千畳敷カールで高山植物の鑑賞

外遊び

千畳敷カールを散策!~後編~ 夏休みの自由研究!高山植物の観察

投稿日:2019年8月29日 更新日:

千畳敷カール行きのバス、ロープウェイの激混みを耐え、ようやく千畳敷カールに到着!

千畳敷カールの絶景を堪能して、本題、高山植物の観察をしてきました。

千畳敷カールとはどんなとこでしょうw?!

では早速っ!


 

千畳敷カールを散策 2019

 

 

やっと千畳敷カールへ到着しました。

前編では菅の台バスセンターでのバス待ちとしらび平駅でのロープウェイ待ちで合計3時間(汗)

8月の千畳敷カールへ向かうバス待ち行列

菅の台バスセンターでのバス待ちの様子

 

ロープウェイがやっと千畳敷駅に到着するところからの続きとなります。

千畳敷カールへ行くための駒ヶ岳ロープウェイからの景色

ロープウェイももうすぐ終点だ~

 

到着した駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅はホテル千畳敷と直結になっていました。

朝の8時ぐらいから千畳敷カールへ向かったのに到着はお昼ぐらい。。。

現在時刻は11:45

バスにロープウェイにあんだけ混んだんだから食事も凄そうって事でさっさとお昼にしちゃいました。

 

ホテル千畳敷のレストランでお昼。

こちらがホテル千畳敷のレストラン。

ホテル千畳敷のレストラン

 

 

メニューはソースカツ丼に星空ビーフカレー、味噌ラーメン、山賊焼きプレートなどなど。

ちょっと高めですが、まぁ場所が場所なだけにしょうがないでしょう。

ホテル千畳敷のレストランのメニュー

 

こちらはレストラン隣のカフェですね。

ホットドッグとかが売ってました。

ホテル千畳敷のカフェ

 

うちは折角なのでレストランでお昼に。

レジにて注文して席にて待ちます。

食事が運ばれてくるまでこんな感じで外を見てたんですが、外が気になって(笑)

こちらは街に向かっての方角です。

ちょっと雲?霧?が凄くて町は見えません。

ホテル千畳敷のレストランからの眺望

 

で、反対側はこんな感じ。

霧が出てますが、この景色でテンションは上がらない訳がないですよねw

流石、キャンプ場とは違うなぁ~w。

ホテル千畳敷のレストランからの眺望

 

注文したお昼が運ばれてきました。

自分はソースカツ丼w。

ホテル千畳敷のレストランのソースカツ丼

 

娘はパンケーキに、

ホテル千畳敷のレストランのパンケーキ

 

かみさんは味噌ラーメン。

ホテル千畳敷のレストランの味噌ラーメン

 

コスパがいいのはソースカツ丼。

町場で食べるのとほとんど変わらなかった気がしました。

 

食事の後はちょっとゆっくりして、あるツアーを検討。

それはFLOWERツアー。

ホテル千畳敷で申込みが出来るツアーで日に3回、空きがあれば当日でも参加可能な高山植物を見て回るツアーです。

千畳敷カールのFLOWERツアー

 

そして予定通り?!にFLOWERツアーを予約する事にしました。

FLOWERツアーの申込みはホテルの受付にて。

レストランを出て直ぐなので申込みを済ませ、向かいのお土産屋さんをちょっと見て、

ホテル千畳敷のおみやげ物売り場

 

遂に千畳敷カールの外に出ますよ~w

千畳敷カールへの出口

 

千畳敷カールへようこそw

なんか自分の写真だと迫力に欠けるんですが、出て直ぐはこんな感じ。

周りが山に囲まれてリアルドラクエみたいな感じですかね(笑)

テンション上がりますよw

8月の千畳敷カール

 

千畳敷カールの全体はこんな感じです。

遊歩道で1周ぐるっと回る事が出来て1周40分だそうです。

ハイキングなら2,612mの千畳敷カールへ | 中央アルプス 駒ヶ岳ロープウェイ

引用:ハイキングなら2,612mの千畳敷カールへ | 中央アルプス 駒ヶ岳ロープウェイ

 

先ずは信州駒ヶ岳神社にお参り。

登山するわけではないですが、旅の安全を祈願して信州駒ヶ岳神社にお参りです。

千畳敷カールにある信州駒ヶ岳神社

 

お賽銭を入れて3人で拝んできました。

千畳敷カールにある信州駒ヶ岳神社でお参り

 

千畳敷カールでトレッキングw

FLOWERツアーが13時からあるんですが、20分ぐらい時間があるのでちょっと散策に出てみましょう!

[ミレー] リュック PRALO 14 ORCHID/PLUM

[ミレー] リュック PRALO 14 ORCHID/PLUM

4,979円(09/20 23:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

千畳敷カールで登山の練習

 

駒ヶ岳周辺の地図もホテル千畳敷を出て直ぐにありました。

いつかは駒ヶ岳まで行ってみたいですね~w

千畳敷カールにある案内図

 

向かった先は剣ヶ池

ホテル千畳敷を出て右に下って行くと剣ヶ池という池に行く事が出来ます。

千畳敷カールでも一番低い方になるのかな?!

急いで行って戻ってくればFLOWERツアーに間に合うでしょ?!って事で来てみたけど、直ぐにこんな感じの下りになりました。

千畳敷カールの剣ヶ池方面

 

普段、歩かない岩場の遊歩道に娘も楽しいみたいw。

トレッキングポールを持って楽しそうに下ってましたよ。

千畳敷カールの剣ヶ池方面

 

いや~、やっぱスゲーなw

マジでテン場行きたいっ!

千畳敷カールの景色

 

結構な坂を下っていくと直ぐに池が見えてきました。

これが剣ヶ池ですかね。

千畳敷カールの剣ヶ池

 

剣ヶ池はホント小さい池でした。

めっちゃ水が綺麗w

その剣ヶ池から下ってきた方角を振り返ると。。。

おぉ、絶景っw。結構下ってきたねw

左手の茶色い建物がホテル千畳敷です。

千畳敷カールからホテル千畳敷の外観

 

剣ヶ池の先にも行ってみましょw

千畳敷カールの遊歩道

 

遊歩道はこんな大きな岩が結構あったりします。

登山の雰囲気を肌で感じるにはいい場所ですね~w

千畳敷カールの遊歩道

 

散策も一旦ストップ。

時間になりそうなので急いでホテル千畳敷まで戻ります。

FLOWERツアーが始まっちゃうからね。

登りがキツかった~w

運動不足を実感。。。(汗)

 

FLOWERツアー

今回に千畳敷カールに来た目的は、実はこれです。

かみさんが千畳敷カールに行きたいってのもありましたが、かみさん提案の娘の自由研究の為でもあります。

このFLOWERツアーは高山植物の説明をガイドさんがしてくれながら遊歩道を回ってくるツアー。

高山植物を観察して自由研究の宿題として提出しようって魂胆ですw。

 

FLOWERツアーはホテル千畳敷がやっているツアーのようですね。

詳細はホテル千畳敷HPにあります。

 

日に3回のスケジュールは①10:30~11:20、②13:00~13:50、③14:20~15:10の3回。

自分達は当日申込みの2回目に申込みをしました。

費用は1人、600円で家族で1,800円。

ツアーにしてはお安いかもねw。

 

自分達家族ともう1家族で周るはずが、集合に間に合わないとの事で参加は自分達家族だけ。

まずガイドさんに会って1番初めに教えてもらったのがホテル千畳敷正面の山。

写真中央の山です。

この山は宝剣岳だそうです。

千畳敷カールから見る宝剣岳山頂

 

写真を切り取って拡大してみると、頂上に人が居るねw

自分は目が悪いので肉眼では見えませんでしたが、かみさん娘は見えたみたい。

千畳敷カールから見る宝剣岳山頂

 

ガイドさん曰く、ここは近くて楽そうだけど登るのはヘルメットとか必要って言ってたなぁ。

滑落して亡くなる方もいるみたいなので。

さて、正面の宝剣岳の解説を受けた後はいよいよFLOWERツアーの開始となります。

ガイドの方はこちらのおじいちゃんでした。

千畳敷カールで高山植物を紹介するツアーに参加

 

遊歩道を歩きながら花を見つけると説明してくれるおじいちゃん。

この花はヤマハハコっていうらしいです。

8月の夏に千畳敷カールで見たヤマハハコ

ヤマハハコ

 

こちらはゴゼンタチバナ。

8月の夏に千畳敷カールで見た高山植物のゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ?

 

また何かを見つけたみたいですね。

娘もおじいちゃんの指さす方を見て必死に見つけようとしていますw。

千畳敷カールで高山植物を紹介するツアーに参加

 

こちら側はまだ散策出来ていないのでFLOWERツアーの合間でも周りを見ながら周ってます。

やっぱり地形がって感じですよねw。

千畳敷カールの景色

 

これはチングルマの花の咲いた後だっけかな?!

8月の夏に千畳敷カールで見た高山植物のチングルマの花の咲いた後

チングルマの花の咲いた後?

 

エゾシオガマ。。。?

分かんない。。。

8月の夏に千畳敷カールで見た高山植物のエゾシオガマ。。。?

エゾシオガマ。。。?

 

トリカブトですって(驚)

こんな花なんですね。

8月の夏に千畳敷カールで見たトリカブト

トリカブト

 

更に奥に進みましょうw

ホント、周りを高い岩山で囲まれてる感じが綺麗ですね~。

千畳敷カールで高山植物の鑑賞

 

登山の雰囲気だけでも味わえるのも良いですw

こちら側の遊歩道は写真ほどアップダウンはなく歩きやすかったです。

千畳敷カールで高山植物の鑑賞

 

これはバイケイソウの仲間。

コバイケイソウ?、シナノバイケイソウ?、コシジバイケイソウ?

花が咲く前だっけかな?!

8月の夏に千畳敷カールで見た高山植物のバイケイソウの仲間

バイケイソウの仲間

 

岩の脇に咲いた小さな花はイワツメクサです。

8月の夏に千畳敷カールで見た高山植物のイワツメクサ

イワツメクサ

 

おじいちゃんの説明が続きます。

千畳敷カールで高山植物を紹介するツアーに参加

 

これもエゾシオガマ。。。?(汗)

8月の夏に千畳敷カールで見た高山植物のエゾシオガマ?

エゾシオガマ?

 

霧も晴れて良かったなぁ~w

空が近いw

千畳敷カールで高山植物の鑑賞千畳敷カールで高山植物の鑑賞

 

だいたいどこ見ても絶景ですw

逆にそれが写真撮ってて難しい。

8月の千畳敷カールの景色

 

かみさん曰く、「マチュピチュって言っても分からなそうだねw」

マチュピチュってどんな感じなんでしょうかw?!

マチュピチュ行った事なくて分からないから、想像で余計にそう感じるかも(笑)

この石畳の感じとか?!

8月の千畳敷カールの景色

マチュピチュですw?!

 

山なのにホントよく整備されてますよ、ここ。

サンダルでも来れる絶景、人気な訳ですねw。

千畳敷カールで高山植物の鑑賞

 

この花、ミヤマキンポウゲっていうみたいですけど、花弁がキラキラしてるんですよね。

不思議w。

8月の夏に千畳敷カールで見たミヤマキンポウゲ

ミヤマキンポウゲ

 

クルマユリ。

オレンジの色が鮮やかで綺麗でしたw。

積んで帰りたいと思っちゃうんですが、千畳敷カールの草花・石とかは持って帰っちゃダメですよw。

8月の夏に千畳敷カールで見たクルマユリ

クルマユリ

 

ホテル千畳敷からもだいぶ離れてますね。

そういえば、場所柄でしょうか、一眼、ミラーレス持ってる人が多かったですw

千畳敷カールでの高山植物観察のロケーション

 

写真ならOK(笑)

でも遊歩道から外に出ちゃダメねw。

千畳敷カールで高山植物を紹介するツアーに参加

 

ちょっと前の8月上旬?はもっと花が綺麗だったみたいです。

この時は若干控え目?!なお花畑でしたw。

8月の夏に千畳敷カールで見た高山植物のお花畑

 

凄く小さな花が鈴なりに咲いてるのはムカゴトラノオ。

普段草花の写真って撮らないんですけど、いざ撮ってみると主題と構図の関係がムズイw。

8月の夏に千畳敷カールで見たムカゴトラノオ?

ムカゴトラノオ

 

ヨツバシオガマ?!

ん~、分かんないw、違ったらごめんなさいw

8月の夏に千畳敷カールで見たヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ?

 

おじいちゃんガイドさんとは剣ヶ池まで来てお別れしました。

4、50分ぐらいでしょうかね、色々と解説が聞けて楽しかったです!。

千畳敷カールでガイドさんのおじいちゃんと一緒に高山植物の観察

 

あー、花の名前が曖昧ですいません(苦笑)

素人には難しいw

高山植物の花が好きな方や、ホントはどうなの?!って気になる方は中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイのHPでこんなページを見つけましたw。

正確な花の情報はこちらでお願い致しますっw

 

再び、遊歩道へのんびり千畳敷カールを散策。

剣ヶ池の脇道から入っていったところからの千畳敷カールと八丁坂です。

千畳敷カールの全景

 

上の写真を見ながら遊歩道と登山道に色を塗ってみましたw。

赤い線は遊歩道で今回歩いたところです。

青い線は登山道で今回は行けない、行かないところ(八丁坂)です。

※クリックすると大きい写真が見れますっ

千畳敷カールの全景と遊歩道と登山道

 

登山道の八丁坂

青い線の部分、八丁坂を拡大してみましたw。

左下の遊歩道からの分岐から一番上まで登るの楽しそう~w

でもしんどいでしょうけどw

駒ヶ岳へ行く途中の八丁坂

 

ちなみに望遠レンズ使ってません(爆)

上の写真は切り取り拡大ですw。

リュックおろして、蓋開けて、レンズ付け替えてが思いのほか大変だったので。

望遠レンズ特にデカいし。

望遠レンズの使いどころは景色みながら計画的に立ち止まる時間作ってってしないと辛いね(苦笑)

あ、持っていかないはナシねw

 

その後、トイレに行きたいっていうので一旦ホテルへ。

で、また遊歩道に出てきました。

娘、八丁坂見てますねw

来年は駒ヶ岳頂上の手前、頂上山荘テン場でテン泊しよう!

ゆっくりでも準備しないとっ(笑)

千畳敷カールから八丁坂を目指す

 

遊歩道で行けるのはここまで

千畳敷駅登山口、八丁坂からは登山道になります

千畳敷駅登山口の看板

 

グルっと周りながら、今日だけで2週ぐらいしたかな(笑)

いや~、楽しかったですw

千畳敷カールの景色

 

千畳敷カールから帰ろう。

この時で16:30分ぐらい。

帰りも少しだけ待ちました。

帰りもロープウェイに乗るには乗車券+整理券が必要となるのでご注意を。

8月の千畳敷カールの帰りのロープウェイ待ち状況

 

待つ事30分ぐらいで乗車出来ました。

既に団体さんは帰ったからかな?!

8月の千畳敷カールの帰りのロープウェイ

 

しらび平駅も空いてましたね。

これなら次のバスが到着すれば直ぐに乗れますね。

バス待ち、ロープウェイ待ちはこのぐらいの待ち行列がいい(笑)

8月のしらび平駅でのバス待ち

 

菅の台バスセンターに到着、車に戻ります。

時刻は18時になろうとしてました。

いや~、朝から動いて疲れたわ~w

千畳敷カールからの帰り道

 

こまくさの湯で疲れを癒して。

車に戻って次に向かったのは自宅ではなく、こまくさの湯でした。

 

ここは菅の台バスセンターから200mぐらいしか離れてない温泉です。

疲れたので近場で(苦笑)

千畳敷カールの帰りはこまくさの湯でのんびり

 

車でちょっとのんびりしてたのもアリ、現在19時。

娘はとろろそば。

こまくさの湯で夕飯のとろろそば

 

凄くお腹減ったらしいw

こまくさの湯で夕飯のとろろそばを食べる

 

かみさんは夏野菜カレー。

おぉ、これも美味しそうですな。

こまくさの湯で夕飯の夏野菜カレー

 

自分は途中まで食べっちゃってますが、ソースカツ丼。

あれ、気が付きましたw?!

宿以外での外での外食全てソースカツ丼です(爆)

どんだけ好きやねん、食べすぎやろw

こまくさの湯で夕飯のソースカツ丼

 

温泉はこんな感じ。

大浴場も露天風呂も大きくて良かったです。

泉質は透明でちょっとぬる目な温泉でした。

こまくさの湯の大浴場

引用:信州駒ヶ根高原 早太郎温泉 こまくさの湯

こまくさの湯の露天風呂

引用:信州駒ヶ根高原 早太郎温泉 こまくさの湯

 

温泉癒される~w

眠くなっちゃいますね。

でも結構いい時間なのでゆっくり安全運転で帰ります。

 

あ、そうそう。

後で思い出したというか忘れてたんですが、この「こまくさの湯」はおっさん3人陣馬キャンプの聖地でもあったんですねw

来年こそはこのおっさんの輪の中に是非入れて頂けたらと(笑)

※ちょっと写真お借りしましたw、
※それぞれの写真からお三方のサイトに飛びます。リンク先はお楽しみw

おっさん3人陣馬キャンプのediさんの写真 おっさん3人陣馬キャンプのへりさんの写真 おっさん3人陣馬キャンプのEgnathさんの写真

 

最後の最後で部活w?!諏訪湖の夜景

中央道で帰る途中、かみさんが「わぁ~、綺麗だよ」と。

車の中から見えたのは諏訪湖の夜景。

丁度、中央道が諏訪湖の脇の高台に通っていて車の中から諏訪湖を眺める事が出来ます。

しかも登り車線なので諏訪湖側だしw。

休憩も考えていたいいタイミングだったので諏訪湖SAに寄ってきますw。

 

この諏訪湖SAって温泉もあるんですね!

知らなかったですw。

もう温泉は入ったので、流石にここでは入らないですけどw。

かみさん、娘がトイレに行っている間に、三脚とカメラを持ち出しての夜の撮影。

三脚使って夜写真って久しぶりな気がするなぁ~w。

諏訪湖サービスエリアの夜景

 

こちらが諏訪湖。

眺めが良いっすね~w

諏訪湖サービスエリアからの諏訪湖の夜景

 

なんか久しぶりに部活した気分で良かったですw。

これが最終で、この後は特に何もなく自宅に帰ったのでした。

 

千畳敷カールはみんなが言う通り絶景でした!
でも夏休み?!は激混みです。

早太郎から始まり、

早太郎が眠る光前寺の境内と早太郎の像

 

激混みの千畳敷カールへの道のりでしたw。

8月の千畳敷カールへ向かうバス待ち行列

 

でもその分、やっぱり絶景、千畳敷カールの感動は大きかった気がしますねw

千畳敷カールで高山植物の鑑賞

 

千畳敷カールは見てもらった通り、この8月でも人によっては長そでだったりと当たり前ですが町場に比べて涼しかったです。

ときおり霧に包み込まれると更にヒヤッとした感じになったりもしましたし。

あと、遊歩道って事で観光する格好で大丈夫なのですが、それでも靴はちょっと厳しい部分もありました。

自分はじゃっかんトレッキングシューズ的なHI-TECの靴だったんですけど、それでもソールが柔らかいのか岩場を歩き続けると足の裏が痛くなりました。

登山靴のソールが硬いのに納得です。

八丁坂だけでも登ってみたいなぁと思ってたんですけど甘かったですなぁ~、

 

ソースカツ丼も堪能出来たしw

駒ヶ根市のきりの実のソースカツ丼ホテル千畳敷のレストランのソースカツ丼こまくさの湯で夕飯のソースカツ丼

 

良い家族旅行となりました。

来年こそは駒ヶ岳テン泊!

 

最後に娘の宿題の出来はどうでしょうかw?!

画用紙に書いた駒ヶ岳ロープウェイ。

娘の夏休みの宿題、千畳敷カールの思い出

 

せんじょうじきカールのおはなたち

娘の夏休みの自由研究の千畳敷カールの高山植物 娘の夏休みの自由研究の千畳敷カールの高山植物

 

ガイドのおじいちゃんありがとう御座いましたw

千畳敷カールで高山植物を紹介するツアーに参加千畳敷カールで高山植物の鑑賞

 

- スポンサーリンク -

星屋はちの「家族でキャンプはじめました」





にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ




その先の絶景のバナー

菅沼でカヤックのパドルで泥遊び Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2, ISO100, 29mm

霧ヶ峰スキー場の夏のリフト Canon EOS M6 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM, 1/4000, F2.5, ISO100, 18mm

ふもとっぱらでダイヤモンド富士待ち Canon EOS M6 SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM, 1/200, F8, ISO1250


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
taku-c

taku-c

2015年春に初キャンプに連れて行ってもらい… 秋にテント買って… 翌年カヤック買って… 娘とかみさんと家族3人のんびり?! 道具の自作もちょいちょい?! 少しづつですがアウトドア始めましたw。 キャンプなどのアウトドア情報、体験談などのんびり書いてみようと思ってまーす。

-外遊び

Copyright© のんびりアウトドア , 2019 All Rights Reserved.