1976’s OLD Coleman 275 のジェネレーター完了、初点火っ!

1976’s OLD Coleman 275 のジェネレーター完了、初点火っ!

OLD Coleman 275。

ようやくメンテナンス作業も完了して初点火出来ました!。

それでは初点火までの残りのメンテナンス一部始終をどうぞ。

では早速っ!。








 

Coleman 275 ガソリンランタン

 

 

ジェネレーター交換の交換しちゃいます。

前回までのメンテナンス作業でジェネレーターが曲がっている事が分かったので、新品に交換しちゃいました。

1976's OLD Coleman 275 のジェネレーターが曲がっている

 

コメントで頂いたのですが、曲がっていても大丈夫な場合があるそうです。

ここは、点火して見ながら見極めるしかないのでしょうね。

色々と掃除してダメだったら最後に交換でも良いでしょう。

1976's OLD Coleman 275 に新品のジェネレーターを取り付ける

 

Yahooストアーの「オールドコールマンばいてん」で購入しました。

当時物ではなく、最近の物です。

でも部品があるだけ助かりますねw。

1976's OLD Coleman 275 に新品のジェネレーターを取り付ける

 

上が今まで付いていた古いジェネレーター。

下が新しいジェネレーター。

若干形が違いますね。

進化したのかなぁ?!

1976's OLD Coleman 275 の新品のジェネレーターと古いジェネレーター

1976's OLD Coleman 275 の新品のジェネレーターと古いジェネレーター

 

ジェネレーター取り付けしちゃいました。

真鍮ネジで止めるので無理に締め過ぎないように注意です。

1976's OLD Coleman 275 に新品のジェネレーターを取り付ける

 

マントル無しで点火テスト。

もしもの火だるまが危ないので外でやります。

1976's OLD Coleman 275 のバーナーチューブが黒焦げ

 

煤になっている部分をバーナーで焼いちゃいましたw。

1976's OLD Coleman 275 のバーナーチューブが黒焦げなので焼き切る

 

フフフ、綺麗(笑)

1976's OLD Coleman 275 のバーナーチューブが黒焦げなので焼き切る

 

いざ、点火っ!。

青火でちゃんと付きました。

1976's OLD Coleman 275 の仮点火

 

なんですが、やっぱり前回同様に青火が安定しないんですよね。

片方が消えたり、両方が消えちゃったり。

ん~。。。

 

ここで考えます。

火が消える時は火口から離れるようにして消えるんです。

吹き出しが強いような感じで。

なので、マントルを付けるとマントルが吹き出しの抑えになって消えないんじゃないかと思ったのです。

ジェネレーターも変えたし、何度やっても同じだし、やってみるしかないよね。

って事で、

 

マントル付けま~す。

マントルは大王マントル2C-HG。

大王マントル良いらしいっすよw。

大王マントルを取り付ける

 

このまま完了にする

いや、したいのでステーとかも取り付けちゃいました。

1976's OLD Coleman 275 のマントルを装着

 

これが大王マントル2C-HG。

大王マントルを取り付ける

 

火口にマントルを取り付けて、

1976's OLD Coleman 275 のマントルを装着

 

2つとも取り付けました!。

1976's OLD Coleman 275 のマントルを装着

 

そして、このマントルを、

1976's OLD Coleman 275 のマントルを装着

 

空焼きしちゃいます。

1976's OLD Coleman 275 のマントルを空焚き

 

結構、良く燃えるのでちょっとビックリw。

そして、ちょっと縮むんですよね。

シワも付くし。。。大丈夫なのかなぁ?!

1976's OLD Coleman 275 のマントルを空焚き

 

バーナーで炙り続けると、あ、明るくなった(笑)

ここまで炙らなくてもいいですw。

空焼きはこれで完了です。

1976's OLD Coleman 275 のマントルを空焚き

 

それでは、運命の。。。

 

マントルで点火っ!。

ポンピングを一通り済ませて、ジェネレーター上部をバーナーで炙ってプレヒートしておきます。

火だるまで煤けないようにね。

そして点火っ!。

おぉっ!、付いた!。

少しの間、様子見でこのままにしておきましたが、消える事はありませんでした!。

1976's OLD Coleman 275 の仮点火

 

グローブと傘(ベンチレーター)も取り付け。

1976's OLD Coleman 275 のメンテナンス後の初点火

 

おー、良い感じじゃないですかねw。

昼間なので明るさが伝わりづらいですが、流石、400CPは結構明るいっすw。

1976's OLD Coleman 275 のメンテナンス後の初点火

 

折角なのでうちのOLD Colemanコンビで。

やっぱりOLDは良いすなぁ~(笑)

1976's OLD Coleman 275 と1947's シングルバーナー SPEED MASTER 500

 

と、ここまでが、メンテナンス作業の一部始終で御座います。

記事にするまでがちょっとかかっちゃいましたけどw。

無事に運用が出来るようになりました。

って、既にキャンプで使ってますけどね(笑)

 

Coleman 275 ガソリンランタンをキャンプで使ってみた感じ。

2018年2月末に行った蔓巻公園オートキャンプ場で初投入してます。

 

つい最近ですねw。

2018年GWに行った鷲の巣キャンプ場でも使ってます。

明るさが伝わるかなぁw?!

GWの鷲の巣キャンプ場の夜

 

大切に使って行きたいと思いますw。

 








にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ

『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

筆者

taku-c
2015年春に初キャンプに連れて行ってもらい…
秋にテント買って…
翌年カヤック買って…

娘とかみさんと家族3人のんびり?!
道具の自作もちょいちょい?!
少しづつですがアウトドア始めましたw。

キャンプなどのアウトドア情報、体験談などのんびり書いてみようと思ってまーす。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは(・ω・)

    おぉ、あのいつぞやの渋いランタン、ついに点火ですかヽ(=´ω`=)ノ
    マントルなしだとこんな感じで火がつくんですね
    マントルをつければバッチリ安定した火付(*゚ω゚ノノ゙☆
    最後の写真、まるで地上に小型太陽が出現したかのような(過剰表現w)
    眩しさですね!

    • いたちさん

      コメントありがとう御座います~!

      そうなんです、ついに点火っ!。
      なんですが、既にキャンプには投入済みで御座います(笑)

      マントルありで火が安定して良かったです。
      もっとバラバラにしないといけないかとちょっと引き気味でしたw。

      流石に2マントルなので明るいっすよw。
      イカ釣り漁船です(笑)

  2. こんばんは(^ ^)

    メンテ完了、お疲れ様でした!
    眩しいぐらいの明るさで、手をかけた甲斐がありましたね(^ ^)
    大王マントルは良いらしいですよね。
    ケロシンランタンで試してみたいんですけど、
    初めに買った予備がまだ残ってるんですよねw
    もちろん壊れない方が良いんですけどね〜。

    • みーこパパさん

      コメントありがとう御座います~!

      275はじゃじゃ馬らしいのですが、なんとか飼いならせましたかねw。
      大王マントルは部品調達したお店が売っているとこだったので、
      部品と一緒に買っちゃいました。
      長持ちしてくれるといいですねw。

      やっぱり加圧ランタンは明るいっすねぇ。
      この明るさはかみさんには好評でしたw。

  3. おはようございます。

    そう言えば、あのグルキャンのとき、馬鹿話で忙しくって点灯してる姿はちゃんと見てなかったですね。

    しっかり手懐けられたようでお見事です(笑)

    大王マントルは私も使ってます。
    純正よりお安いし、こだわる人は灯りが白っぽいと言う人もいるようですが、使いやすいです。

    といいつつ、加圧式ランタン長らく使ってません…w

    • Egnathさん

      コメントありがとう御座います~!

      炎上多発の地雷的存在の275ですからね。
      とりあえず、無事に着火が出来てなによりです(笑)

      400CPは中々ですよ。
      加圧ランタンはWWなどのハリケーンランタンとは違いイカ釣り漁船ですねw。
      星空写真の邪魔にだけはならないようにしないとですね(笑)

コメントはこちら

*

Return Top