2018年春、益子陶器市と笠間の陶炎祭とキャンプと雲海?!

2018年春、益子陶器市と笠間の陶炎祭とキャンプと雲海?!

2018年も行ってきました、春の益子陶器市。

今回は笠間の陶炎祭(ひまつり)も回ってきます!。

そして、筆者の密かな楽しみは雲海?!

どんな陶器市キャンプなったのでしょうかw?!

まずは初日からになります。

では早速っ!。








 

2018年春、益子陶器市と笠間の陶炎祭とキャンプと雲海?!

 

 

今回から写真をクリックすると大きな写真が見れますよw。

 

 

今年もこの時期がやってきました。

筆者ファミリーでは恒例となりつつある益子陶器市キャンプです。

益子陶器市キャンプは、2016年秋と

 

2017年春に行ってますね。

 

そして今年、2018年春は、今まで通りに『益子陶器市』と、新たに『笠間の陶炎祭(ひまつり)』も加えて2018年4月29日(日)~2018年5月1日(火)、初の2泊3日で行く事になりました!。

2018年4月29日(日)鷲の巣キャンプ場チェックイン
益子陶器市散策
ナチュログ写真部部活
2018年4月30日(月)
※祝日
ナチュログ写真部部活
笠間の陶炎祭(ひまつり)散策
ナチュログ写真部部活
2018年5月1日(火)ナチュログ写真部部活
鷲の巣キャンプ場チェックアウト
益子陶器市散策

※部活がいっぱいありますねw。
※あくまでも予定というか、希望というかw。

 

益子陶器市

栃木県芳賀郡益子町で行われている陶器市で益子町の中心部のいたるところで陶器が売られています。

町規模での開催なので1日で全て回るのは無理でしょうって規模です。

2018年春の益子陶器市ポスター
引用:益子町観光協会HP

2018年春益子陶器市地図

2018年春益子陶器市地図

第101回益子陶器市MAP 2018

 

笠間の陶炎祭(ひまつり)

益子町の近所にある笠間市で行われている陶器市になります。

町中での開催ではなく、笠間芸術の森公園イベント広場で行われている陶器市になります。

イベント広場なので町中の規模より小さいですが、それでも1日で回るのはかなり大変なぐらい大きい規模の陶器市になります。

2018年の笠間の陶炎祭のポスター
引用:笠間の陶炎祭(ひまつり)公式サイト

2018年の笠間の陶炎祭の地図

 

そして、キャンプ場はこちらを利用する事にしました。

 

鷲の巣キャンプ場

那珂川の脇にあるキャンプ場なのですが、山の上にあり眺望が素晴らしいらしいw。

それと、雲海が見れるかもしれない?!
※雲海は秋冬が本場のようです。

引用:鷲の巣キャンプ場 雲海写真
引用:鷲の巣キャンプ場HP 雲海

 

GoogleMapの3Dのリンクです。

どんな地形なのか3Dで分かるようになっているので興味がある方は是非w。

あ、PCで見た場合だけみたいですw。

 

いや~、盛沢山ですね。

全部やり切れるか心配ですが、楽しみですw。

 

そして迎えた当日。。。

今回は筆者ファミリーとお友達ファミリーの2家族でのキャンプ。

お友達ファミリーはお母さんと息子くんがフルで参加で、お父さんは仕事の都合で2日目の夜に合流となります。

なので、先ずはお友達母子をお迎えに。

筆者ファミリーの78プラドに大人3人、子供2人のフルフル状態で現地に向います。

陶器市キャンプに向うべくお友達の家に迎えに行く。

 

 

鷲の巣キャンプ場に到着~w。

入り口の写真撮り忘れた(汗)

こちらはフリーサイトの様子です。

流石にGWなのでいっぱいいっぱいですね。

鷲の巣キャンプ場のフリーサイト

 

って言っても早くからIN出来るようにお願いしていたので、チェックアウト待ち状態です。

空いてるところに車を止めて待ちましょう。

鷲の巣キャンプ場のGW前半のフリーサイト

 

朝も早かったのでお腹減ってるみたいです。

ちょっと早めのお昼ですかねw。

鷲の巣キャンプ場のGW前半のフリーサイト

鷲の巣キャンプ場のGW前半のフリーサイトで撤収待ち

 

友達ファミリーの息子くん4歳とうちの娘が5歳です。

鷲の巣キャンプ場のGW前半のフリーサイトで撤収待ち

鷲の巣キャンプ場のGW前半のフリーサイトで撤収待ち

 

空き待ちに時間があったのでちょっと散策。

これはフリーサイトに設置されていた簡易の水場。

ちゃんとした炊事場は上の方にあるんですけどちょっと遠いので簡易でも水場があるのは助かるw。

鷲の巣キャンプ場のフリーサイトの炊事場

 

鷲の巣?!

鷲の巣キャンプ場内の看板

 

鷲の巣?!、鷹の巣?!

どうやら、展望台があるのだとか?!

鷲の巣キャンプ場内の看板

 

そうこうしていると、ちょうど見晴らしが良さそうな場所が撤収作業中で御座います。

撤収後入ってもいいか確認したところ、大丈夫だったのでここへ設営させて頂く事にしました。

鷲の巣キャンプ場のGW前半のフリーサイトで撤収待ち

 

撤収作業の脇からちょっと眺めさせてもらうと。。。

お~、中々の眺めではないですかw。

鷲の巣キャンプ場から見た那珂川の大藤橋

 

サイトも空いてうちも設営を開始します。

今回もオクタゴンにカンガルースタイルw。

これ便利でハマってますw。

GW前半に鷲の巣キャンプ場のフリーサイトで設営

 

サイトの脇から覗ける場所がありましたw。

鷲の巣キャンプ場のフリーサイトから眺望

 

おーw。

鷲の巣キャンプ場から見た那珂川の大藤橋

 

やっぱり景色が良いw。

鷲の巣キャンプ場から見た那珂川の大藤橋

 

あんまりのんびりも出来ないので益子陶器市に向かいましょう。

あ、この坂。

この時は鷲の巣キャンプ場から益子陶器市に向かうので下りになりますが、鷲の巣キャンプ場の入口の登り坂です。

結構、急な坂でした。

鷲の巣キャンプ場の入り口の急坂

 

2018年春、益子陶器市。

益子陶器市の会場の益子町の中心部に到着。

2018年春の益子陶器市に到着、散策開始です。

 

今回もスタート地点は陶芸家のお友達のギャラリー『tete+gallery』。

陶芸家のお友達の息子君も一緒に益子陶器市の散策に行きます。

2018年春の益子陶器市に到着、tete+galleryにてちょっと休憩

 

娘はさっそくジュースw?!

2018年春の益子陶器市に到着、tete+galleryにてちょっと休憩

 

陶器だけが益子陶器市じゃない!

食いしん坊も楽しめます(笑)

焼き鳥に、

2018年春の益子陶器市で焼き鳥を食べる

 

コロッケw。

2018年春の益子陶器市で露店のコロッケを食べる

 

きゅうりの1本漬けも。

去年の2017春の益子陶器市でも買ってたなぁw。

2018年春の益子陶器市できゅうりの1本漬けを食べる

 

スタート地点から50mほどで早くも休憩(笑)

お昼ご飯の続きです。

2018年春の益子陶器市は露店の食べ物も楽しいです。

 

いつものルート、益子焼窯元共販センターを目指す。

娘も5歳の年長さん。

こう見るとお姉さんになってきたのかなw?!

2018年春の益子陶器市を散策する

 

去年の2017年春の益子陶器市ではこんなんでしたからねぇ。

2017年春の益子陶器市2017春の益子陶器市のメインストリート

 

この日は暑かったぁ。

2018年春の益子陶器市を散策する

 

お友達の息子君は年小さんなのでベビーカーで。

炎天下なので抱っこしてたら親も持ちませんよw。

2018年春の益子陶器市を散策する

 

またしても食べ物屋さん。

2018年春の益子陶器市も暑かったのでちょっと休憩です。

 

やはり何やら買うようです。

2018年春の益子陶器市でかき氷を食べる

 

大人はアイスコーヒーですねw。

2018年春の益子陶器市でアイスコーヒーを呑む

 

子供達はかき氷w。

しかも古いかき氷器で手動ですw。

味があって良いなぁw。

2018年春の益子陶器市でかき氷を食べる

 

この雰囲気を味わうなら今はこれなのかな?!

 

お味は、ブルーハワイに

2018年春の益子陶器市でかき氷を食べる

 

ぶどうだったかな。

2018年春の益子陶器市でかき氷を食べる

 

娘はラムネだそうです。

2018年春の益子陶器市でラムネを呑む

 

既に汗だくですがスタート地点より150m(笑)

このペースだったら共販センターに付かないよ(汗)。

2018年春の益子陶器市でかき氷を食べる

 

さあ、どんどん行きましょうw。

交差点からの風景ですが人がいっぱいですね。

2018年春の益子陶器市を散策する

 

通りの歩道も人でいっぱい。

2018年春の益子陶器市を散策する

 

きょろきょろお店を見ながらの散策です。

2018年春の益子陶器市を散策する

 

また食べ物かい?!。

あ、これは筆者が頂きましたw。

豚タンフランクフルトのホットドッグ。

2018年春の益子陶器市で豚タンホットドッグを食べる

2018年春の益子陶器市で豚タンホットドッグを食べる

 

結構な人出ですねぇ。

2018年春の益子陶器市を散策する

 

ちょっと裏路地に。

メインストリートからちょっと裏路地に入りました。

2018年春の益子陶器市の脇道に入る。

 

向かった先は、

2018年春の益子陶器市の脇道に入る。

 

いつも行く『路地裏テント』。

2018年春の益子陶器市の路地裏テント

 

入口には陶器も並べられてますね。

2018年春の益子陶器市の路地裏テント

 

会場内はお店も沢山です。

2018年春の益子陶器市の路地裏テントの風景

 

今年も居ました。

アコーディオンのおじさん。

2018年春の益子陶器市の路地裏テントにいるアコーディオンのおじさん。

 

陶器だけではない、こういうのが見れるのも益子陶器市の好きなとこです。

2018年春の益子陶器市の路地裏テントにいるアコーディオンのおじさん。

 

おじさんいい雰囲気ですw。

2018年春の益子陶器市の路地裏テントにいるアコーディオンのおじさん。

 

次行きましょうw。

2018年春の益子陶器市の路地裏テントの風景

 

陶芸メッセ・益子へ。

共販センターへは裏から回ります。

なので先ずは裏に行くために陶芸メッセに向かいます。

2018年春、益子陶器市の陶芸メッセ。

 

陶芸メッセはちょっと小高い丘の上にあるのですが、上にあがると直ぐにあるのがこの堀?!土手?!

2018年春、益子陶器市の陶芸メッセの土手で遊ぶ子供達

 

見ての通り子供たちの遊び場になっておりますw。

流石にこの歳の子どもたちは陶器に興味はないよね(笑)

2018年春、益子陶器市の陶芸メッセの土手で遊ぶ子供達

 

30分ぐらい上ったり下りたり遊びましたかね。

その間、筆者は見張り役でお母さんたちは陶器を物色。

子どもたちはおかげで砂まみれw。

2018年春、益子陶器市の陶芸メッセの土手で遊ぶ子供達

 

陶芸メッセをさらに進むとこんどは旧濱田庄司邸っていうのと登り窯があります。

2018年春、益子陶器市の旧濱田庄司邸

 

左奥の建物が確か登り窯です。

手前の茶色は。。。なんだろう?!(汗)

2018年春、益子陶器市の登り窯

 

一昨年の写真から。

登り窯はこれだね。

2016年秋の益子陶器市益子陶器市の街並み

 

さてさて、もうちょっとで共販センターに到着します。

2018年春の益子陶器市の陶芸メッセの裏の坂

 

この坂を下ると共販センターの裏に出ます。

共販センターまでラストスパートっ。

2018年春の益子陶器市の陶芸メッセの裏の坂

 

この坂もたくさんお店が出てるんですよね。

ホント、見ごたえがありますよ、益子陶器市は。

2018年春の益子陶器市の陶芸メッセの裏の坂

 

坂の下まで到着しました。

一休みです。

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センター裏でちょっと休憩

 

そして共販センターへ。

 

益子焼窯元共販センターへ到着。

やっと折り返しって感じですかね。

名物?!たぬきさんw。

 

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センターで見たたぬきさん

 

Amazonでもたぬきさんいるけど信楽焼ですね。

 

益子焼のたぬきさん、おひとつ如何でしょうかw。

桁を間違わない様にw。

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センターで見たたぬきさん

 

そんなたぬきさんに見守られながら?!

アイスクリームとノンアルですw。

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センターで休憩

 

共販センターの散策もしましたよ。

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センター

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センター

 

陶器のお店もがたくさん。

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センター

 

もちろん食べ物関係のお店もたくさんあって充実してますw。

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センター

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センター

 

共販センターもゆっくり見れたので、本日はここまで。

 

メインストリートで帰ります。

行きが途中から裏路地に入って行ったので、見れなかったメインストリートを見ながらスタート地点に帰ります。

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センターからの帰り道

 

こんなのもありましたねw。

ようこそ益子へやまに大塚の看板

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センターからの帰り道

 

結構歩いたなぁ。

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センターからの帰り道

 

帰路でも食べ物は忘れませんw。

2018年春の益子陶器市でいつも行く焼き鳥屋さん

 

いつも寄る大きい焼き鳥屋さんによって焼き鳥買って食べながら帰りますw。

2018年春の益子陶器市でいつも行く焼き鳥屋さん

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センターからの帰り道

 

夕方になっちゃった。

17時過ぎちゃいましたよ。

2018年春の益子陶器市の益子焼窯元共販センターからの帰り道

 

tete+gallery』まで帰ってきました。

2018年春の益子陶器市でいつも行くtete+gallery

 

向かいの古道具屋さんです。

気になる物がちらほらw。

2018年春の益子陶器市で見た古道具

 

tete+gallery』にも寄ってきます。

行きの時点ではお客さんがいっぱいでゆっくり入ってられなかったんで。

2018年春の益子陶器市でいつも行くtete+gallery

 

カップも可愛いですねw。

2018年春の益子陶器市でいつも行くtete+gallery

 

でもほとんど朝の段階で売れちゃったそうでコレしか残ってません。

初日のオープン前から人が並んでいたそうなのでしょうがないですね。

欲しい場合は初日のオープン前から並ばんとw。

2018年春の益子陶器市でいつも行くtete+gallery

 

1日目の2018年春の益子陶器市散策が終了しました。

いや~、暑かったし、結構歩いたなぁ。

遅くなっちゃいました、急いで帰りましょう~。

 

食材の買い出しにベイシアに。

こちらも良く行くスーパーのベイシア。

キャンプ中の食材を買い出しします。

益子陶器市の帰りによったBeisiaで夕飯の買い出し

 

18:00です。

あぁ~あ、日も暮れて夜になってしまう。。。

これから30分走って夕飯の準備だよぉ(汗)

益子陶器市の帰りによったBeisiaで夕飯の買い出し

 

つづく。。。

 








にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ

『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント & トラックバック

  • Comments ( 16 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 毎年恒例のキャンプイベントって良いですね。
    雲海の見れるキャンプ場だと風が強そうに思うんですがどうですか?
    防風林的な林があるのかしら?

    笠間には貨物列車の車掌車を改造した喫茶店があってまた行きたいなぁと思っていたところです。

    • A-GARAGEさん

      コメントありがとう御座います~!

      益子陶器市キャンプは恒例になってきましたね。
      キャンプに行き易くなるのでありがたいですw。

      風ですか?!
      思ったより強くなかったですよ。
      タープは張綱はしっかり全部張りましたが大丈夫でした。
      防風林的な林はちょっとした生垣程度ですかねぇ。

      貨物列車の喫茶店、知らなかったです。
      なかなか面白そうな喫茶店ですね。
      次回、探してみますw。

  2. 益子陶器市、行ってみたいな~ 101回目、年に何回あるんだろう~
    でも、焼き鳥とビールでメインまで たどり着かないと思います(+_+)
    益子焼の和皿が好きで、家で何枚か使ってます。
    料理がさらに美味しくなるんだよね!!

    • みつみつさん

      コメントありがとう御座います~!

      益子陶器市、良いですよw。
      年に2回、春と秋にあるので、是非行ってみてくださいw。

      陶器も露店もどっちも楽しいです。
      日本酒とかも飲める露店もありましたよw。

  3. 陶器市楽しそうです。

    普通の登り窯の手前もレンガの窯ですよね?
    奥のアーチ状の構造が焼成室で、手前が煙突だと思います。
    ですので、焚口は裏側にあるのかな?

    • zero21keiさん

      コメントありがとう御座います~!

      前回と似た感じに回ってますが、
      やっぱり益子陶器市は楽しいですw。

      そう言われると、登り窯の手前は窯ですかねw。
      裏側まで回ってみた事がないので分からないので、
      次回見に行ってみようかなぁ(笑)

  4. こんばんは(・ω・)

    益子陶器市、ワクワクする響き+(0゚・ω・) +
    さらに陶炎祭なるキャンプファイヤーイベント(勝手なイメージ)や雲海の撮影(期待)まで
    ものすごく充実した2泊の予感がひしひしと伝わってきます

    陶器市ではまず食ですか(((o≧ω≦)ノ彡
    このきゅうり、割高だけど美味しいから買っちゃうんですよね(*´ω` *)
    さらにかき氷にラムネ、ホットドッグにアコーディオンのおじさん
    と、陶器は何処に……(笑
    このタヌキって信楽焼だけじゃなかったんですねΣ(・ω・;)
    お値段が……2つ目の点が小数点なら購入したいです(笑

    • いたちさん

      コメントありがとう御座います~!

      2泊3日、いろいろありましたよw。
      めっちゃ疲れましたが楽しかったです!。

      基本、自分は益子陶器市では陶器は2の次で御座います。
      花より団子って感じでしょうかねw。

      たぬきさんはホント値段がパンチありますよね(笑)

  5. こんにちは〜

    コメ入れた〜と思ったら寝落ちしてたみたいw

    写真。なんだかシャープですね(笑)

    4月のGWは暑かったからクタクタだったんじゃないかなと思いますが、街を上げてのお祭りで盛り上がってますね〜。

    食べ歩きがとても楽しそうです。

    お友達の作品もスゴイ味があって、人気があるのも納得です。お高いのかな?

    • Egnathさん

      コメントありがとう御座います~!

      自分もよく寝落ちしますw。
      記事書きながらw。

      レンズはシグマf1.8ですよw。
      解像度はホント高いと思いました!。
      良いすよ、これw。

      キャンプ場に戻って、も~、クタクタです。
      でも楽しかったですよw。

      お友達の作品は高くないですよ。
      お手頃価格ですw。
      ただ、売れちゃってなかなか買えないです(汗)

  6. こんばんは(^ ^)

    陶器市、良いですね〜。こういうの好きです。
    街全体規模だと、見て回るだけでも大変そうw
    子供は退屈するかもしれませんが、食べ物も多いのが良いですね!

    キャンプだけじゃなく、こういったプラスアルファがあると
    奥さん達も嬉しいかもしれないですね〜(^ ^)

    • みーこパパさん

      コメントありがとう御座います~!

      益子陶器市を端から端まで見るのは、
      子ども連れでは無理ですよw。

      なのでのんびり食べ歩きしながらが1番楽しかったですw。

      プラスアルファは楽しいんですけど、
      疲れるんですよねぇ。
      その代わり、奥様達はエンジョイしてましたねw。

  7. こんばんは~(^^)/
    こういうの良いですね~旅行&キャンプ
    慣れれば出来るようになるのかな、、良いなあ
    陶器市、こういうの女性は好きそうです
    私は燃えます!(^^♪

    関西では信楽祭りとかがあります、こちらでは瀬戸焼もあるのかな
    ご当地食べ物なども楽しみですよね~
    素敵な旅行&キャンプですね(^^♪

    • ラララさん

      コメントありがとう御座います~!

      陶器関連のお祭りは関西でもあるんですね。
      益子陶器市はちょくちょく行ってますがやっぱりいつ行っても楽しいですw。
      食べ物も充実してるしねw。

      旅行&キャンプお薦めですよw。

  8. こんばんわ。

    益子の陶器市ってすんごいボリュームなんですね。
    ボクなら公共機関を使うか嫁さんに運転してもらうか…
    ってそっちじゃないかw
    陶器はキャンプには向かないですけど、見てる分には飽きないですね。
    特に女性陣ならなおさらでしょうかw

    ボクは毎年5月に岐阜県へみんカラのオフ会に行く時に信楽を通って行くんですけど
    信楽の街に入るともう、街中たぬきたぬきたぬきたぬきたぬきだらけですわ(笑)
    それはもう圧巻ですよw

    • ediさん

      コメントありがとう御座います~!

      そうなんですよ、益子陶器市って町規模でやってるから大きいんですよね。
      お陰でめっちゃ歩き疲れますw。

      >ボクなら公共機関を使うか嫁さんに運転してもらうか…
      アリですねw。

      自分は初めのうちはキャンプで使えるもの、キャンプで使えるもので探してたんですが、
      やっぱりなかったですw。

      信楽焼きのたぬきですかw。
      町中たぬきだらけって知らなかったです。
      機会があればそっちの方も行ってみたいですw

コメントはこちら

*

カヤック

キャンプ

アウトドアギア

カメラ / 写真

DIY / カスタマイズ / メンテナンス

アウトドアなお話

78プラド

More
Return Top