【リライト】サンエム ストーブ レストア~♪ タンク漏れ修理!

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所
Pocket

レストア続きでもはや、キャンプのブログではなくなりつつありますが!

ここまで来たらいくとこまで行きましょう!

サンエムの燃料タンクの燃料漏れ修理になります。

どーやって修理するのか。。。?!

では早速 ♪


※ナチュログ版のんびりアウトドア2017年1月7日投稿の「サンエム ストーブ レストア~♪ タンク漏れ修理!」のリライト記事になります。

 

series『サンエムストーブレストア』

 

 

まず現状の把握から。

タンク漏れで終了~
廃棄…

では余りに寂しすぎる(涙)

なので修理します!

漏れが目視で確認出来たのは1ヶ所、触って確認出来たのが1ヶ所の合計2箇所。
で、怪しそうなところが何ヶ所か。

前回記事でも確認したここ

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの怪しい場所

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの怪しい場所

 

とその後、触ってわかったここ。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所

 

怪しいところ等々。。。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの怪しい場所

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの怪しい場所

 

漏れてる箇所、怪しい箇所をやすりとマイナスドライバーとかでこじって錆びを落とします。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理に使うヤスリ

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理に使うヤスリ

 

するとザクって貫通するんですよ(汗)

ここも…
ここも…
ここも…

………

なんと穴が確認出来たのが10箇所!
貫通はしないけど怪しい箇所1箇所!

合計11箇所~(涙)
大きい穴で2mmぐらいですかね~

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所

 

1番初めに怪しいと思ったポッチ。。。

これって既に半田付けで穴修理してる?!

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所

 

各穴です。

これデカいですよね。。。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所

 

廃棄………
は、しません!
ガンバります!(汗)

 

穴に対して
外側からは半田付けで埋めて、
内側からは「キタコ タンクシーラー」で塞ぎます。

「キタコ タンクシーラー」はピンホールなどの小さい小さい穴などは塞いでくれるので
穴が小さければこれだけでもOKそうなんですが、
今回はピンホールとは呼べない穴もある為、
一旦、外から半田で穴を全て埋めます。

キタコタンクシーラーの説明書

 

なら半田だけでいいじゃん?!

ともなりそうなのですが
確認出来ている穴は10個ですが未確認のピンホールなどがあった場合は
漏れが止まらない、且つ、今後の錆止め、漏れ止めも考慮して
ダメ押しで「キタコ タンクシーラー」を施します。

 

1つずつ順番に半田付けして穴を埋めます。

『半田コテ』
電気工作用の普通のです。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理用の半田こて

 

『半田』
これも特に普通のだった気がする。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理用の半田

 

母材のタンクがデカい為、半田だけではなかなか温まらないのでドライヤーなどを使って温めながら半田付けをします。
ある程度半田ゴテで母材を温めたらフラックスを付けて半田を付けます。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所を半田で修理

 

盛りが汚いけどしょうがない。。。
半田で盛りは難しいな。
半自動の溶接の方が簡単な気がする。。。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所を半田で修理

 

半田が汚いところは後で削ろう。。。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所を半田で修理

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所を半田で修理

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの個所を半田で修理

 

次は中から。

「キタコ タンクシーラー」で中を塗る前に
ステンレスのブラシで取れるだけ錆びを取ります。
これでもなかなか取れんでしたよ。。。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの錆をブラシで落とす

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れの錆をブラシで落とす

 

ある程度取れたら水洗いして綺麗にして乾燥!。

 

「キタコ タンクシーラー」をやる前に燃料計、給油口の口をマスキング。

今回はガムテープはって上から蓋をしました。

燃料計と

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理に使ったキタコ タンクシーラーを塗る為にマスキング

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理に使ったキタコ タンクシーラーを塗る為にマスキング

 

給油口

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理に使ったキタコ タンクシーラーを塗る為にマスキング

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理に使ったキタコ タンクシーラーを塗る為にマスキング

 

 

これが「キタコ タンクシーラー」
サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理に使ったキタコ タンクシーラー

 

成分が沈殿してるのでコンビニのスプーンなどで良くかき混ぜる。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理に使ったキタコ タンクシーラー

 

広告などを丸めて漏斗にしてタンクに「キタコ タンクシーラー」を少量入れる。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理に使ったキタコ タンクシーラーを入れる

 

前後左右に傾けてタンクシーラーをまんべんなく行き渡らせます。
余ったタンクシーラーは給油口から元の缶に戻します。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理に使ったキタコ タンクシーラーを入れた後

 

1回では塗装面が薄いので
今回は1日に1回、3日で合計3回やって厚みをつけて 完全乾燥するまで待ちます。
2,3日かかるようなので3日ぐらい待ちました。

乾燥後です!。
塗れてる、塗れてる!。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理に使ったキタコ タンクシーラーを入れた後

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れ修理に使ったキタコ タンクシーラーを入れた後

 

灯油を入れて放置して漏れがないかチェック。

仮組して灯油を半分ぐらい入れます。

サンエム養蚕ストーブの燃料計

 

漏れてもいい様に大きめの容器を用意する。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れチェックに使った容器

 

のっけて放置して漏れチェックします。

サンエム養蚕ストーブの燃料漏れチェック

 

1,2日ぐらいたって確認します。。。

漏れてなぁ~い!
大丈夫でした!

触っても染み出てません!

 

つづく。。。

 



にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ


『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

4件のコメント

  1. あ~ ウチのロフトにも、無料回収でGETしてきたまま、2年くらい放置のが、、錆び取くらいしないと、どんどん錆びてきますね、、まず、タンクの点検しないと、、冬は外寒いし、暖かくなると蚊がいるし、、

    1. だいさん

      コメントありがとう御座います~!

      なんと、無料回収っすか!
      いいすね~w

      錆はどんどんいきますからねぇ~
      タンクは致命傷になる前になんとかしないとめんどいですからね。

      >冬は外寒いし、暖かくなると蚊がいるし、、
      うちも無料回収やってますんで(笑)

    1. TAKAさん

      コメントありがとう御座います~!

      キャンプお誘いありがとう御座いますっ!!!
      いいすね~!、海でカヤックなんて初めて!

      ただ5/5(金)に予定が入ってしまっていて行けそうか確認してみます。
      ※泊りは無理っぽいですが日帰りでもいいから参加したいなぁ~!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。