砥のカスタマイズ

ナイフ / 刃物 自作 メンテナンス

革砥のカスタム?!&青棒でOPINEL(オピネル)を砥ぐ?!

投稿日:2017年3月4日 更新日:

革砥にピカールを付けて磨いてみて結果良く切れる様になったのですが

有名どこの「青棒」も気になるところ。。。

なので、革砥ぷちカスタマイズのついでに青棒も使ってみましたw

では早速っ ♪


 

続きですよw

前回「革砥の自作&ピカールでOPINEL(オピネル)を砥ぐ?!」の続きですよw
実は終わりじゃなかったんですねぇ~(笑)

 

ピカールでも切れるようになったんですが、革砥を検索して良く出てくるのはピカールではなく「青棒」ってよばれる研磨剤なんです。

ピカールより「青棒」ってのが有名みたいなんですね。

これです。

 

 

ちなみにこの種類の研磨剤は

赤棒

 

白棒

 

ってのがあって、

赤棒 → 白棒 → 青棒

の順で研磨剤の粒子が細かくなるようです。
赤棒、白棒は結構荒いみたいなので仕上げは青棒のようです。

青棒やってみましょうか?!

 

青棒やる前に準備~

青棒を使ってみるんですがまずは準備。

ピカールを使った革で青棒を使うと研磨剤が混ざってしまうので、出来れば革を別にする必要があります。

どうするかというと。。。

ピカールを使った面とは反対の面にもう一枚革を張ります。
手順は前回の「革を木の棒に合わせて切り出します。」を見て下さいなぁ

こちら出来上がりw

革砥のカスタマイズ

 

と、ここでお腹が減ったので夕飯を作りながらw

今日の夕飯はカレーうどんとおにぎりw
おっとこ前~(笑)

カレーうどんを食べる

 

ミルクパンにカレーうどんを入れてサンエムさんの上に置いて、作業の続きっ

カレーうどんを食べる

 

話をもどして、

 

ついでにカスタマイズしちゃいますw

適当に穴開けて~
ちなみに6mmです。

革砥のカスタマイズ

 

パラコードを通して吊るせるようにしちゃいます。

パラコード

 

パラコードは「パラシュートコード」の事

なんですが、現在のパラシュートコードではなく、第二次世界大戦中に使用されていたコードの規格なんだそうです。

こちらに詳しく書かれていたので参考までに。
パラコードとはそもそも何でしょう?! 

古い規格とはいえ耐荷重約250kgは丈夫!
自分はテント、タープのロープにも使ってますよw

安いし、カラフルだしお薦めです!。

 

パラコードをカットするとこんな感じの断面になります。
このままでは解けてしまうので。。。

パラコード

 

ライターなどであぶって先を溶かしちゃいます。

パラコード

 

パラコードを革砥に開けた穴に通して。。。

革砥のカスタマイズ

 

出来上がり~?!w

革砥ではなく、カレーうどんが出来たので先に頂きますね、のびちゃうんで(笑)
既にのび気味じゃん(汗)

カレーうどんを食べる

 

鍋敷が無いから~

カレーうどんを食べる

 

ダイソークッカーで代用w

簡易五徳

 

みなさんのブログを見ながらの夕飯です。

カレーうどんを食べる

 

美味しゅうございました!

カレーうどんを食べた

脱線してしまいましたね、またまた話を戻してと。

 

今度こそ出来上がり~!

通したパラコードを結んでおしまいですw。

革砥のカスタマイズ

 

やっと青棒の登場

これが青棒です。
そんなに沢山は砥がないから小さいのにしました。

研磨剤の青棒

 

ハンズにて購入♪

研磨剤の青棒

 

砥ぐ

まず、オイルを垂らします。
くるみオイルがあったのでくるみオイルにしちゃいました。

革砥に青棒を付けてオピネル(OPINEL)を砥ぐ

 

青棒を擦って延ばします。
オイルが足りなかったでちょいちょい足しながらになりました。

革砥に青棒を付けてオピネル(OPINEL)を砥ぐ

 

青棒を塗り終わりました。

革砥に青棒を付けてオピネル(OPINEL)を砥ぐ

 

砥ぐ、砥ぐ、砥ぐ。。。

革砥に青棒を付けてオピネル(OPINEL)を砥ぐ

 

切れ味は。。。

ピカールでやったのとあまり変わらんね。
個人的な感想はピカールでも青棒でもどちらでもいいかも。

どちらも良く切れますよ!

 

どうでした?!

革砥に紐を通すだけで雰囲気が変わりますよねw

大した事ないですが、ちょっとは見た目が良くなったのでは?!
自己満かな(笑)

革砥のカスタマイズ

- スポンサーリンク -

星屋はちの「家族でキャンプはじめました」





にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




その先の絶景のバナー

菅沼でカヤックのパドルで泥遊び Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2, ISO100, 29mm

霧ヶ峰スキー場の夏のリフト Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2.5, ISO100, 18mm

ふもとっぱらでダイヤモンド富士待ち Canon EOS M6 SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM, 1/200, F8, ISO1250


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
taku-c

taku-c

2015年春に初キャンプに連れて行ってもらい… 秋にテント買って… 翌年カヤック買って… 娘とかみさんと家族3人のんびり?! 道具の自作もちょいちょい?! 少しづつですがアウトドア始めましたw。 キャンプなどのアウトドア情報、体験談などのんびり書いてみようと思ってまーす。

-ナイフ / 刃物, 自作, メンテナンス
-

Copyright© のんびりアウトドア , 2019 All Rights Reserved.