【リライト】コットンタープ!! 自作~

自作コットンタープを設営
Pocket

タープ買えないなら作ってしまえ(笑)

キャンプもそんなに行ってないのにいきなりのタープを自作した内容の記事です(笑)。

では早速♫


※ナチュログ版のんびりアウトドア2016年7月14日投稿の「コットンタープ!! 自作~」のリライト記事になります。

 

きっかけは…

我が家のタープ、何にしようかな~と悩んだのですが、

「ちょっと急いでキャンプ道具買いすぎじゃないの!」

と規制がかかりまして(笑)(汗)

※後出しですがこの時はこれが欲しかったんですよねぇw

 

「タープ作ろっかな~?!」と提案したところ

「いいんじゃない~」とOK ?!(笑)

な回答が出たので自作する事になりましたw

 

タープの下でも「焚火」がしたいのでやはり「コットン」

tatonka のタープ買っちゃえ~

とも思ったのですが
買うとやっぱり高いよね。。。なので頑張ってみましたw

選んだ素材は帆布

丈夫さをとるとやっぱりこれかな。

 

ebisuyaさんが安い!

布に詳しいわけではありませんが、結構調べた結果、ebisuyaさんが安い!
※送料が高めですが量を買う場合はおすすめ!

 

選んだ帆布はこちら

11号帆布 生成(115cm幅) 特価 486円/m
幅が115cmあるので作りやすい。
こちらを川の字に3つ横につなげました。

 

いやいや、ミシンの調子が悪くて縫うの大変、帰宅後、ちょいちょい夜なべで作成。

のべ4日ぐらいで出来たかな (笑)
※明け方4時ぐらいまで縫ってた時もあったw

自宅でコットンタープを自作中

 

ポールのチョイスはこちら

ロゴス(LOGOS) プッシュアップポール【お得な2点セット】

これを1SETと

 

DOPPELGANGER OUTDOOR テント タープポール XP-01 専用キャリーバッグ付属 2本1セット

これを2SET。

 

結局、スクエアータープとなりましたw。
自作コットンタープを設営

 

ハトメは真鍮製にしました。

自作コットンタープの真鍮ハトメ

 

サイドを上げて背を高くしたバージョン。

あ、ロープ抜け防止に一応、『ポールエンドロック』付けてます。

自作コットンタープを設営

 

サイドを下げて背を低くしたバージョン。

真ん中のポールの高さは同じです。

自作コットンタープを設営

 

一応、防水加工も。。。

防水加工で使用したのはこちら。

念のため、2缶買っておきました。

 

タープ張りながら塗ったのですが、

これがねぇ~、凄い勢いで揮発していきます。(汗)

結果、全然足りなくて途中で断念。。。

2缶使って1/2とちょっとぐらいしか塗れなかった。(汗)

 

値段も結構かかるので諦めw

まー、無くてもなんとかなるかなぁ~?!

 

実践投入もしましたがまずまずの出来だと思ってますw

大きすぎず、小さすぎず (笑)

使い方によっては10人ぐらいでタープの下でBBQも出来ました。

府中郷土の森バーベキュー場にて自作コットンタープでBBQ

 

コットンだからタープの下で焚火も気にしない

※結果自作ですがなんだかんだお金はかかりました。。。

 



にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。